FC2ブログ

Category

2013.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2013年10月 

10/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

無人機攻撃の停止要求=「対テロ戦に有害」―パキスタン首相 http://t.co/M4sAYxeXaF 違法情報収集問題・核兵器不使用宣言等 世界的な反米国の流れを オバマでは止められぬとして 米右派がクーデターを起こすという事では 無いのかだが
10-23 08:58

フサリアの剣も片手持ちであるから 此れも日本の両手持ち槍や打刀に 対抗出来るのかどうかだが フサリアのピストルも此れを撃つ前に槍や打刀でやられたり 足軽が脚の止まった馬上のフサリアに向かって 近距離で鉄砲や 弓を放つ可能性も有るかも知れぬが
10-23 09:39

士大将の護衛の 士分である徒武者の主武器の刀は 粗悪な数打物では無いかも知れぬし フサリアも此れで装甲の無い脚部等を斬られれば 致命傷を負う可能性も有る訳だろうか
10-23 09:43

テルシオのドッペルソルドナーと 士大将の護衛の徒武者では 何れが強いのかだが ツヴァイハンダーでも 日本の茎式槍は簡単には折れず 徒武者の軽い打刀のスピードに ツヴァイハンダーでは付いて行けない可能性も有るのかだが
10-23 09:47

https://t.co/wBGAsbvPcB 左の続きだが スイスのバスタードソードを持つ兵と 士大将の護衛の徒武者では 何れが強いのかだが 前者は装甲は余り無い兵も 多いのかどうかだが
10-23 09:53

弓や両手持ち武器を使う兵が パワーを軽視している共思えないが 士分の徒武者や騎馬武者の体力は 強弓を使いフィジカルが強いと言う モンゴルや清の兵士と比べ どうなのかだが
10-23 12:57

モンゴルや清の兵も 強弓を使う関係で 体力は有るのかも知れぬが 日本の両手持ち槍や刀に 片手用剣で対抗出来たのかどうかだが 組討で体力を生かされる危険は 有るかも知れぬが 体力差は果たして何処迄 有ったのかだが
10-23 13:03

https://t.co/tIs51OBtnz 左の続きだが モンゴル・清の兵も 指揮官以外装甲は革か綿だろうから 組討に持ち込む前に 槍や刀でやられる可能性も 有ると言う事かも知れぬが
10-23 13:05

Ⅳ:宮古馬ー馬の歩様 - 「日本在来馬」歴史研究会  http://t.co/wLQv3jqFT2 和鞍も 左を見る限り 鎧の草摺で 後部は隠れると言う事かも知れぬが 前部は http://t.co/L91jzKQ1yq 左の木俣守勝や 酒井忠次の様に 草摺の外側に出る訳だろうか
10-23 13:24

https://t.co/k9ThLu2HVR 左の続きだが 組討に持ち込まれる前に  モンゴル・清の兵士を 槍や刀で即時に倒さず共 組討で倒されない程度の傷を与えられれば 勝利は可能と言う事だろうか
10-23 13:58

続きを読む