FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年12月 

12/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/E1A6HY0G7z >江戸時代の驚きの喫煙率!江戸時代後期に江戸でタバコ屋を営んでいた文筆家・三河屋弥平次は自著のなかで「喫煙しないのは100人に2~3人」と推定しているんだとか。んん??これが本当なら喫煙率 97%以上!?   戦国時代では此処迄は 果たして有るのかどうかだが
12-28 08:58

https://t.co/IEyc2LMUVU >そんな宗春の煙管はなんと長さ約3.6m(2間)だったとか。ホントに喫っていたとしたら肺活量半端ない。  こうした物を傾奇者等が武器に使う例も漫画等には有るが 強度は何処迄有るのかだが
12-28 09:12

持槍・薙刀・大太刀を持つ傾奇者も書かれるが 此れを持って彼ら同士が戦っている絵も有るから 戦場で此れが使われた可能性も有るのかだが 持槍を持つ者は持槍足軽で 大太刀を持つ者は 大太刀を中巻野太刀に改造する等して 長巻兵に加わっているのかも知れぬが 薙刀を持つ者はどうなのかだが
12-28 09:38

持槍足軽に薙刀を持つ者が加わっている可能性も有るだろうが 3.6m等の持槍程の長さの物は使われたのかだが 傾奇者の槍は2.7m程度しか無い様に見えるから 同程度の物でも問題は無いのかも知れぬが
12-28 09:46

薙刀を持つ足軽も 黒田屏風には書かれるが 騎馬武者の物を持っているだけの可能性も有るのかだが https://t.co/apMad222in
12-28 10:50

下の薙刀で戦う兜・脛当ての無い兵は 足軽なのかどうかだが https://t.co/fdOTcZ4CsQ
12-28 10:51

下に有る歩兵の薙刀・十文字槍は 近くに居る恐らく主人の騎馬武者の物なのかだが https://t.co/6wouUWhgfa
12-28 10:53

津軽屏風には十文字槍で戦闘する 脛当ての無い兵が居るが 持槍足軽なのかだが 現実に有るとしても鈎槍・素槍の方が多いと言う事なのかだが https://t.co/ahx2wn5Kwx
12-28 10:55

複雑な指物の有る 脛当の無い兵が居るが 此れは持槍足軽なのかだが 通常はこうした物は足軽用に大量生産されないが 傾奇者的な者が 独自に作成した指物を装備していると言う可能性も有るのかだが https://t.co/A2Sxcakdfz
12-28 10:59

士大将の護衛兵に迄 そうした独自の指物を装備する者は居たのかどうかだが
12-28 11:01

続きを読む