FC2ブログ

Category

2017.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2017年12月 

12/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/XKCjlLcHEA 信長の南蛮兜等も有るが フルヘルメットが有ると言う事は 非海戦用の全身鎧も有る可能性も有るのかだが
12-01 12:50

https://t.co/tkAzpRdQ1e 天正期の剣形の槍等も有るのかだが 実戦では何処迄使われたのかだが
12-01 14:22

https://t.co/8oqDgY9QJa 顔の片側が白いと言う例も有るなら 額ー鼻に筋が有る例も 或いは有るのかだが
12-01 15:34

精神力を利用するステルス技術も 精神波を直接捕捉する技術に見破られる等と言うのも多いだろうが 無の境地に達して精神波の探知を逃れる等と言うのも有るだろうが 精神波は微弱ながらも感知出来るが 此れが宇宙全体と合一しているので 発生位置が特定出来ないと言う様なパターンも有るのかだが
12-01 16:07

https://t.co/B2SDzyYMpJ >中国に派遣されていたエドワード・バーリングトン・ド・フォンブランク(1821〜95)は、日英修好通商条約締結(1858年)の2年後に軍用馬を調達するため日本を訪れた。大切に育てられた日本馬の優秀さが西欧にも知られ、イギリスやフランスが買付けを始める。
12-01 16:43

https://t.co/ULK35neruy >日本の在来馬もオランダ人からアラブ馬に匹敵すると評され、国王が入手を切望していた記録があるくらいなんだがなぁ。 またオランダから献上されたアラブ馬と遠乗りさせたところ、日本在来馬の方が早くアラブ馬を二、三里引き離して到着した記録など残ってる。
12-01 16:45

日本馬も衝撃騎兵では無く軽騎兵としての用途なら 長距離のアラブ馬を上回る走力や 粗食に耐えると言う事が 19世紀でも有用と見做されていたのかだが
12-01 16:46

https://t.co/mIdDQcb7gi 中央アジアのアハルテケも粗食に耐え 長距離の持久力も有るのかだが モンゴル系馬とどちらが軽騎兵用途としては上なのかだが
12-01 16:48

アハルテケもトルクメニスタンの砂漠に適応した色をしている様だから 砂漠や平地では兎も角 山岳地帯での運動性は日本馬程には 高くは無いと言う事なのかだが
12-01 16:59

https://t.co/7E0K46kshM 此れは仕寄具足の追加の胴部では無く 鎖帷子に追加する防弾用鎧と言う可能性も有るのかだが
12-01 17:33

続きを読む