FC2ブログ

Category

2018.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年10月 

10/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

籠城や持久戦の構えを見せて 敵本隊の防備が手薄と成った所に伏せていた別働隊が奇襲と言う様な例も有るが 余り多くは無いと言う事なのかだが
10-01 10:46

金銀拍押革采配      甲冑 鎧兜 具足 https://t.co/BVmooJfFlT 金と銀の革の有る采配等も有るが 戦国期には有るのかだが
10-01 11:08

複雑な変わり兜は実戦用では無いと言う意見も有るが https://t.co/xyJ1RRuooA 左の物は古いと言う意見も有っただろうが 17世紀の物なら実戦使用を考慮していた可能性も有るのかだが
10-01 11:45

https://t.co/RuOl3zHwmM 左の兜は室町末期との記述も有るが シコロの下端部の形状からして江戸期の物なのかだが
10-01 11:47

https://t.co/2CuzLIMGFB 秀吉がスペインに贈った仁王胴具足の兜は目が打ち出して有るが 歯迄は無い訳だろうか
10-01 12:02

https://t.co/4j4PPQd9gb 左の長篠合戦で使われたと言う 栄螺形兜は果たして古い物なのかだが シコロは少なく共新しい物なのかだが
10-01 12:11

古墳時代に鉄及び革の盾も有るが 平安期等には残っていたのかだが 小札式の袖的な手盾は 戦国期以前にも有ったかも知れぬが 銃が出る前の物は袖同様に革札主体なのかだが
10-01 12:28

士弓組や士鉄砲組は 射撃戦に備えて大型の袖は装備していたのかだが 分厚い袖状の鉄盾も有るが 甲冑に付けられる袖は基本的に弓が止まる程度の装甲以外無いと言う事だろうか
10-01 13:31

https://t.co/hPM0Bf6BbA  https://t.co/Jez4fedJEg   https://t.co/Rtoc2iUEwQ 左の17世紀後期の賤ヶ岳合戦図には 栄螺形兜・十王頭形兜・鳥兜等が有るし こうした物は実戦を想定してた可能性も有るだろうが 戦国期には有るのかだが
10-01 14:55

https://t.co/c6SfC4spLN https://t.co/PWxFFwRBLh 弓を持った騎馬武者も大阪夏の陣図・津軽屏風では大型の袖が装備される例も有るが 全てでは無かっただろうか
10-01 14:59

続きを読む