Category

2018.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年05月 

05/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

ハンガリー軍の金のマクシミリアン鎧に似た装飾の有る https://t.co/YkajVppngb 左の鎧も有るが 全体は金では無い訳だろうか
05-05 09:53

マクシミリアン鎧は銃に弱いと言うから モハーチではトルコ軍の銃に可成りやられ その後欧で騎兵銃が大量に導入された後廃れたと言う事なのかだが
05-05 10:13

https://t.co/98sdc2kPvz >しかし、実はそれは用意周到に計画されたオスマン軍の作戦であり、彼らは勢いに乗ったハンガリー騎兵を自陣に深く招き入れ、騎兵の戦線が伸びきったところを強烈な火力の砲兵軍と、鉄壁なイェニチェリの防衛力で叩こうという計画を立てていた。
05-05 10:33

モハーチのトルコ軍も軽騎兵が偽装退却し ニコポリスの様に杭で防護された歩兵陣地にハンガリー騎兵を誘導し銃砲撃 混乱した所を重騎兵で四方から包囲殲滅と言う事を考えていたのかだが
05-05 10:37

太平記に練革で補強された盾も出て来るが 矢に対する防御力を増す為の物では無く装飾目的の可能性も有るのかだが https://t.co/PBMa2lTmd1
05-05 10:55

https://t.co/Fhs4toi9CJ 張力20kgの弓でも10m程度では薄い胴では致命傷共成り得るだろうし 雑兵物語に有る様に更に近距離の射撃も日本では有るなら そうした物に対抗する為に 重量の割に矢に対する防御力の有る皮が鉄札の上に張られたと言う可能性も有るのかだが
05-05 11:03

https://t.co/EL31aLWk5l 武将用の雑賀兜と言うのは 左の浅野幸長の物以外は有るのかだが
05-05 13:23

https://t.co/P2FsQa2R1j 左の加藤清正の長烏帽子形兜が 1598年に存在したかは別として 同種のデザインの兜は 津軽屏風に書かれるから 1598年にも有ったのかだが https://t.co/JVcB6CUnRe
05-05 17:25

下の様な更に長い兜も津軽屏風に有るが 此れを被って射撃以外はしたのかだが  https://t.co/maIiRkM49H 左の前田利長の高さ130cm程度有る兜迄実戦使用されたのかだが 1614年迄には有る物と言う事なのかだが https://t.co/VQi3uDzLZO
05-05 17:29

下の兜は巨大な鳶嘴形兜と言う可能性は有るのかだが https://t.co/E4dyPDdAIi
05-05 17:40

続きを読む