FC2ブログ

Category

2012.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2012年10月 

09/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

岡田監督の杭州緑城 中田氏の招へいを検討中! http://t.co/n6MO2P4H 中田も岡田と スファラディー中国沿海部の 独立を支援すると言う 事かも知れぬが
09-30 08:34

『渡辺美術館 』 http://t.co/TQY5J5c0 >竹節形黒漆塗兜 此れの脇立は 一体何の葉なのかだが >大鎧(平安中銅頃 900年頃に作られたもの)  此れの前立や篭手・佩楯・臑当は 江戸時代の物の可能性も有るのかだが
09-30 14:38

http://t.co/NCvEh1tT >本多忠勝のコーナーにあった「鉄錆地六十二間筋兜」。本多家のトレードマークは鹿の角だそうだ。  此れの前立は鹿の顔迄付いているが 実戦期の物なのかだが 兎は獅噛では 同様に顔も付いた物が 有る訳だろうか
09-30 14:46

https://t.co/B9PI962r 左の続きだが http://t.co/2da0EEwV 鹿の前立の兜は 室町後期の 物の様だが http://t.co/2KhUjLmY 左の様な 鹿の頭を模した兜も有るが 此れは江戸期の物では 無いのかだが
09-30 14:52

ツイートするhttp://t.co/3INR1h0N >藍韋威胸紅威腹巻(室町後期・江戸に仕立て直し)  此れは女用甲冑と言うが 戦国時代の物は 此れと鶴姫の物しか 現存しない可能性も有るのかだが 江戸期の嫁入り道具の物は 割に残っていただろうか
09-30 15:03

http://t.co/6RZaQtiO >鉄黒漆塗六十二間筋兜鉄黒漆塗伊予札二枚胴具足 此れは撫子紋が 入っている訳だろうが 脇立は一体 何なのかだが
09-30 15:16

薄化粧の丸亀城登城(丸亀・宇多津) http://t.co/X1Rzo2T8  >鬼面の変わり兜  此れは前が見えぬ様に見えるが 同様のデザインの 実戦用兜等が 有った可能性も有るのかだが
09-30 15:56

https://t.co/UWc1bEBI 左の続きだが http://t.co/t9udWvOl 左を見ると 鬼面は 前立であるから 前は見えると言う事だろうか
09-30 16:00

http://t.co/MD6tEVv6 >鉄錆地頭形てつさびじずなり兜・紺糸威七枚胴具足  此れの前立は 蕨なのかどうかだが
09-30 16:09

http://t.co/5tBHPaOA >すばしっこそうな烏天狗の兜。  こんな物も 丸亀城には有るが 実戦期の物なのか どうかだが
09-30 16:31

続きを読む