FC2ブログ

Category

2019.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2019年02月 

02/13のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/dICiXnuY1P 黒田一成の雑賀兜の側面にも 梅紋らしき金具が有るが 額部分にも小さい物が有るが 此れは戦国期の物なのかどうかだが
02-13 09:57

https://t.co/BS6l7gqurP 左の伝秀吉の兜には 桐紋の複雑な切金が有るが こうした物が雑賀兜に入る例は有るのかだが
02-13 10:18

https://t.co/Koo4hJVyUg 馬鎧札が佩楯に使われる 戦国期の物かも知れぬ例は https://t.co/uVcZTzPUK2 左の菅達長の具足がそうなのかだが 1615年迄の物なのかどうかだが
02-13 13:13

特別貴重刀剣/大薙刀/男持/雲州忠貞/未古刀上作/天文/出雲/刃長54.1㌢/肌物/鍛/日本刀/刀装具/甲冑/武具 https://t.co/pyMHuNJ6r7 通常なら樋の有る部分が 妙に短い薙刀だが 磨上げられた訳では無いから 最初からこうした造りなのかだが 天文年間の物だろうが 戦国期にこうした物は多いのかだが
02-13 13:52

https://t.co/fC8azy7uEN 法輪が側面に有る雑賀兜も有るが こうした物の小さい物が額部分に有る例は有るのかだが
02-13 14:46

https://t.co/nIBdSjy5C3 ルツェルンハンマーの柄は7フィート(2.1m)と有るが https://t.co/lsM6tCPjYS 先端部が40cm程度とすると 全長は2.5m程度なのかだが 鳶口槍よりはやや短いのかどうかだが
02-13 16:20

https://t.co/7IpvTnhVwB 5万石程度の大名の脇坂安治でも こうした紋が多数入る具足が使用出来たと言う事なのかだが 此れ以下の者ではどうなのかだが
02-13 16:57

https://t.co/PqltFxCz99 毛利秀就の陣羽織には 金の房が16有ったのかだが 大阪陣では此れは使用されたのかどうかだが
02-13 17:07

https://t.co/PPMLAoARMO こう言う采配付環に付いている房が 有る可能性も有るのかだが
02-13 17:14

https://t.co/UN3MswFYDM 陣羽織の後部にならそうした房が装備される例も有るが 前部に有る例を今の所見ないが
02-13 17:19

続きを読む