FC2ブログ

Category

2018.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2018年02月 

02/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

628 蔵出 江戸初期 越中形兜 櫃 / 甲冑 鎧 刀装具 https://t.co/1tgTHk3emb この越中形兜の吹返部分の付き方は見ないが 戦国期に同様の物は有るのかだが
02-03 16:11

um108 兜 <武具 甲冑 鎧 https://t.co/ZkU3kCntR9 この兜は鉢に皺革が有る訳では無いと言う事なのかだが
02-03 16:16

此れに日本人名が書かれているとは 知らなかったが https://t.co/UjjntoIz3V
02-03 17:20

大阪陣で首に亀甲金の襟の有る鎧は有ると言う事なのかだが 肩の小鰭は無いが 長い揺糸は当時の物なのかだが https://t.co/jPHzHv5llH
02-03 17:24

https://t.co/AJqydluyT2 左の桃山期の佩楯は板金製かも知れぬが 乗馬戦闘の多い関東以外では何処迄使われたのかだが
02-03 18:37

日本の弓は騎士の鎖・ギャンベゾンを貫けないだろうが 薄い板金には刺さり 白兵戦時の動作を幾らかは阻害する可能性も有るだろうか 胴背部や腿部等の一部の鎖の無い部分では 至近距離の射撃ではギャンベゾンを貫通せず共可成り衝撃を受ける可能性も有るだろうか
02-03 18:42

https://t.co/Fhs4toi9CJ 板金鎧の手足同様の1.4mmとはいえ 此れだけ板金を貫かれる様な射撃では 下がギャンベゾンだけでは可成り衝撃を受ける危険は有るのかだが ゴシック甲冑の腿裏の様に板金・鎖が無い場合は尚更だろうか
02-03 18:55

ロングボウの場合鎖は通常のボドキンでも抜け ギャンベゾンは抜けぬ迄も衝撃は板金の薄い或いは無い部分では 可成り伝わると言う事なのかだが 恐らく近距離でのニードルボドキンの射撃を受ければギャンベゾンも抜け 首等では致命傷と成る可能性も有るのかだが
02-03 19:04

鉄赤漆塗半頬/貝殻打出し/江戸時代/井伊/甲冑/鎧兜/刀装具/日本刀/武具 https://t.co/asm2YhLzBo 貝殻打ち出し等と有るが 頬の部分が貝殻を模しているのかだが
02-03 19:59

無理やり通常の頭形兜のシコロを 取り付けたと言う可能性も有るのかだが
02-03 20:04

続きを読む