FC2ブログ

Category

2018.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年05月 

05/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/7DOPMrkB3b 100mでも火縄銃はそれなりに当たるかも知れぬが 雑兵物語に1町毎に何処を狙うか鉄砲頭が支持すると有るから 最低でも2町(216m)では放っていたと言う事かも知れぬが https://t.co/csi41Yhu62
05-15 10:48

https://t.co/OmJAX2raEn 3町程度を遠射する訓練はしていたと有るから 324m程度が通常の兵の最大射程の可能性も有るだろうが 松野亀右衛門の様に545mで放つ者も一部には居ると言う事なのかだが
05-15 10:49

https://t.co/CaIr9DR98P >加熱した砲身を冷やすために土をかけて冷やしたりしてたし   こうした事は何処迄行われたのかだが
05-15 10:51

https://t.co/n6M5ZPoE7Y >当事の記録によると「五発以上射撃したら銃を冷やす」  5発放つのは早合使用でも 最短100秒は掛かるだろうし 装填して即発射する事は日本では無いと言う事だろうから 更に遅いと言う事だろうか
05-15 10:55

https://t.co/ri4vGNsAEq >関流砲術では、7発位撃つと弾が入り難くなると伝えている。  5発発射後の冷却と同時に砲身も清掃していたと言う可能性も有るのかだが 果たして同時に出来るのかだが
05-15 11:15

>その方法も、黒色火薬が水に溶けやすい特性から、洗矢の先に水で湿らせた布切れを付けたものを銃口から差込み1 - 2往復させれば完了する。  砲身の清掃はそう時間は 掛からないと言う事なら 冷却中に完了し得るのかだが
05-15 11:17

水を入れた竹筒に銃身を入れると言う様な冷却方法は 果たして使われたのかどうかだが
05-15 11:49

https://t.co/KvFEB3R9NW 上の様なサイズの饅頭シコロは 戦国期には有るのかだが
05-15 12:13

https://t.co/8KZbNM4cXT アウステルリッツの様に態と陣形の弱い所を作って 伏せた兵等で奇襲と言う様な事は 近代戦では容易なのかどうかだが アウステルリッツでも霧が無ければ仏第4軍団は秘匿出来たのかだが https://t.co/ims6QvaRvt
05-15 14:44

刀が通り抜ける!? 武術研究者・甲野善紀の技(座った状態での真剣による影抜き) https://t.co/ygZoOrPngI 戦国時代にこうした技は有るのかだが
05-15 15:05

続きを読む