FC2ブログ

Category

2018.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2018年06月 

06/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

クレシー・ポワティエでは 未だ鉄製クロスボウは無いだろうから 騎士の鎧の手足の板金装備率はそう無いかも知れぬし ロングボウのニードルボドキンで手足や首の鎖・ギャンベゾンを貫かれていたのかだが 盾が装備されるから足が割にニードルボドキンでやられていたのかだが
06-06 12:43

https://t.co/crR44jpeQU 1350年台だとクレシーでロングボウを受けた影響からか割に手足の板金は 有る様に見えるが
06-06 12:54

https://t.co/Rhd4tjUIeG 1370年辺りから出て来る張力440kg等の鉄製クロスボウを受ければ 鎖+ギャンベゾンでは相当のダメージを受けるだろうし その後手足の板金はほぼ完備されたと言う事なのかだが
06-06 13:16

https://t.co/UIxYXReSjR 板金でも左を見る限り 1.6mm程度では可成り衝撃を受け得る訳だろうし ジャンヌダルクもこうしたクロスボウで足を負傷している訳だろうか
06-06 13:17

https://t.co/XN9gYzyIjI 左の動画を見る限り腹が膨れていないと鉄製クロスボウの非ニードルボドキンの矢では 衝撃を可成り受け得る訳だろうか
06-06 13:24

https://t.co/ax48ynddTx 左の様なブリガンダインを騎士も装備する例が有ると言う事だっただろうが 胸部の一体化した部分以外は 鉄製クロスボウを受ければ可成りダメージは受けないのかだが 盾を併用していた可能性も有るのかだが
06-06 13:31

https://t.co/TeAxPGiNlO ティムール重騎兵のこの種の綿襖甲も 1370年以降出て来る西欧の張力440kg等のクロスボウを受ければ 相当のダメージを受け得るのかだが トルコ系弓でクロスボウがアウトレンジされる可能性も有るのかだが
06-06 13:40

ティムール重騎兵も盾は有るだろうが 馬鎧はロングボウは兎も角鉄製クロスボウは防げないと言う事なのかだが
06-06 13:42

騎馬武者も大袖やシコロの吹返部分及び下部ならそうした鉄製クロスボウを受けても ダメージは受けないと言う事なのかだが 大袖の腕に密着している部分はその限りでは無いのかだが 大鎧の腹下部なら1370年では未だそれなりに体とのスペースは有るが 何処迄衝撃は止まるのかだが
06-06 13:46

https://t.co/Ar5Aqzapnd 張力160kg程度のクロスボウでも ラメラーアーマーでは可成りダメージを受けているし 大鎧の腹下部はどうなのかだが
06-06 13:57

続きを読む