FC2ブログ

Category

2011.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

内閣支持率が32%に上昇、菅改造内閣発足受け-共同通信世論調査 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=axeiibbHKarc
ジェイの手下小沢が起訴後離党すれば
支持率は更に上がると言う事は無いのかだろうし
米デフォルト迄を乗り切る布陣は出来たと言う事は無いのかだが

ジェイの手下も住友ゴールドマン閥の
郵政社長西川が始末された訳だろうし
次は小沢が始末されると言う事かも知れぬが

米デフォルト後日本はF35を使わない可能性は 

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)#.E8.AA.B2.E9.A1.8C
>2010年11月には2010年度2度目のF-35の開発の遅れが発表されており、開発コストは50億ドル増える見通しなので、1機あたりでは、上記の1億1200万ドルからさらに上昇する見込み。1億5000万ドルの F-22 と大差ない価格となりそうだ。

此れでは多少数が減ってもF22を配備した方が良いかも知れぬし
海兵隊にFー35は必ずしも必要は無く
海軍用もFー35Cでは無く
海軍型のF-22を作った方がましであるかも知れぬし
翼の面積を増したり脚部を強化するだけなら
対して高く成るのかだろうし
輸出用もF22をダウングレードすれば良い訳だろううか


http://ja.wikipedia.org/wiki/F-22_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)#.E6.B4.BE.E7.94.9F.E5.9E.8B
>F-22N
>アメリカ海軍向けの艦上戦闘機。元々はNATF(Naval Advanced Tactical Fighter)計画として開発が進められたが、後にATFと計画を一本化した。
>F-22と機体部品を共通させ、可変翼を有するとされた。546機の受注が見込まれていたが、1991年に計画を中止。

海軍用ステルスは可変翼を装備した
此れを復活させると言う方向も
有る訳だろうし
http://www.arcforums.com/forums/air/index.php?showtopic=174533&st=120&start=120
此れはFー35と異なり格好も悪くは無い訳だろうか

陸山会事件:石川議員公判、弁護側「自供誘導」主張へ 昨年5月、検察の再聴取録音 

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110115ddm041010040000c.html
小沢を支援しているジェイとスファラディーの争いが
未だ続いていると言う事なのかどうかだが
小沢は失脚を免れず
検察も薩摩閥が粛清されるのみで
終わる可能性も有る訳だろうか

チュニジアの動乱(@w荒 

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/52120936.html
>更にサウジアラビアの首都リャドでも暴動が起きる可能性の
>ある事、アラブ世界で革命の扉が叩かれた事、そしてチュニ
>ジア大統領が国外に脱出した事を述べた(@w荒

米デフォルト後プロテスタントの石油支配の為に操られていた
中東の王族がイラン等の支援で打倒される可能性も
有る訳だろうか