FC2ブログ

Category

2018.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2018年02月 

02/27のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Awnp4r2utD 左の様に陣羽織装備で指物も装備される例も浮世絵等に有るが 現実にこうした例が有ったとしても陣羽織に穴が開いているのでは無く 陣羽織外部に装備された可能性も有るのかだが https://t.co/QFxVhV26NF
02-27 10:33

https://t.co/l5sfFVXWFN 洛中洛外図・歴博乙本の右隻に服の上に指物を装備する装置らしき物が有るし 紐で肩から胸を通すと言う様な形で装備されていたのかだが こうした物は陣羽織の上から装備されたのかだが
02-27 10:55

https://t.co/DHMy6huRcl 左の場合は受筒の下の紐の様な物は帯なのかだが 上部には赤い紐が有るのかどうかだが https://t.co/99OVr8WhnC 左にも別の位置では有るが 赤い紐らしき物が有るが
02-27 11:13

Half-swording - Why grabbing a sharp blade in a sword fight is not crazy https://t.co/qShHyybUgD とは言え雨が降っている状況なら 滑る危険と言うのは有るのかだが 騎士なら手袋は有るだろうが 歩兵やランツクネヒトは手袋をしている様に見えない例が多いだろうか
02-27 11:54

テルシオのパイク兵は手袋は有ると言う事なのかだが 恐らくハーフソードの為では無いと言う事だろうが 敵の槍を安全に掴む事を考慮した可能性も有るのかだが
02-27 11:55

敵の血が刀身に付いた状態では 手袋無しでは滑る可能性は無いのかだが こうした事を考慮するに手袋の無い歩兵やランツクネヒトの ハーフソード使用率は低い可能性も有るのかだが
02-27 11:58

日本の場合は片刃剣なので 手袋無しでも一定のハーフソードは出来るだろうが 雑魚兵がしていたのかだが 西欧のハーフソードの様に刀身で掛ける攻撃は困難と言う事なのかだが
02-27 12:25

弓懸と言うのも中々書かれない様に見えるが https://t.co/aHWwHugJ93 上の高師直の肖像画には有るし 足利義尚像・細川澄元像・大内義興像にも有るが 弓道の様に右手だけの装備は無く 両手装備が基本なのかだが ハーフソードの為に此れが使われる訳では無いと言う事だろうか
02-27 12:28

https://t.co/9a5dwiotP0 弓を装備しない様に見える歩兵でも 護良親王出陣図では弓懸或いは手袋が有るが 親王が打物を使用する際に 後方から弓で援護していた可能性は有るのかだが ハーフソード用では無いが敵の刃を掴むのに利用された可能性は有るのかだが
02-27 12:30

https://t.co/6K7hlkeIGY 後三年合戦絵巻に 右手だけに弓懸が有る様に見える例も有るが 此れさえ書かれない例も多いのかだが
02-27 12:44

続きを読む