FC2ブログ

Category

2010.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

共和党が優勢だからと言ってネオコンが復活したのかだが 

ペイリンはロシアが背後に居るかも知れぬ
アラスカ独立党の人間かも知れぬし
ロシアのスパイと言う事はロスチャイルドのスパイと言う事かも知れぬし
共和党もロスチャイルド支配下に入ったと言う事の
証明では無いのかだろうし
ネオコンやジェイの人材・組織も
可也粛清されているから
ロックフェラー側の反撃と言うのは最早可能なのかだろうし
最近のロックフェラー側の反撃は殆ど無い様に見えるし
イラン戦もリーバーマンを起訴されたり
ブレジンスキーが反対すれば果たして可能なのかどうかだが

「トヨタたたき」にブレーキ=オバマ政権、影響拡大を懸念-米紙  

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010022000053
米デフォルト後GM・フォードを救済せぬ口実を得られる程度には
既にトヨタはやられたから
自作自演の攻撃であればこれで一段落の可能性も有るだろうが
未だ何共言えぬ訳だろうか

英とアルゼンチン、フォークランド近海の資源探査で緊張 

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100219ATGM1804N19022010.html
此れはロックフェラー・ロスチャイルドの対立の結果なのか
或いは米デフォルト後ロシアが欧州に侵攻した際に
英が対ロシア戦に余り介入しない口実を作る為に
ロスチャイルドがアルゼンチンとの紛争を仕組んだと言う可能性も有る訳だろうし
英艦隊がアルゼンチン沖に居る時に
ロシアが欧州に攻めて来たら
英も戦力不足で反撃体制が整わないとして
ロシアと余り戦わない可能性も有る訳だろうし
ロシアもシーパワーの英への攻撃は後回しと成り
大陸での戦力消耗で英への上陸は断念と言う事に成るかも知れぬし
ロスチャイルドもロシアに反ユダヤ的な欧州を支配させつつ
大英帝国を利用して世界を調停すると言う方向に成るかも知れぬし
英が資源探査を強行して
紛争を煽っていると言う事は
此れはロックフェラーの仕業なのかどうかだが

FRBのSOP、公定歩合0.75% 

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201002190000/
>たしか1987年のブラックマンデーはグリーンスパンの公定歩合引き上げから一ヶ月後でしたよねー。
>今日は何かのトリガーが引かれた気がします。

http://jcoffee.g2s.biz/tsure13.html#greenspan3
>アメリカでは、FRBから公定歩合で大量の資金を借りた銀行は経営が悪化しているとみなされます。
>そこで、公定歩合よりもフェデラル・ファンド金利(FF金利)のほうが重要だといわれています。

事実上重要なFFレートは上げていない訳だろうが
果たして何の影響も無いのかどうかだが
米国債が巨大に成り中国が買っていない状況では
ブラックマンデーと同様の事は起きないのかどうかだが


中国のバブルを崩壊させる為に
米は利上げしたと言う意見も多いが
中国だけがやられるのかだろうし
米も宇野大介が言う様に何れやられると言う事かも知れぬなら
ロスチャイルドが米中の自爆スイッチを押したと見て
良いと言う事かも知れぬが