FC2ブログ

Category

2015.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2015年01月 

01/04のツイートまとめ 

boukenkyuu

忍者は鎖帷子を装備して居ない等と言う意見も有るが 格子鎖なら重量は4kgの足軽胴よりは 可成り軽減出来るのでは無いのかだが
01-04 07:44

鎌倉後期の春日権現験記絵では 行軍時の騎馬武者の兜を歩兵が被っているが 戦国期にはどうだったのかだが
01-04 08:06

西欧にも格子鎖に似た リングが4cm等と大きなリングメイルが有るが 此れは何処迄 使用されたのかだが
01-04 10:23

忍者も全身に格子鎖等は有るのかだが 此れより重量の有る忍具足は潜入用には 使用しなかったと言う事では無いのかだが
01-04 10:28

http://t.co/unhchilyT0 http://t.co/bqWo4y42E6 左の忍者用具足も 最大でも足軽胴程度の重量なのかだが カルタ金が多用されているのは 重量軽減と動作性を考慮した故と言う事なのかだが
01-04 10:34

忍者も戦場では馬に乗らなかったから 足軽胴程度の重量の忍具足を使用したと言う可能性も有るのかだが 戦場以外では忍具足では無く 軽い格子鎖の鎧等を使用していた可能性も有るのかだが
01-04 10:41

大日本絵画 日本甲冑史 引用51 http://t.co/s3369VWt6v 島原の乱図屏風では 満智羅を具足の上に着ていると有るが http://t.co/CW7dEYsK0H 左を見る限り此れは前が開いているから 短い陣羽織の可能性も有るのかだが
01-04 12:27

https://t.co/mTTE2Sh0hk 左の続きだが 島原の乱図屏風は19世紀の作であるから 戦国期に同様の物が有ったかは 不明である訳だろうか
01-04 12:31

対手裏剣の戦闘訓練を受けた忍者なら 矢を回避したり叩き落とす事も 可能なのかどうかだが 通常の武士も新田義貞等を見る限り 矢を落とす事はある程度は 可能なのかどうかだが
01-04 12:56

忍者も忍者刀の鞘が尖っているなら 二刀流もこなせたのかだが 苦無を使用した二刀流も 有るのかどうかだが
01-04 13:45

続きを読む