FC2ブログ

Category

2011.03

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

奥羽越列藩同盟の中心である仙台藩は岩手県南部と宮城県だが 

宮城・岩手県南部は伊達家の仙台藩だろうし
過去に薩長と対峙した奥羽越列藩同盟の中心である仙台藩が
ジェイと組んでいるから
スファラディー長州閥に
集中攻撃を受けていると見て良い訳だろうし
伊達政宗は何度も謀反を起こそうとしていたから
仙台藩の連中は自立心の強い連中では無いのかだが

仙台藩
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E8%97%A9
>仙台藩は東北地方の列藩会議を主宰し、明治新政府の奥羽鎮撫総督府に対して、会津藩を許してくれるよう懇願した。しかし、
>それが奥羽鎮撫総督府下参謀・世良修蔵(長州藩)によって握りつぶされると、仙台藩は世良を捕らえて処刑した。さらに仙台藩は、
>奥羽鎮撫総督府軍を撃破して九条道隆総督や醍醐参謀らを捕らえ、仙台城下の重臣の屋敷に軟禁した。
>これと呼応して、会津藩が白河城を攻略した。

>仙台藩は安政2年(1855年)以降、蝦夷地において、白老から択捉までの東蝦夷地の警衛を任されており、
>安政6年(1859年)には白老、十勝、厚岸、国後、択捉を所領し、
>仙台藩の領地・警衛地は併せて北海道の全面積の約三分の一を占めた[7]。北海道の残りは、
>庄内藩、会津藩、秋田藩、南部藩、津軽藩の東北五藩と松前藩によって警備された。仙台藩の主導で奥羽越列藩同盟が誕生すると、
>北部政府(同盟政府)の領地は東北地方・北海道・新潟に及んだ。
>そのため戊辰戦争を事実上の南北戦争とみなす説もある。

>白河城攻防戦では会津藩と共に同盟政府の主力軍として奮戦し、平潟戦線においても主力軍として新政府軍と戦ったが、これらの決戦に敗れて退却する。
>会津藩が若松城に篭城する一方で、仙台藩は北上する新政府軍と相馬口駒ケ嶺付近で激戦となった。三春藩、相馬中村藩、
>米沢藩の降伏のち、仙台藩も恭順・開城となった。

>明治政府より敗戦の責任を問われ、仙台藩は表高62万石から実高28万石に減封される。この減封により仙台藩士たちの生活は破綻し、
>在地で帰農する者の他、新天地を求めて北海道へ移住する者たちを大量に出した。こうして仙台藩士による北海道開拓が行われた。
>仙台藩は明治政府と共に札幌市を開拓したほか単独で伊達市などを開拓し、北海道の開拓史に大きな功績を残した。

こう言う経緯で長州と仙台藩は
仲が悪いのかも知れぬし
北海道の鳩山と岩手の小沢が仲が良いのは
伊達家が北海道開発に関わっていたからと言う事だろうか

新燃岳、噴煙が高さ4000mに 

http://www.mbs.jp/news/jnn_4673039_zen.shtml
地震も未だ抵抗を続けている
薩摩閥への警告も有るかも知れぬし
投降を促す為に鹿児島の火山爆発も拡大している訳だろうか

小沢議員辞職或いは離党等が
東北が投降した目安に成るのかどうかだが
そろそろ投降する可能性は無いのかだが

今日本で何が起きているかと言えば 

日本も欧州同様封建時代の権力構造は
実は残っていると言う事かも知れぬし
旧庄内藩や仙台藩の連中が戊辰戦争以後も
スファラディーと組んでいる長州閥に逆らって
今はジェイに付いたと言う事かも知れぬし
彼等を投降させる為に
津波や原発等で圧力を掛けている段階と言う事だろうか

言わばスファラディー長州の
東北征伐が起きていると言う所かも知れぬが
デビッドと組んでいた薩摩閥は投降したのかだが
鹿児島の火山は未だ爆発しているが
薩摩閥は可成投降したから
次はジェイと組んでいる東北を征伐しようと
動いたと言う事かも知れぬが

日本への観光客が大挙帰国している様だが 

日本への観光客も
欧米がデフォルトしたり中韓がやられれば
難民化し兼ねぬ訳だろうし
地震を利用して日本から出すと言う事に
したのかも知れぬし
デフォルト前の欧米資産を売り抜ける口実に
地震を使う可能性も有るのかだが