FC2ブログ

Category

2010.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

日本、オランダに敗れる 勝ち点3のまま 

http://www.sanspo.com/worldcup2010/news/100619/wca1006191926019-n1.htm
後半開始直後から
オランダもロングボールを混ぜた戦術に
変わっていた訳だろうし
ロングボールを警戒して日本のDFラインが下がった後
スナイデルの居る2列目にスペースが出来て
ミドルを許したと言う事かも知れぬが
同様の戦術は日本も使えないのかどうかだが
長谷部をもう少し早く交代すれば
攻撃に転じる時間も長かったのかも知れぬが
ダブルボランチにした後
一歩間違えば2点失っていた訳だろうが
攻撃力の有る松井は
途中投入と言う方向も有る訳だろうか

ミドルシュートを放って
相手のDFラインを上げさせて
裏を狙うと言う戦術も有るだろうが
サイド以外から裏を狙うのは難しいかも知れぬし
ロングボールで相手のDFラインを下げて
2列目からミドルを狙う戦術の方が
有効である可能性も有る訳だろうか


http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276958509/
>オランダが勝ったのは審判のおかげ

>・オランダ選手が倒れるとほとんどファールなのに日本は半分
>以上流す。
>・駒野への偶然を装ったスパイクでの蹴りもイエローすら出さ
>ず。
>・失点シーン、ファンペルシーのハンドをスルー。
>・ロスタイム、エリア内での長友へのタックルをスルー。

と言う意見も有るが
どうなのかだが
日本が今回は政治的に譲歩した可能性も
有るのかどうかだが

ゴールドマンのオニール氏:ドルはユーロよりリスクが高い可能性も 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aNtvlPjsxN7w
ゴールドマンがドル攻撃と言うのもどうなのかだろうし
ジェイが投降し米分割に同意したからと言う事は無いのかだが

日本、決戦へ準備万全!本田「大事な試合」  

http://www.sanspo.com/soccer/news/100619/scc1006190917016-n1.htm
オランダもシーズン終了直後で
スペイン等の様に疲労が抜けていないかも知れぬし
欧州のチームも仏等を見る限り
欧州以外では疲労の影響には対抗出来ぬ傾向が
有るかも知れぬし
全員守備全員攻撃の現代サッカーで運動量が落ちれば
可也の戦力ダウンには成らぬのかだろうし
日本のフォーメーションは前に負けた時とは
違う訳だろうが
ロスチャイルドの支援が有れば善戦或いは
勝利も有り得る訳だろうか

サイドの裏は少なく共カウンターなら突破は可能だろうし
サイドから点は取れず共セットプレーは
取れると言う事かも知れぬが

「ザ・コーヴ」主要人物、日本で何者かに尾行される?「ここは北朝鮮でもキューバでも中国でもないはず」  

http://live28.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1276888796/
ユダヤが日本移動前に
彼等やシーシェパード・グリーンピースが
ネオナチや他の人種差別組織と連携していると言う事を明かして
日ユ共通の敵とされる可能性は無いのかどうかだが

日本が優勝!浅地、個人戦もV/ジュニアW杯 

http://www.sanspo.com/golf/news/100618/gla1006181717013-n1.htm
欧米デフォルト後日本が
ゴルフを通じて世界支配を演出と言う方向なのかだが
ラグビー等も強化しているが
此れは果たして勝てるのかどうかだが
サッカー・野球は可也強く成る可能性も有るのかどうかだが
フィジカルの問題で
野球・ゴルフが主体と成る可能性も有る訳だろうか

ドイツ0―1セルビア 引き気味の布陣で守りきる 

http://www.47news.jp/news/2010/06/post_20100619012104.html
全員攻撃・全員守備の現代サッカーでの退場と言うのは
致命的と言う事では無いのかだろうし
セルビアも独相手ではモチベーションは
高かったと言う事だろうが
独もカウンターで点は取れぬ迄も
セットプレーは取れなかったのかどうかだが

イスラエルはレバノンの高速船団を恐れている 

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/394/
>イスラエル国防軍は隣国のレバノンが高速船団を送ることに厳戒態勢で臨んでいる。停船命令をだしても、距離と速度のためガザに到着してしまう可能性があるからだ。

エンジンを狙撃して停戦と言う方向に成るのかも知れぬが
ヘレン・トーマスの故郷のレバノンの船だから
突入に成功して
イスラエルが封鎖解除を拡大する可能性も有るのかどうかだが


>とりわけイスラム・アラブ圏では今後ますますこの自由支援船団の戦略が継続的に行われるような雰囲気である。
>これをやられれば、遂にはイスラエルもどうしようもなくなり、ガザに対する封鎖を解除していく方向に向かうかもしれない。こうして、イスラエルは自らの意志に反して、ガザに自由を与えることになっていくのであろう。
>これこそこのブログで指摘してきた内容である。イスラエルは自らが国際的にいかに孤立しているかを思い知らされ、パレスチナ国家樹立に向けて真剣に考慮していくことになるだろう。

リーベルマンが捜査される等して
与党が力を失えば
更に妥協と言う可能性も有るのかどうかだが

元大関雅山関も賭博上申書 相撲協会トップの責任問題も 

http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/06/19/0003105407.shtml
事が余りに大きく成って来たから
今回は長期謹慎で対処して
もう一度やれば即解雇と言う様な
方向に成る可能性も有る訳だろうか