FC2ブログ

Category

2010.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

郵政法案に自公みが反対表明、自民幹事長は断念勧告-フジテレビ番組 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=a2dF2Ooui_Ik
麻生等の自民の郵政民営化反対勢力が
民主や民主と連携する可能性の有る
たちあがれ・新党改革等に合流する可能性も有るだろうし
竹中の郵政外資譲渡計画が
木村剛逮捕等で暴かれた後なら
尚更である訳だろうか

郵政外資譲渡所か
ネオコンシティ・AIG或いはゴールドマン迄も
GSE破綻後金融規制法で
始末されると言う事に成ると言う可能性も有る訳だろうか


小沢が郵政民営化に反対した
古賀や加藤と会っていると言う情報も有るから
矢張り自民の郵政民営化反対勢力を
民主に合流させる可能性も有るのかどうかだが


郵政法案の「造反」「裏切り」議員一覧
http://www.news.janjan.jp/government/0507/0507069234/1.php
>【自民37人は次の通り(選挙区、当選回数、所属派閥)】

この辺りからの民主や
新党改革・たちあがれ等への合流も
有り得るのかどうかだが
竹中逮捕後等に成る可能性も有るのかだが

麻生の様に本当は民営化に反対していたが
粛清を恐れて賛成票を投じた者も可成の数に上るかも知れぬし
彼等も
民主側に付く可能性も有る訳だろうか


竹中逮捕後に
竹中が支援していた韓国のネオコン勢力がやられる可能性も有るだろうし
北朝鮮が南進する可能性も有るのかどうかだが

ロシアは経済崩壊後の欧州に何処迄攻めこむのかだが 

サルコジ失脚でロシアの揚陸艦購入が頓挫すれば
欧州経済が崩壊しネオナチ・反ユダヤ勢力が台頭した後
ロシアがスペインのガリシア辺り迄は
攻めこむ可能性は無いのかだろうし
親ナチス敵なガリシアの旧フランコ勢力が台頭するのは
スファラディーに取っては問題である訳だろうし
ロシア革命はロシアの反ユダヤ勢力を粛清する為の革命だったなら
次は欧州の反ユダヤ勢力の粛清を考えても可笑しくは無い訳だろうし
メドベージェフ或いはプーチンを使って
ネオナチス台頭後の欧州に侵攻
ロシア革命の様に反ユダヤ勢力を粛清すると言う事に
成るかも知れぬし
スファラディーもスターリンや欧州の共産主義勢力に
此れをやらせる事を考えていたが
ロックフェラーにヒトラーを支援されて
頓挫したと言う事かも知れぬが
ネオコン敗北で再度欧州の反ユダヤ勢力を粛清する事が
可能に成ったと言う事だろうか

小沢がイスラムも叩いていたと言う事は
中東の反ユダヤ勢力も粛清されるかも知れぬが
此れは何処を使うのかどうかだが
反王政のクーデター等が起きる可能性も有るのかだが
欧州もロシアに反ユダヤ勢力を潰させるのでは無く
反資本主義的な革命家等が利用される可能性も有る訳だろうか
米ではメキシコやカナダ等が
反ユダヤ的なネオナチス・ミリシア勢力を叩くと言う事に
成るのかどうかだが


英ロスチャイルド頭首ジェイコブの息子ナサニエルが
ロシアに投資していた訳だろうし
英自民党党首はロシア貴族の血を引いているから
英露も欧州のネオナチス打倒で
WW2の様に連携する可能性も有るのかだが

金融規制改革法が成立 ~「公的資金で大手金融機関を救済しない」ことを明記~ 

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/1703209/
>今回の米金融規制改革法案の新たな規制により、投機手口の透明化を嫌がる投機筋のドル離れが起こる可能性を指摘する者もいる。投機者の間では、日本円が相対的に規制の少ない通貨として買われる可能性が高まっている。

規制が緩いのを口実に
スファラディー勢が日本に移動する可能性は無いのかだが


>メインは、二度と「公的資金で大手金融機関を救済しない」ことを明記してある点である。今後、何が起きようとも、国民の貴重な税金を、規模の大小を問わず、潰れるものは潰すという、
>大手金融機関でも破綻を容認したことにある。税金投入で「大き過ぎて潰せない」という、悪しき論理は撤廃したということに今回の偉業がある。

矢張りネオコン系金融機関を二番底で始末する事が
規制法案の目的だったと言う事は無いのかだが