Category

2018.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年05月 

05/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

オール空振りは大魔神佐々木以来/菅野7者連続三振 https://t.co/SvMRbwB83k MLBだと10連続奪三振の例が有る様だが スプリット等を使えば或いはどうなのかだが
05-12 08:08

戦国期の物らしき面頬でも 顎が可成り出ている物も有るだろうが https://t.co/5oguuvWna4 左の様な物迄は無いと言う事なのかだが https://t.co/unviabISTk
05-12 11:54

鼻の無い頬当的な物で 顎が出ている物は戦国期には有るのかどうかだが
05-12 11:57

柔らかい刀が曲がっても 相手の攻撃は防御出来 鈍器としては使え 一部切れる部分も根本付近等には残る可能性も有るだろうから 刀はやや柔らかくしてある可能性は 戦国期では古刀・新刀・雑魚併用の刀でも有るのかどうかだが ロングソードは薄いし完全に柔軟性重視なのかだが
05-12 12:47

大谷、第3打席に鮮やかな流し打ち!外角中心を逆らわずに左前打 https://t.co/2zAR5nznIb 外側にフライボールを打てない様なカーブを執拗に放ると言う事には 今の所成っていないと言う事なのかだが
05-12 13:06

ロングソードに柔軟性が有るからと言って 軽騎兵のサーベルを直剣にしたり フサリアの曲剣が無くなったら 果たして強く成るのかと言う事は有るだろうが 歩兵の剣もドゥサック等の曲剣を大量に利用している例も西欧でも有ると言う事だろうか
05-12 13:33

https://t.co/HNSrbqSmkD モンゴル軍がシミターの代わりにロングソードを装備したら 果たして強くなるのかと言う事は有るだろうが 歩兵や下馬騎兵の武器としてはどうなのかだが
05-12 13:45

https://t.co/7xiwCggqRl こう言う馬の速度を利用した斬撃は ロングソードでは困難と言う事なのかだが スウェーデンやポーランド等の騎兵が直剣を槍的に利用する例も有るが 軽騎兵では後には曲剣が主流と成った訳だろうが 重騎兵はナポレオン時代でも直剣を槍的に利用していた訳だろうか
05-12 13:48

https://t.co/7La9JE95Oj 左のスウェーデン的な直剣を槍の様に使用して突撃する軽騎兵と サーベルを利用する軽騎兵が戦えば 何れが勝つのかだが https://t.co/5Ioxnf2rTJ ポーランドフサリアの直剣は長いが 此れを用いればサーベルに勝てるのかだが
05-12 14:01

https://t.co/BlcT84c6Bv 肩に迄スケイルや亀甲金的な装甲の有る アイユーブ朝騎兵も映画等には出て来るが https://t.co/F6Ic7c55HW 左の様に胴にそうした装甲が有ると言うのが正しいのかだが 此れを十字軍が模してコートオブプレートに成り 後で板金鎧と成ったと言う事なのかだが
05-12 14:44

続きを読む