FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年12月 

12/11のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Ce9ldY1ezb >そのほかにも豊臣秀吉が「カフル人」の踊りを見て褒美を与えたなど、さまざまな記録にアフリカの人々の姿が残されています。  カフルはモザンビークと言う意見が多いが 踊りと言うのは西欧的な物では無いと言う事なのかだが
12-11 10:51

ポルトガルのモザンビーク完全植民地化は17世紀中盤であるから 16世紀後期では現地の文化が依然残っていたと言う事なのかだが
12-11 10:57

https://t.co/LZ7dT0oAvF >ところでその場には砲手がいなかったので、一人のアフリカのカルフ人が弾丸を込め、一人のマラバル人が点火していた。そうした厄介な操作にもかかわらず砲は見事な協力のもと発射を始めた。
12-11 11:05

>何分にも敵兵は大群であったから弾丸が当たり損ねることがなく、敵の一群が木端微塵に粉砕されると https://t.co/VVkGy8fSFl >浜手(有明海側)を密集して進む龍造寺軍の江上勢・後藤勢2千に対し、  と有るから 密集陣に葡萄弾等が撃ち込まれた可能性も有るのかだが
12-11 11:08

発射速度の高速なフランキ砲から 葡萄弾が短時間に連続して密集陣に撃ち込まれたから 2000の兵は敗走したと言う事なのかだが 明のフランキ砲は余り役に立っていない様に見えるが 龍造寺軍が狭い地形を通っていたからこうした物の効果が出ていたのかだが
12-11 11:11

大友宗麟が使用した国崩しの場合は キャニスター弾的に4・5・6匁弾が多数詰まっていたが 沖田畷の戦いの物は日本人の操作さえ無いから 西欧製の葡萄弾利用なのかだが
12-11 11:16

泗川の戦いの島津軍の砲は キャニスター弾的な物では無く鉄片や鉄釘が入っていたと言うが https://t.co/7TohfYwGAw 西欧でも同様のラングリッジ弾と言うのが有るが 此れの模倣なのかだが フランキならこうした物も高速連射可能と言う事なのかだが
12-11 11:23

https://t.co/7ib0uJR9xT >野戦の関ヶ原で、石田三成が、大砲を使った時は、大量の鉄砲の鉛玉や小石を詰めて、散弾銃のようにまき散らしたそうです。  関ヶ原では大友宗麟の国崩し同様に キャニスター弾的な物を利用していたのかだが 何処迄役に立ったのかだが
12-11 11:29

https://t.co/TuCbfV0vHl >このフランキ砲は国産化に成功し、石田三成が関ヶ原の戦いで使用しています(5門)。また大坂の陣で豊臣方が使用したのも同タイプだと考えられています。   関ヶ原の西軍のフランキは5門と言うが 此れ以外に日本製大鉄砲の散弾もかなり放たれていたのかだが
12-11 11:32

とは言え500匁等の大筒は大量に有ったのかどうかだが 20匁程度の物が多かった可能性も有るのかだが
12-11 11:33

続きを読む