FC2ブログ

Category

2018.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2018年06月 

06/04のツイートまとめ 

boukenkyuu

バナジウムを含む完全南蛮鉄(ダマスカス鋼)製の古刀が 最強の刀なのかだが 最高級品の刀がそう言う素材のみで作られず 日本の鉄のみで作られた物さえ恐らく有るなら 単純にダマスカス鋼が一番良いと言う訳では無いのかだが
06-04 10:23

中世欧だとインスブルックの鉄の評価が高いが ダマスカス鋼や中国の鉄には及ばないと言う事なのかだが
06-04 10:26

バナジウムを含むダマスカス鋼と 酸化チタンを含む赤目鉄を利用した古刀辺りが 一番良い物なのかどうかだが
06-04 10:27

複雑な立物は戦国期には無いと言う意見も有るが https://t.co/qH4kctmX4v 左の益田元祥の龍の前立は江戸期の物の様に複雑だが 左の肖像画は https://t.co/QTGpa3dXm5 1572-83年には書かれている様だから この時期にこうした物が既に有ったと言う事なのかだが
06-04 10:41

https://t.co/zrrQw1fDRt 後三年合戦絵巻の源義家の 大型の龍の立物と似た物は戦国期には有ったのかだが https://t.co/0xiG0i5LvO 左の上杉謙信の飯綱権現の前立も相当に複雑な物だが 遅く共1580年台には有ったと言う事なのかだが
06-04 10:50

https://t.co/sIBdYCLRIQ 戚継光の部隊も モンゴル系騎兵相手には日本刀が使われているが そうした物に対する為の大刀は何故か利用されていないが 倭寇図巻に有る様な恐らく対騎兵用の長柄フックも無いが
06-04 11:01

そうしたモンゴル系騎兵相手に 銃は余り役に立たぬと見て数は余り置いていないのかだが 日本の足軽の様に白兵戦突入後も至近距離で射撃をするなら そうした騎兵相手でも或いは使えると言う可能性も有るのかだが 槍と弓で装填迄の時間を稼ぎつつ 至近距離で銃を放ち続けると言う方向も有るのかだが
06-04 11:09

同じ事ばかり真実等と称して 延々と言う者に それは真実等では無く進化の袋小路だと言って 嘲笑する者も居ただろうが そうした物全てが進化の袋小路なのかどうかだが
06-04 11:18

川中島合戦図では 鉄砲・弓足軽の付近に騎馬武者が少数配置されるが 白兵戦中に彼等が下馬戦闘して 備の左右に移動した足軽を守りつつ 弓足軽が銃の装填中に射撃し 銃も至近距離で放っていたと言う事なのかだが 必要なら弓足軽の弭槍も防護に使われると言う事なのかだが https://t.co/3bTPXnWbj4
06-04 11:27

そう言う状況では弓・鉄砲足軽を防護している騎馬武者が優先的に狙撃される危険も有るだろうし そう言う素振りを見せている者が 優先的に狙撃されていた可能性も有るのかだが
06-04 11:29

続きを読む