FC2ブログ

Category

2018.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年05月 

05/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/sdUmWMtvX0 この種の盾と同じ厚みなら 少なく共近距離の手銃を防ぐ防御力は無いと言う事なのかだが
05-30 09:11

https://t.co/xnBNuZfnp3 こうした垣盾に似た盾なら傾斜装甲も有り 手銃が止まる可能性も有るだろうが 野戦では利用されたのかだが 蒙古襲来絵詞に書かれる大型の盾は野戦で利用されているだろうか
05-30 09:31

1405年頃に忍者用等の鎖鎌は有るのかだが 鎖鎌を考案した念阿弥慈恩は1350年生まれだから 或いは有る可能性も有るのかだが
05-30 10:06

https://t.co/cOjeEEOCBm アサシン的な者が書かれる絵は此れだけなのかだが 従者に紛れる為に忍者的な服等は無い訳だろうか
05-30 10:16

印の暗殺者でベルセルクのシラット的な者が ティムールに雇われている可能性と言うのは 流石に無いのかだが
05-30 10:24

ティムールの護衛兵に シラット的にチャクラムやウルミン等を使う様な者も 流石に居るのかだが
05-30 10:54

https://t.co/U7H7dWtPoq 中世西欧や日本の短剣で こうした持ち替えは有るのかだが 西欧の場合は逆手が基本の様だが 順手で持つ例も教本には有るが
05-30 11:25

南北朝期の騎馬武者も乗馬戦闘は下に金胴や胴丸も有るかも知れぬ大鎧 下馬戦闘時は胴丸装備と使い分けていた可能性も有るのかだが 応仁乱辺りでは少なく共 乗馬戦闘は可成り減り胴丸のみ利用と成ったのかだが
05-30 12:21

□座間□鎧部品 変わり兜 三つ巴紋前立  (検)武具・甲冑・鎧兜・鎧胴 https://t.co/zSCqPFj0N6 こう言う眉庇の鋲と言うのも 戦国期には無いと言う事なのかだが
05-30 12:30

長柄槍でさえ雑兵物語には 相手が1人2人の時は突いても構わないと有るし 乗馬騎兵に対しては馬の腹を突いた後 落馬した騎馬武者を突け共有るが 筈槍も顔や草摺の隙間を突けと有るが https://t.co/0RmAxL5oES
05-30 12:38

続きを読む