FC2ブログ

Category

2018.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年08月 

08/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/mpwOrtiyMu イェニチェリ兵もほぼ銃兵・弓兵だけならこうした白兵戦は余りせず 杭を利用した射撃戦が大半だったと言う可能性も有るのかだが 攻城戦では白兵戦も多いのかだが 重騎兵の下馬戦闘の方が多いのかだが
08-29 10:40

https://t.co/lbNkPKMvSD >アルゴンキン語族と呼ばれる北東部のインディアンたちは、一般的に弓を射る際に邪魔にならないよう、頭の両側を剃りあげていた。  トルコ人やモンゴル人・満州族等の髪型も似ているし 此れも弓の操作と関連が有るのかだが
08-29 11:00

https://t.co/pL2CKNFm8P そうした髪型は兜を装備した時の熱対策と言う意見も有るが 日本の様に上を剃っていないから 弓の利用が関係している可能性も有るのかだが
08-29 11:05

https://t.co/SZgmS48IfS >かくて金の太宗は1129年に、始めてその領内の漢人に対して、胡服・辮髪の令を下しました。  蒙古襲来絵詞で髪を剃っている元軍の兵が居るが モンゴル人では無く辮髪とされた漢人や女真人の可能性も有るのかだが
08-29 11:12

>彼らは辮髮を強制しなかったようですが、朝鮮でもペルシアでも、蒙古人の直間接の支配を受けた地方では、一律に辮髮が流行したようです。西暦十三世紀の頃に、ペルシア地方ではキリスト教徒、イスラム教徒を問はず、多くの者が辮髮をしていたとされます。
08-29 11:15

>朝鮮の忠烈王は、元の世祖の娘を娶ったこともあり、1278年、朝鮮国内に辮髮の令を下しました。(『高麗史』卷七十二輿服志)   1274年の文永の役では朝鮮兵は未だ辮髪では無いと言う事なのかだが 弘安の役では辮髪と言う事なのかだが
08-29 11:17

https://t.co/O37jXUclMP 蒙古襲来絵詞の弘安の役の部分では 女真族では無くモンゴル式の辮髪をしている者が書かれるが 旧南宋兵は未だこうした辮髪は無いかも知れぬし 高麗兵或いはモンゴル兵と言う事なのかだが 満州人や北宋の漢人はモンゴル式辮髪は無いと言う事なのかだが
08-29 11:30

https://t.co/GI4p8VweH8 蒙古襲来絵詞の弘安の役の部分は東路軍との戦闘を書いた物だろうし 東路軍は高麗兵も居ただろうから 彼等或いはモンゴル兵がモンゴル式辮髪で書かれているのかだが
08-29 11:36

https://t.co/EO2UpgmBKl 左の場面ではモンゴル式辮髪で無い髪型の者も居る様に見えるが 満州人或いは漢人の可能性も有るのかだが
08-29 11:41

船を漕いでいるモンゴル式辮髪の者は 高麗兵と言う事なのかだが 他はモンゴル兵の可能性も有るのかだが
08-29 11:43

続きを読む