FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年12月 

12/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/4RkHa20btU 車竹束もこの状態で長距離移動していたのかだろうし 分解して運搬し 敵の銃の射程外で組み立てていたと言う可能性も有るのかだが 長篠では600m程度で組み立てられたのかどうかだが
12-24 11:20

設楽原の土塁から600mと成ると 此処迄有るが 車竹束は森の中を移動したのかだろうし 森を抜ける直前の辺りで組み立てられた可能性も有るのかだが ここからの移動距離は300mは無いが 土塁から50mの所に川が有るが 持ち上げる等して移動したのかだが https://t.co/uqzWmkTlCb
12-24 11:40

https://t.co/CctdQzXCyv 左の車竹束はやや大型かも知れぬし 古い文献の物は竹束は4本装備と言う事だろうか
12-24 11:54

https://t.co/gJy5mGEvY1 竹束6本が装備される車竹束が書かれる例も有るが 銃眼は2列は有るのかだが 射撃より防御力を重視しているなら こうした物は無い可能性も有るのかだが
12-24 11:58

https://t.co/YLNGqsbtZs 土塁の前方50mに有る左の様な川を車竹束を持ち上げて移動すると言うのは 果たして可能なのかだが 12kgの竹束4つ装備の物なら 50kg以上は有る訳だろうか
12-24 12:07

https://t.co/SuNTwxPLdm 竹束も左の高さ1mの物で14kgなら 縦に長い物は更に有るだろうが 4つで90kg以上程度には成るのかだが 大人数で持ち上げれば何とか土塁の前の川は超えられるのかだが
12-24 12:14

車竹束も大型では地形対応性が低下する事を考えると 竹束4つ装備の物が多用されたのかどうかだが
12-24 12:18

こうした車竹束で土塁に接近出来たとしても 3匁弾でさえ至近距離では貫通する可能性も有るだろうが 垣盾を裏面に置く等して補強が成された可能性も有るのかだが 土塁の上に登る部隊はそう効果的では無いだろうが援護射撃を受けつつ 柵を破壊したと言う事なのかだが
12-24 12:22

武田軍騎馬武者も土塁から600m程度或いは森を抜ける直前辺り迄は乗馬して移動するが 後は狙撃を考慮して下馬していると言う事なのかだが 小幡信貞の乗馬突撃と言うのも 柵を排除した後と言う事は無いのかだが
12-24 12:33

弓は銃の装填時に放てと雑兵物語に有るが 鉄砲戦の後に弓戦が始まる共有るが 最初の300m等での遠距離の鉄砲戦の際は弓は命中し難いから牽制的に銃の装填時だけ放ち 銃撃戦終了後は100m以下等に接近して連発していたと言う可能性も有るのかだが
12-24 12:57

続きを読む