FC2ブログ

Category

2018.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年07月 

07/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

木の葉変り袖 加賀  /// 甲冑 武具 鎧 兜 刀 鍔 鞍 鐙 弓矢 縁頭  https://t.co/oORuOhkYtv 戦国期の場合鱗札の袖は前田慶次の物に有るが こうした物は無いと言う事なのかだが
07-21 08:36

□秋水□鎖帷子・頭巾  (検)鎧部品 防具 忍者 武具 甲冑 https://t.co/MhgEpXr0ii この鎖の布は柿染なのかだが 忍者がこの色の物を使用した可能性は有るのかだが
07-21 09:25

太平記の忍者的な畑時能は恐らく夜間の敵城潜入時に 帽子兜+鎖を装備したと言う事だろうが 戦国期の忍者では帽子兜の変化した貸し具足の兜+鎖を装備と言う事なのかだが
07-21 09:31

https://t.co/rR606QBjuv 貸具足の兜のシコロは 短い物が多いのかだが 長い物も有るが少数なのかだが
07-21 09:38

https://t.co/BRKuw2H6E0 柿色より濃い暮れ染の忍者服が有ると言う意見も有るが 明るい時には利用されないと言う事なのかだが
07-21 09:43

https://t.co/QcQambRfc9 左の茶系の布の有る帷子は暮れ染程には黒くは無いと言う事なのかだが
07-21 10:04

https://t.co/GMGx6ntpWM >仇20対味方4で死亡1と言うのは又右エ門の武功と作戦の巧と鎖帷子のおかげだったのです。  スパルタ兵の様な軽装の兵が射撃戦では兎も角 白兵戦では重装兵より強いと言う意見も有るが こうした例を見ると果たしてどうなのかだが
07-21 10:31

>この時期、早朝は相当冷える時期です、鎖帷子は真冬に着物の下に着こむと・・≪四肢内腑ニ至リテ凍ランホトニシテ四肢痺(れ)ソウロウモノナリ・・≫と言う寒さで年配の櫻井半兵衛以下主だった剣豪は前日より鎖帷子を脱いでいた、この為早い内に討たれた。奇襲プラスの効果があったのです。
07-21 10:35

鎖の下にギャンべゾンの様な物が有れば 恐らく脱ぐ必要も無いと言う事だろうが 5kg程度は有ると言う事だろうが 練革製の亀甲金や 鎖の少ない格子鎖等を装備していれば冷えたのかどうかだが
07-21 10:37

>数馬と又五郎は双方が鎖を着こんでいた為に3時間斬りあっても効果が無く、敵の全てを倒して駆け付けた又右エ門が数馬に「斬ルナ叩クナ突クベシ突クベシ」と小声で叱咤した。「突け」と言う声が仇・又五郎の耳に入れば逆に数馬が危うくなるからである。
07-21 10:39

続きを読む