FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年12月 

12/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

立花軍の騎馬鉄砲隊も 馬の後部に有るのは胴乱では無く襷早合を大量に入れた袋の可能性も有るだろうが こうした袋に迄有る大量の弾薬は 敵を伏兵迄誘導した後銃撃する分だけでは無く 敵敗走後の乗馬追撃時にも利用されていた可能性も有るのかだが
12-18 13:40

碧蹄館では明軍指揮官李如松を そうした騎馬鉄砲で追撃し銃撃と言う所迄は 物量の問題や騎馬弓での反撃等で出来なかったと言う事なのかだが
12-18 13:42

そうした騎馬鉄砲の馬に 装甲は有るのかどうかだが 西国の騎兵だから完備迄は無いと言う事なのかだが 或いは弓での反撃を考慮して 装備されていた可能性も有るのかだが
12-18 13:47

https://t.co/Fz03vo9YqK >二段射撃して後は槍隊を繰り出して突進、続いて自分が率いて騎馬隊は馬を乗出し敵の中へ縦横に突て廻りける「長尾懸かり」というかけ合い戦法で毛利方の主力である小早川勢を撃破したが、  長尾懸かりのこうした騎乗突撃は 西欧を参考とした可能性も有るのかだが
12-18 13:56

スペインやポルトガルも 1569年段階では槍騎兵はかなり廃れていただろうから 影響は無い可能性も有るのかだが 道雪の軍もそうした騎乗戦闘を多用するなら馬鎧が完備されていた可能性も有るのかだが 宗茂の軍はどうなのかだが 1580年台には火車懸の騎乗銃兵が多く成ったのかだが
12-18 13:58

https://t.co/YC80W1U80u >しかし9月15日の関ヶ原本戦には大津城を攻めていたために参加できず、本戦での西軍壊滅を知って大坂城に引き返した[28]。  立花宗茂が西軍に合流していたら 東軍は敗北していた可能性も有るのかだが
12-18 14:58

>大坂城に退いた後、宗茂は城に籠もって徹底抗戦しようと総大将の毛利輝元に進言したが(『立斉旧聞記』)[29]、輝元はその進言を容れずに徳川家康に恭順したため、宗茂は自領の柳川に引き揚げた。
12-18 15:15

輝元が籠城したら15000+立花軍15000は居るかも知れぬし 他の戦場の動向如何では勝利或いは五分には持ち込めたのかだが 輝元は元は東軍寄りだから 其処迄の抵抗は無いのかだが
12-18 15:16

https://t.co/3JrMnFnUTC南宮山方面布陣  毛利 秀元  15000  吉川 広家  3000  安国寺 恵瓊 1800  長束 正家 1500  長宗我部 盛親 6600毛利軍以外にも 10000程度は増やせた可能性も有るだろうし 40000の兵を宗茂が率いれば 結果はどうだったのかだが
12-18 15:24

https://t.co/yvbBiOxQTY >家康が大坂へ向かうのなら三成にとっては好都合であり、大坂城付近での後詰決戦を行えば良いはずであるという点である。田辺や大津など、近辺の東軍を攻撃していた僚軍の合流も見込める  大阪城で宗茂と合流して戦っていれば 西軍にも勝機は可也有ったのかどうかだが
12-18 15:35

続きを読む