FC2ブログ

Category

2010.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

日本振興銀行事件関連で東京地検特捜部が出張ってくるようだ(@w荒 

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51731168.html
>木村剛が逮捕された日本振興銀行事件で、通常警視庁捜査2課が扱う事件は東京地検刑事部が担当するにも関わらず、政治案件を担当する特捜部が出てくる様である(@w荒

>少し前に野中の発言もあったが、事件が今後どのような方向に展開するか事態の推移を見守る必要がありそうだ(@w荒

チェイニーの事実上の失脚等と連動して
竹中も始末される可能性が出て来たのかだが
小泉は中曽根同様実は反ネオコン側かも知れぬし
始末されない可能性も有る訳だろうか


みんなの党と竹中の関連を野中が言っていたが
みんなの党もJPMの人間が居るから
ネオコン系なのかだろうし
竹中と関連している者が失脚後
影響力確保と言う名目で
民主に合流する可能性も有る訳だろうか

ネオコン残党も果たして何処迄降伏したのかだが 

ネオコン本拠地の米南部を汚染している
反ネオコン勢力の石油攻撃が止まり
此れと前後してネオコン金融機関を解体する為の法かも知れぬ
金融改革法が成立・チェイニーが手術を受けたり
木村剛が逮捕されたなら
ネオコンが降伏した可能性は有る訳だろうし
チェイニー・竹中の事実上の政治生命終了で
対ネオコン大阪夏の陣も終わったと言う事は無いのかだが
ネオコンも金融改革法を利用しての傘下金融機関の解体だけでは無く
米の分割迄受け入れたと言う事は無いのかだろうし
米南部のメキシコ支配迄を
受け入れた可能性も有るのかどうかだが
来週から此れに向けて米崩壊は急加速し
欧州や中国もやられると言う事に
成るかも知れぬが


ネオコンも事実上全面降伏したかも知れぬなら
次はネタニヤフやリーバーマンがやられる可能性も有るだろうが
今後台頭するかも知れぬミリシアやネオナチはカナダやロシア等が
抑える事に成るのかだが

宇宙太陽光 未来の基幹エネルギー:ECO JAPAN -成長と共生の未来へ- 

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100713/104233/?P=1
東京kittyが太陽発電衛星を
ミサイル迎撃用に転用すると言う可能性を言っていただろうが

>USEFとJAXAの試算では、トータルの発電コストを1kWh当たり10円以下に抑えるには、繰り返し使える大型ロケットを開発するなどして、現在の1t当たり10億円近い打ち上げコストを1000万円程度にまで下げる必要があるとしている。
>つまり、ロケットの打ち上げコストを現状の100分の1にする必要がある。

此れを配備するには
新型ロケットを開発する必要が有る訳だろうが
反ネオコン勢力が日本を欧米デフォルト後
宇宙大航海時代の拠点とするなら
ネオコンとの最終決戦の為に隠されていた技術等を用いて
割合早期に此れは開発される可能性は無いのかだろうし
発電衛星打ち上げ用以外にもこのロケットは転用可能である訳だろうから
大規模宇宙ステーションや月面基地も
予想より早期に実現する可能性は有る訳だろうか

在沖米海兵隊 広がる不要論 下院の重鎮「冷戦の遺物」 

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165027-storytopic-3.html
>在沖米海兵隊の不要論が最近、米国内で急速にわき上がっている。米民主党の重鎮で、政府に影響力を持つバーニー・フランク下院歳出委員長が「米国が世界の警察だという見解は冷戦の遺物であり、
>時代遅れだ。沖縄に海兵隊がいる必要はない」と公に訴えたことがきっかけだ。同氏らの意見が反響を呼び、メディアも大々的に取り上げている。背景にあるのは深刻な財政赤字。リーマン・ショック以降、
>不況で生活に苦しむ国民の不満が、膨大な軍事費に向き始めている。米軍の戦略見直しと財政再建の必要性が合わさり、海外駐留米軍の撤退を求める声は拡大する様相を見せている。
>ことの発端は今月6日。与党フランク氏と野党ロン・ポール氏の両下院議員が、米国の有力サイト「ハフィントン・ポスト」に寄せた論文だ。

>この記事が大きな反響を呼んだ。8日に大手テレビMSNBCやCNNニュースはフランク氏らを招き、論点を取り上げた。10日は米公共ラジオ局も取り上げ、フランク氏は「1万5千人の在沖海兵隊が中国に上陸し、
>何百万もの中国軍と戦うなんて誰も思っていない。彼らは65年前に終わった戦争の遺物だ。沖縄に海兵隊は要らない。超党派で協力し、この議論を提示していきたい」と訴えた。
>12日のウォールストリート・ジャーナルは「普天間飛行場の県外・国外移設を望む沖縄に、強力な助っ人が現れた」とし、今後この動きが加速する可能性に触れた。

下院歳出委員長と言うのは
そう小物なのかだろうし
ロン・ポールとの連携は
米デフォルトを匂わせる訳だろうが

石油が止まる直前に米海兵隊撤退論が出て来たのは
ネオコンが投降して海兵隊撤退に応じたからでは
無いのかだろうし
ネオコンWSJ迄海兵隊撤退に賛成する可能性も
有る役だろうか

米消費者マインドは一気に冷え込み 

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/1702512/
>7月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は前月からさらに低下し、2009年8月以来の最低水準を示した。エコノミストの最も悲観的な予想をかなり下回るほどの急低下であり、その低下幅はリーマンショック直後の2008年10月以来で最大となった。

ネオコン降伏で急に悪い数字が出る様に成ったと言う事は
無いのかだろうし
米は程無く始末され分裂すると言う事は
無いのかだが


>gloomynews:心臓病の持病を持つチェイニー前副大統領(69歳)が、先ごろ手術で左心補助循環装置を装着した件でワシントンポスト紙が大胆な予想。
>チェイニー氏を支える装置は『HeartMate II LVAD』というモデルで、2年後に生き残る確率は58%。 http://ow.ly/2cpky [http://twitter.com/gloomynews/status/18686011962]

此れでは事実上チェイニーも
始末されたと言う事だろうか