FC2ブログ

Category

2018.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2018年02月 

02/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

欧州の商船が自衛用に装備している海戦用甲冑が 中国製の可能性も有るのかだが 仮にそうだとしても欧州以外の様式が入っている可能性は有るのかどうかだが https://t.co/1qSQzdWaWF
02-18 11:50

https://t.co/wbdmH66RGD https://t.co/yJFQczlzbX 明の兜も頂部はやや尖るが 桃形兜に似た様な物は有るのかだが https://t.co/lE71Nin0HS 家康や榊原康政の具足に使われたオランダのリーフデ号の鎧兜は 中国様式は入らないと言う事なのかだが
02-18 12:01

https://t.co/YDCofwn4LY https://t.co/LzSa2WN9dX モンゴルや清の中央に線の入る兜は 桃型兜に何か似ていなくも無いが 果たしてこうした物を参考として桃型兜は作られたのかだが
02-18 12:07

https://t.co/gVyojlfNf4 左の様な16世紀前期には有るバーゴネットを参考とした可能性も有るだろうが 商船の自衛用に積まれた形式なのかだが https://t.co/Kc2RkT2pth 雑賀兜の頂部の棘の様な物は https://t.co/WXhOtpWDpV 左の様な物を参考としたのかだが 此れも海戦用には有るのかだが
02-18 12:39

鎌倉期の20cm等の短刀と 太刀の二刀流等は敵に包囲されていたとしても使われたのかだが そう言う状況では平家物語の平教経の様に 薙刀と刀の二刀流が使われたと言う可能性も 薙刀が得られる状況なら有り得たと言う事なのかだが
02-18 12:51

新田義貞の様に通常の太刀を2本携帯して 敵に包囲された状況で此れを二刀流で使用すると言う例は鎌倉期には有ったのかだが 新田義貞の場合は矢を落とす為の使用だっただろうか 南北朝期の刃長30cm超の寸伸び短刀なら 此れと刀の二刀流も利用されたのかだが
02-18 12:53

https://t.co/KCCObSCBJR 南北朝期なら左の長山遠江守の様に 大太刀が二本携行される事も有るが 実際にこうした形で携行されたのかだが 包囲された状況で大鉞・大太刀の二刀流をしては 先端の重い大鉞の片手持ちは反応性が悪いから 大太刀二本で二刀流を考えた可能性も有るのかだが
02-18 13:01

長山遠江守の大鉞の全長はどの程度なのかだが https://t.co/glNnl9DAYC 左の春日権現験記絵の物の様な物なら https://t.co/BGWLolVypU 刃長が此れより巨大な24cmも有るなら 二刀流時の片手での取り回しは反応が悪過ぎると見て 大太刀の二刀流を選択したと言う事なのかだが
02-18 13:12

https://t.co/sTJQcy4P2G 大太刀二本の同時操作は 真柄直隆が実戦では無いが行っているが 実戦でも包囲された際には 使用していた可能性も有るのかだが 平家物語で平教経が大太刀と大薙刀の二刀流をしているなら 腕力が有れば別段無理では無いのかだが
02-18 13:18

https://t.co/RwAAZd64x9 左の南北朝期の高師直の肖像画の短刀は 寸伸び短刀では無いと言う事なのかだが https://t.co/sGBPjVefr1 左の原本は南北朝期の物かも知れぬ足利尊氏像ではやや長いが
02-18 13:29

続きを読む