FC2ブログ

Category

2009.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

イラクの連続爆弾テロで127人死亡、448人負傷 

http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/091208/mds0912082257002-n1.htm
イラクのテロ頻発で
アフガンへの米兵移動が遅れて
NATO軍の敗北が早まると言う可能性も有る訳だろうか

自民党・鳩山邦夫氏「1年たったら新しい旗を掲げ、堂々と戦う」 

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260282244/
まあしかし後1年等は待つのかだろうし
参院選後民主が左右に分裂した直後に
右派に合流すると言う事では無いのかだが

続報・ドバイショック!難航を極める債務再編交渉! 

http://kabu.sakiyomi.com/aifence/?EACH=495
>また、モルガンスタンレーの指摘によると、 『 見直し対象となる債務が、現在の260億ドル前後から一気に470億ドル近くに拡大する危険がある 』のだという。
 
>12月14日までの間に、投資家たちを安心させるだけの進展がなければ、信用不安が一気に世界に拡散する可能性がある。

HSBCの損失が倍増し英がやられる可能性は無いのかだが
14日にデフォルトが起きれば新興国から金が引き上げられて
ポンド・ユーロが暴落・中国もやられると言う事には
成らぬのかどうかだが

台湾野党主席、13日から訪日へ。翌日から習近平氏が訪日で刺激するかも。中国外務省は「断固反対」  

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1260273470/
上海閥の習近平と客家の蔡英文は
共にロスチャイルド系統の人間かも知れぬし
両者は共謀していると言う事は無いのかだろうし
偶然同時期に日本に来るのかだが
日本に来ている間にドバイショック再燃等で
中国がやられる可能性は無いのかどうかだが

ドバイ株式市場が連日の急落、エマールは一時9%超下落 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12827820091208
資金流出が続けば
何れデフォルトが起きぬのかだが
14日に例のナキールの債権がデフォルトして
ユーロやポンドが暴落する可能性も有るだろうが
欧米がデフォルトすればドバイは完全崩壊し
王政が打倒されるかも知れぬが
ロスチャイルドが底値で日本にドバイの資産を売却して
日本が最後の買い手・恩人と成り
石油や金融利権が得られると言う事に
成る可能性も有る訳だろうか

松井秀 「この時期に外で動いたことはない」目的は1つ、外野手復帰に極秘始動(写真あり) → ヤ軍GM「(守備復帰は)ノーチャンス」 

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260254493/
松井がヤンキースに居ると
日本もデフォルト後の米を支援せねば成らぬかも知れぬし
松井がヤンキースを出てメッツや日本に移動と言う様な可能性も
有る訳だろうか

露西亜のパナーリンが2010年2月の米ドル大暴落を予言 - 今年の12月9日に何が起きるか(@w荒 

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51661254.html
>元KGBの世界情勢分析官で現在は露西亜外務省の外交官養成翰林院の学長を務めるパナーリンが、2010年2月においてドルが大暴落し、1ドル67コペイカ(0.67ルーブル、約2円)、
>1ユーロが1.5ルーブルから2ルーブル(約4.5円から6円)になると述べている(@w荒

FRBが敗訴後に破綻発覚・
FRBが金を貸していたAIG破綻でドル・ユーロが暴落するのかだが
ルーブルが高いと予想されているのは平和条約を結ぶ日本或いは中国が
ルーブルを支援するからなのかどうかだが


>其の前に12月9日に何かが起きると述べている事も意味深長である(@w荒

米国債を日中が買い増していない事が発覚するかも知れぬし
直後に小沢が中国に行き
関係強化を狙う可能性も有るだろうし
これの直後に中国の支援等で
電撃的に北朝鮮に行き拉致問題を解決
米軍の存在価値を低下させるかも知れぬし
岡田が年末或いは年始の日露外相会談で
北方領土問題を事実上解決させ
米軍の存在価値を更に低下させる可能性も
有る訳だろうか


>先ずは現在の処、英国の債務不履行が噂されている。もしも実現するとすれば、ドル基軸体制破壊のために英国が故意にする事だろう(@w荒

まあしかし年内にデフォルトと言うのは
流石に有るのかどうかだが


>英国と露西亜は猶太人財閥の迫害を巡って表面上対立しているように見えるが、案外米国の覇権を動揺させる為に、裏では国際金融資本の代理人であるメドベージェフ辺りを介して繋がっているのかもしれない(@wぷ

サンクトペテルブルグ閥の
メドベージェフやプーチンは
ロスチャイルドの支配下に有る可能性は良く言われる訳だろうか


>北方領土問題で何か進展があり、それを通じて現在普天間基地移設問題等で動揺する日米関係に楔(くさび)を打ち込み、上記の米国債売却と連動させようとする可能性もある(@w荒

2月迄にFRBが敗訴の影響等で破綻し
FRBが金を貸していたAIGが破綻すればドルが暴落するかも知れぬし
日本も政府・中銀・大手金融機関が共謀して不正を行っていたかも知れぬ
米は今後も信用出来る国と成るかは疑わしいとして
米国債を売却する可能性は有るかも知れぬし
此れでは1ドル2円も有るのかどうかだが

橋下知事 「国家公務員の給与水準、下げるべき。しないのは、民主党が公務員の労組から支援受けてるから」 

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1260197128/
参院選後民主が左右に分裂した後
右派に合流する橋下が此れは実現させると言う事は
無いのかだろうし
橋下の支持率を上げる為のカードとして
此れは温存されると言う事は無いのかだが

トリシェECB総裁:ギリシャは「勇気ある」決断を-財政赤字対応で 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=aOgOtPz3RfNc
ギリシャの左派政権が何処迄赤字を減らせるのかだろうし
赤字を減らせば暴動が起きるかも知れぬし
ユーロ圏のギリシャでの暴動多発は
欧州には致命的には成らぬのかどうかだが


http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=apsjlahcIwME
>欧州連合(EU)がギリシャ支援に踏み切れば、欧州経済通貨同盟(EMU)は「インフレ共同体」になりかねないと指摘したという。

欧州がギリシャを支援したらユーロは
暴落と言う事には成らぬのかだが
西欧文明の母体で有るギリシャから
欧州が崩壊し
米独立の切っ掛けと成った茶会から
米が崩壊するとすれば
此れは偶然なのかだろうし
西欧文明に引導を渡す為に
仕組まれた物では無いのかだが

ティーパーティーはユダヤからの米独立を目指していただろうから
オバマが敗訴したFRBや金融機関を擁護したら
アフガン敗戦を待たずに暗殺される可能性も有る訳だろうか

年内小沢電撃訪朝等と言う意見も有るが 

年内小沢電撃訪朝等と言う意見も有るが
この場合は在日米軍の存在価値は可也低下し
普天間決着は無くなると言う事かも知れぬし
ロシア・中国共小沢や外相の訪問等で
関係強化は進みつつ有る訳だろうか

拉致問題が解決し
北方領土問題解決後日ロ平和条約締結
中国が分裂すれば
在日米軍の存在価値は低下し
NATO軍のアフガン敗北・
米デフォルトで此れが決定的に成ると言う事かも知れぬが
第七艦隊はジェイや小沢の手で
残ると言う事かも知れぬが