FC2ブログ

Category

2018.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2018年01月 

01/25のツイートまとめ 

boukenkyuu

レクサスの幹部、「スピンドルグリルには未だに不満の声が寄せられる」と語る  https://t.co/pSqDbZwsp3 >デザイナーは映画『プレデター』に登場する異星人の口元に似せたのだとも言われている。
01-25 12:11

高級車には大型のグリル装備の物が多いから こうした物が原型なのかも知れぬが 此れを新しく見せようと言う事なのかだが
01-25 12:11

プレデターの原型は https://t.co/urlJWfpFY1 左のブーバか https://t.co/4wmbSSEXH7 青坊主何れなのかだが
01-25 12:12

通常のグリルのモデルも幾らか出すと言う様な方向も有るだろうが ブランドイメージ維持の為に無いと言う事なのかだが
01-25 12:35

∇花∇江戸時代 名家伝世品! 木地漆塗梨子地切金青貝入金蒔絵「獅子牡丹図」紺糸威鉄地金具胴 伝世書付入(鎧 甲冑 https://t.co/d4F1Qz8ZLt 螺鈿の有る胴等も有るのかだが 実戦期の物で有り得るとすれば https://t.co/q4cWhmeFqt 左の兜の様な砕いた貝が入る 修復が容易な物なら有り得るのかだが
01-25 13:37

https://t.co/UjURivSKjV 左の様な 全面或いは太刀打に螺鈿が入る槍・薙刀も多いが 修復を容易とする為に砕いた貝が使われるのかだが https://t.co/Kk8i2O8KNx 左の桃山期かも知れぬ柄の螺鈿は四角いが 此れも割に修復は容易なのかだが
01-25 13:45

https://t.co/x3VSIJNIIQ 砕いた貝で表現された龍が槍に入る例も有るし 家紋や蒔絵に砕いた貝が入る物なら 修復は容易と言う事かも知れぬが こうした物は具足に有るのかだが 家紋・蒔絵或いは 胸板や草摺・袖・シコロの端部等に金の革が張られる例も有るが ここに螺鈿が入る例等は有るのかだが
01-25 13:48

https://t.co/JRwPHZfJxa 輸入品の鮫革が 金具部分に有る胴丸も桃山期に有るから この部分に恐らく更に安価な砕いた貝を利用した螺鈿が 入る物も有る可能性は有るのかだが 衝撃に弱い可能性も有るのかだが
01-25 13:53

https://t.co/9iyOTNalkw 全面が鮫革に包まれる室町期の胴丸も有るが 此れは実戦用なのかだが 螺鈿を全面に施した古い最上胴等が 存在した可能性は有るのかだが
01-25 13:58

漆で塗り込まれた鮫革なら 損傷した所を部分的に切って交換し 継ぎ目を漆で埋めて目立たなくすると言う事は 出来る可能性は有るのかだが 槍や薙刀の太刀打等にもこうした漆で塗り込まれた鮫革が使われる例が有るし 此れは修復を考慮している可能性も有るのかだが
01-25 14:46

続きを読む