FC2ブログ

Category

2013.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2013年09月 

09/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

豹のデザインを入れた 戦国時代の 女騎馬武者を ざっと書いたが 亀甲金や 素懸縅を 豹の模様の様な構造とし 蒔絵も入れたが こうした短い陣羽織は 確か何処かで見たが 花の慶次の 前田慶次も 短い陣羽織を 着ていただろうか http://t.co/BDV01Mx04X
09-01 08:26

米州最大の柔道施設建設へ=レベル向上、底上げ図る  http://t.co/zbZPqu5FdD 欧米中デフォルト後 日本は柔道や相撲も利用して 南米にプレゼンス確保と言う事では 無いのかだが
09-01 09:30

パーティングライン処理も 正直5倍程度のレンズで無いと 目が可也疲労するが プロでもこの様なレンズを パーティングライン処理に使用している者は 恐らく無いと言う事は無いのかだが
09-01 09:36

新紀元社 武勲の刃 引用1  http://t.co/roke4h1MeE ファルカタに こんな装飾が有るとは 知らなかったが 鳥や馬の頭を模していると言うが 一見そうとは 解らぬ物だろうか
09-01 09:44

新紀元社 武勲の刃 引用2  http://t.co/bNi6uCFCfG この古代ギリシャの剣 コピスとマカエラの装飾も 何を模しているかは不明だが マカエラは両手持ちも可能と言うのは 知らなかったが 同様に両手持ちもある ロンパイアやファルクスとの関連性は 有るのかどうかだが
09-01 09:59

https://t.co/mOhwWrqk63 左の続きだが 最初期の湾刀は エジプトに確か有るだろうが 両手持ちの物は ギリシャのマカエラが初と言う事は 無いのかだが
09-01 10:02

新紀元社 武勲の刃 引用3 http://t.co/u5vEktmqz6 このハンティングナイフは 何時の時代の物か 書いて居ないが 左の物は 柄頭に頭の様な物が有るが 何の頭部なのか どうかだが
09-01 10:10

長州閥が スファラディーの只の手下なら 長州と特に仲の悪い 会津藩勢や仙台藩勢が 此処迄執拗にやられるのかだろうし 彼等が此処迄やられて居るのは 長州閥の力が 彼等と連携している スファラディーに比しても可也有り 彼等の意向が考慮されている 証明では無いのかだが
09-01 10:45

ソースンパタも コピスと同様に 刃の側に湾曲しているし ククリナイフ同様に コピスの影響が有ると言う記述も有るが 此れ等と似ている トルコのヤタガンは ソースンパタの影響が 有る様だが
09-01 10:54

http://t.co/XwzcUclNsa 左のパタは 盾同様に 腕が塞がるので 組討はやり難いかも知れぬが http://t.co/rtMdjXJDMI 左の篭手の無いジャマダハルなら 組討の邪魔には 成らぬかも知れぬが
09-01 11:03

続きを読む