FC2ブログ

Category

2014.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2014年10月 

10/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

http://t.co/OXp9lAp81i 攻城側が左の様に城壁から近い場所でクロスボウを撃っても 援護は出来るのかどうかだが
10-06 07:56

http://t.co/DnYKNCVNLr >貞観8年(866年)には肥前国の一部郡司らが日本の国家機密である律令制式の造弩法を新羅の一部軍事勢力に洩らして合同し、対馬を奪取するという企てが事前に発覚して阻止されたことが記録されている。
10-06 08:03

https://t.co/XFrmmjjeW0 左の続きだが 日本の弩はこの時点では 朝鮮の物に比べて高性能だったのかだが 中国と比べたらどうなのかだが 弩の弓部分に角や鉄は 使われていたのかどうかだが
10-06 08:04

http://t.co/NKvKM3gg7g 1189時点でこんな弩が 日本で使われて居たのかどうかだが
10-06 08:08

http://t.co/R4TSPxbxYv  トンネル内の毒ガスで味方がやられない様な工夫も 中国には有ったのかだが 他地域ではどうなのかだが 城壁をトンネルで破壊する人間を輸送するのに 車を使用している様だが 此れは油等で燃やされる危険は無いのかだが 鉄板でも有るのかだが
10-06 08:33

アレクサンダーに象がやられたにも関わらず 彼等の後継者のセレウコス朝やプトレマイオス朝が戦象を大量に使用しているのはどう言う事なのかだが 特段新たな運用方法が有った共 後のローマ時代を見ると思えぬ訳だが
10-06 08:38

http://t.co/WdzyuUrpbP 完全な四角で無いスクトゥムでも テストゥドは組んでいたと言う事なのかどうかだが
10-06 08:43

http://t.co/7oDLFqUpcw 緑色の槍の柄と言うのは イスラム色なのかだが アイユーブ朝しか無い可能性も有るのかだが
10-06 09:10

組討有りなら長刀二刀流が一番有利な甲冑剣術とは 限らぬかも知れぬが 何が一番有利なのかだが 小刀二刀流と言うのは戦場では 使われたのかどうかだが
10-06 09:15

http://t.co/dhQ51NojCY ターバンの内側に兜が有る例も アイユーブ朝兵以外にも有るのかだが
10-06 09:27

続きを読む