FC2ブログ

Category

2014.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2014年05月 

05/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

ナイキ史上最速のスパイク「マーキュリアル スーパーフライ」が誕生 http://t.co/j7TjkYLGiy 他のスポーツのスパイクも 同様の足首迄有る形状と成る可能性も有るのかだが 100m走では どうなのかだが
05-24 07:34

ビグザムのクロー型ミサイル等 意味があるのかと言う意見も有るだろうが 此れが飛んで来るとは予想出来なかったから スレッガーがやられた可能性も有るなら 果たして無意味なのか どうかだが 地上では使えない武器かも知れぬが
05-24 08:02

http://t.co/3VsPeMuxZJ 左を見る限り 草摺と鞍・佩楯と馬の間に 隙間が無い 馬の乗り方も有る様に見えるし そうで無い物は 鎧のサイズや乗り方を 間違えていると言う事かも知れぬが
05-24 09:53

大鎧の場合 射撃時に体を右側に捻ると 草摺と馬の隙間は 埋まる様にも見えるが
05-24 12:29

http://t.co/lttonhKMiR >イギリス艦隊の大砲は、火打ち石を使った撃発式点火を採用していたので照準を決めるとすぐに発射することが出来たため、イギリス艦の砲撃の命中精度はフランス艦よりもはるかに高かったとする説があるが、いずれも瞬間的に発火することが可能である。
05-24 13:57

https://t.co/VjSBFD1QPx 左の続きだが 西欧の砲もフランキ砲の時点で 瞬発式の様に見えるが 固定式の艦砲では 手持ちの大砲に比べ 精度・発射速度はどうなのかだが
05-24 14:03

日本の場合 http://t.co/PyXf53yh4O 大砲である左の芝辻砲に迄 照準器が有る訳だろうから 同様に照準器の有る 手持ち大筒の遠距離射撃も有ったと言う事かも知れぬが 最大でどの程度の重量の砲弾が 使われたのかだが
05-24 14:16

http://t.co/3QMDJ9UtdL >百匁玉陣筒は幕末に造られたことから、外国船の脅威に備えたものだと推測される。  此れは船上からの射撃を 考慮して居るのかどうかだが 余り数は作られて居ない訳だが 此れより小さい大筒なら どうなのかだが
05-24 14:36

秋月藩砲術林流保存会の皆さんによる『秋月林流抱え大筒礼射』: http://t.co/aEBEkfRn5T  左では百匁筒を射撃しているが 反動は実弾を入れたら コントロール可能なのかだが タンネンベルグガンの様に 鉤爪でも有ればどうなのかだが
05-24 14:53

十匁筒でも 竹束が貫通しているなら 船を攻撃するには 数が有れば十分な威力は有る可能性も有るのかだが
05-24 14:55

続きを読む