FC2ブログ

Category

2015.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2015年11月 

11/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/bx3bFMeJjM 左の足利義尚の肖像画では 宝幢佩楯らしき物を鎧直垂の下に装備している様に見えるが 佩楯の上に袴に縫い付けた佩楯を更に装備する可能性は 有ったのかどうかだが
11-06 08:11

胴丸・腹巻の草摺は三段目以下は革札のみが基本と言う記述も有るが この部分が鉄製の佩楯と重なる場合も 有ると言う事だろうか
11-06 10:29

猪のデザインを入れた 戦国期の騎馬武者をやや書き直したが 此れも脛当の立挙を 大型化したが https://t.co/VNuExvAyOc
11-06 10:30

【魁】蔵出品 江戸中期頃 兜十六間黒漆古鉄地 変前立 時代保証品 https://t.co/9WbLL27AkW この面具の顎部は 見ない形状の部分が有るが 佩楯の阿伊佐(踏込佩楯で足を入れる帯状の部分)は 妙に上の方に有るが
11-06 11:29

猪のデザインを入れた 戦国期の騎馬武者をやや書き直したが 吹返を猪の牙の様な 尖った物としたが 頭部だけ見るのでは兎も角 何か全体とは合わないだろうか https://t.co/qKrNX3VKCn
11-06 12:36

応仁乱消息に 額当・頬当・脇当と同時に 腰当と言う記述が有るが 此れは佩楯なのか 或いは腰の着脱式の草摺或いは 草摺の隙間を埋める物の可能性も有るのかだが
11-06 13:11

太平記に刃長八寸の大鉞が出て来るが 此れが大鉞の刃の最大サイズなのかだが https://t.co/P7ZM1GMFYN 左の絵等を見ると刃長は更に有る様にも見えるが https://t.co/eLMhus87am 左の様な物は流石に実用の物は 有るのかどうかだが
11-06 13:44

革小札製の喉輪の重量は300g 鉄札が使用されている物の重量は最大700g等と有るから 鉄小札が大量に使用されて居る鎧と言うのは練革のみの鎧と比べ 可也重い可能性も有るのかだが
11-06 14:00

余り複雑なデザインの変わり兜や 立物は戦国期には無いと言う意見も有るが https://t.co/8HxtUgWjiT 左の猿形兜や https://t.co/xAcuD15guc 左の三宝荒神形兜は 戦国期の物と言う事では無いのかだが
11-06 15:03

https://t.co/JNKZ8JFaNL 左の続きだが 此れ等の兜と同等程度の複雑な物なら 実戦使用されて居た或いは実戦を想定した物の可能性も 高いと言う事かも知れぬが
11-06 15:04

続きを読む