FC2ブログ

Category

2011.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

プロテスタント勢力は宇宙人とのコンタクト迄は果たして睨んでいたのかだが 

スファラディー勢力もロシア革命での反ユダヤ勢力の粛清や
奴隷貿易・ナポレオン戦争・南北戦争・WW1を仕組んで居たかも知れぬし
今迄殺した人数はプロテスタント勢力より
スファラディー勢力の方が多いと言う事かも知れぬが
プロテスタントが仕組もうとした
数十億人が死ぬハルマゲドンよりは
少ないと言う事だろうから
プロテスタント勢力の方が宇宙人に危険視されると言う事かも知れぬが
プロテスタント勢力も宇宙人とのコンタクトは睨んでいたのかだろうし
彼等の仕組んだ原爆投下やホロコースト及び
数十億の人間が死ぬハルマゲドンは
宇宙人が特に危険視する物では無いのかだが

チェルノブイリも原発推進派のスファラディーに対する
プロテスタント勢力の攻撃だったと言う意見も有るだろうし
阪神や原発の有る新潟への地震兵器使用や
気象兵器も利用した可能性は有るだろうから
此れ等も宇宙人には危険視されぬのかだが

ベトナム戦でのダイオキシン使用や
イラク戦での劣化ウラン使用・
イラク軍の化学兵器使用と言うのは
誰が目論んだのかだが
原爆投下やホロコーストに比べれば
余り重視されぬ可能性も有る訳だろうか


ヒトラーもプロテスタント勢力のスパイと言うが
独に不利に成る事を何故かやっていたと言うのも不可解だが
米が独を倒すと言うシナリオに則って
動いていたのかも知れぬが
ヒトラーを暗殺しようとしていた連中はスファラディーのスパイでは無いのかだろうが
ロンメル迄スファラディーのスパイなのかだが
アフリカ戦線で態と病気に成って
負けたと言う可能性も有るのかも知れぬし
ヒトラーを油断させ倒す為に
其れ迄は勝利して見せていた可能性も有る訳だろうか

プロテスタント勢力もヒトラーに
スファラディー支配下の英仏やソ連は
倒させる予定だったと言う事は無いのかだが
スファラディーの抵抗で英ソは
倒せなかったと言う事かも知れぬが
プロテスタント勢力も英ソが打倒不能と見た段階で
米に独を始末させる様に動いたと言う事かも知れぬが

メッシがハットトリック バルサ、リーグ新記録の16連勝 アトレティコ・マドリー下す 

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1296959199/
>19試合出場で24得点14アシスト・・・

メッシも50点取ると言う事は無いのかだが
ファウルの少ないスペインリーグだから保つのかも知れぬし
他のリーグでは密着マークされた挙句に負傷して
シーズンを終えると言う事には成らぬのかだが

VVV吉田麻也とカレン・ロバートが同時出場! 試合はNACを完封し快勝 

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1296945811/
吉田も身長は189cm有る訳だろうが
足が遅いと言う意見も有るだろうし
CBは185cm程度でもスピードが速い方が
使えると言う事は無いのかだろうし
185も有れば敵のヘディングは抑えられると言う事かも知れぬが
闘莉王も185程度だった訳だろうし
187の中澤はスピードで振り切られる場面も
多かった訳だろうか

エジプトからヨルダン向けの天然ガス輸送管が爆破された様だ(@w荒 

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/52137902.html
>今回エジプトの件で携帯電話網を封鎖しても固定電話からの音声を文書化する技術がGoogleとtwitterから提供された事は
>中国にとっては衝撃的だった様だな(@w荒

>シャーヴィン・ピシュヴァーは固定電話網が封鎖された場合でも無線網を通じて連絡を取り合う技術に就いて模索している様で、
>これが確立されれば中国にとっては痛恨事という事になるだろう(@w荒

米デフォルト後に上海閥が蜂起した際に
此れ等の技術が使われると言う事かも知れぬが


>アルジャジーラは今回のエジプト情勢に関してはCNNやBBCをも圧倒して独壇場と成った。
>同放送局はカタールに存在し、同国の首長であるハマド・ビン・ハリーファ・アール=サーニーの1億5000万ドルの援助によって設立され、現在でも数十億円の援助を受けている様である。

アルジャジーラもスファラディーBBCが支援しているから
スファラディー系では無いのかだろうし
カタール首長がアルジャジーラに協力しているなら
カタールの王族はスファラディー支配下も知れぬし
カタールの王政は打倒されない可能性も有るだろうが
首相の権限が増す可能性は有る訳だろうか


>イランの影響下にあるヒズボラが政権を取ったレバノンと、カタールの隣にあり、シーア派が多いバーレーン、
>そして矢張りシーア派のアルホウシ族が勢力を有するイエメン、更にシーア派の多いアラブ首長国連邦のシャルジャ、サウジアラビアのペルシャ湾岸側のアルカティーフ地方と、中東は既に全土が紛争地域と化した(@w荒

>流動化する中東情勢に触発され、これらの地域へイランが策動を及ぼした場合はそれを口実に米国とイスラエルがイランに戦争を起こす可能性がある(@w荒

まあしかしシーア派が多い諸国が
全てイスラム革命を起こすかは
疑問も有る訳だろうか