FC2ブログ

Category

2009.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2009年10月 

貧困支援チームが初会合 「派遣村」再現阻止へ 政府 

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1256827234/
自殺者がロスチャイルド・ジェイ鳩山政権のお陰で
減ったと言う様な事に
ユダヤが日本に移動する前に成るのか
どうかだが

アハマディネジャド大統領、IAEAによる「低濃縮ウランの国外輸送・返還」案に原則同意 

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1256825803/
此れでネオコンのイラン攻撃は
不能と成ったと言う事は無いのかだろうし
リーバーマンが起訴された後等に
日米が沖縄米軍の一部撤退で合意する可能性も
有る訳だろうか

米側「嘉手納統合案は困難」 岡田外相や北沢防衛相に図面などを使って詳細に説明 

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1256823296/
日米も本当は沖縄から米軍撤退で合意しているが
イスラエルを追い詰めてイラン攻撃をさせぬ為に
茶番劇を演じていると言う意見も有るだろうが
オバマ訪日前にリーバーマンが起訴される等して
イラン戦を封じた後は
一転撤退を主張するかも知れぬし
オバマ訪日時には撤退で合意している可能性も
有るのかどうかだが
沖縄だけでは無くアフガンから撤退も
同時に発表される可能性も有る訳だろうか

事業仕分け人 川本裕子早大院教授を起用 

http://www.asahi.com/politics/update/1029/TKY200910290313.html
>モルガン・スタンレー証券のロバート・フェルドマン経済
>調査部長も起用する方向だ。

フェルドマンはネオコンでは無いのかだが
モルガンスタンレーはロスチャイルド系企業だから
ネオコン側に付いた振りをしていた可能性も有る訳だろうか

『金正日は日本人だった 』 佐藤 守 著 

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/a9e8231a4bf09fd0e5f1739a7b67d2bd
米デフォルト後に北朝鮮が韓国を併合した後
此れが明かされて日本人の警戒心が
ある程度は解かれ
朝鮮半島は大陸との緩衝地帯として機能すると言う事に成るのか
どうかだが

エクアドル:コロンビアの米軍に対抗しロシアと連携  

http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/271/
米デフォルト後コロンビアの親米勢力を
エクアドル等が叩くと言う可能性も有るのか
どうかだが

中国の『次期指導部候補』相次いで訪日の動き 

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1256820244/
>中国の次期指導部を形成するとみられる指導者クラス
>が、相次いで訪日へ向けた動きを活発化させている。
>習近平国家副主席が12月をめどに訪日する方向で調
>整中のほか、胡錦濤国家主席直系で広東省トップの汪
>洋共産党委員会書記 (政治局員) が11月に日本を訪問
>する。直轄市、重慶市トップの薄煕来党委書記 (政治局
>員) も、年内訪日を希望しているという。

香港に近い広東省のトップが
上海閥の習近平とほぼ同時に来ると言うのも
沿海部独立後は上海と香港は
分裂すると言う伏線では無いのかどうかだが
重慶トップは内陸部の代表として
来ると言う事なのかどうかだが

大きすぎて潰せないとは言わせない!米国政府、方針転換!ウォール街に破綻処理の負担を命じる!  

http://kabu.sakiyomi.com/aifence/?EACH=458
ネオコンAIGやシティ等を潰す準備が整ったと言う事かも知れぬが
ロスチャイルドリーマンも潰れた訳なら
ロスチャイルド系のBOA等も自爆する可能性は
有るかも知れぬが

資源を持つ大トルコ圏が最終的に覇権を握ると言う意見も有るだろうが 

ランドパワーの資源や軍事力の優位を
シーパワー側は技術で無効化するかも知れぬし
中国や中東と言った
ランドパワーの河川を中心とした
初期の文明の役割と言うのは
最早有るのかだろうし
シーパワーや宇宙に移行するのが
自然では無いのかどうかだが

驚きのスクープ カルザイ大統領の実弟はCIAのエージェント 

http://www.the-journal.jp/contents/ny_kanehira/2009/10/post_42.html
ネオコンカルザイがタリバンを操っていたと言う疑惑が
遂に出て来た訳だろうし
此れもネオコンの投降に伴う物かも知れぬし
カルザイ失脚後
米軍はタリバン穏健派と和平をして
撤退する可能性も有る訳だろうか

スペイン 3部のアルコルコンに0-4とまさかの大敗を喫したレアル・マドリード、メディアは監督に「出ていけ!」 

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1256796564/
レアル不振はスペイン経済が破綻する伏線かも知れぬし
スペインが西欧を長期に支配出来なかった理由と
此れは共通しているかも知れぬが

訂正:FRBの緊急資金供給めぐる情報開示命令、裁判所が執行一時停止 

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-11825820091006
>ミラー報道官によると、控訴裁での口頭弁論は2010年
>1月4日(訂正)に予定されている。

FRBの上訴の結果が出るのは
来年と言う事かも知れぬが


UPDATE1: 米上院銀行委、バーナンキFRB議長再任に関する公聴会を11月にも開催
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK850097820091028

上の公聴会でロンポールやグレイソンに
バーナンキが十分反論出来ず
混乱が拡大する危険も有る訳だろうか

このタイミングでの2ch大規模規制と言うのは偶然なのかどうかだが 

FRB敗訴・破綻発覚時の混乱を抑える為の
措置では無いのかだろうし
株やドル・ユーロも破綻発覚前に
売り抜けられていると言う事は
無いのかどうかだが

http://news.biglobe.ne.jp/economy/147/dol_090916_1473662434.html
> 緊急対応の資金供給制度を利用した金融機関名と規
>模がわかってしまうと、当然、利用した金融機関の経営
>状態に疑惑が向けられる。「市場から当該金融機関は
>締め出され、資金繰り破綻するリスクが高まる」(石原哲
>夫・みずほ証券シニアクレジットアナリスト)のは確実。
>だから、利用する金融機関はなくなり制度は機能しなく
>なる。

FRB敗訴なら金融株は暴落し
FRBの秘密債務等も発覚すれば
米は事実上デフォルトと言う事に
成る訳だろうか


米上院:FRB議長の再指名承認公聴会、数週間後に開催-ドッド委員長
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aRhOgSrridHA

FRB敗訴なら議会も
バーナンキ再指名は無いか
徹底調査後と言う方向に成る可能性も
高い訳だろうか

中国共産党中央の派閥闘争は「倒すか、倒されるか」の敵対関係に転換した。中国における政変またはクーデターの危険水位は高まっている。 

http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51278361.html
ダライラマがインド国境地帯を訪問し
上海閥習近平の妻が日本に来る11/8迄には
FRBは敗訴し破綻が発覚して
ドルや米株は暴落していると言う事は無いのかだろうし
この影響で中国で上海閥の蜂起が
起きると言う事は無いのかだが


>国家主席・党総書記である胡錦涛の代理として行動すると期待される習近平が「中国の最高実力者は江沢民前総書記・前国家主席です」と喧伝して回った訳だ。
>直属の上司胡錦涛を小馬鹿にした習近平の行為が中国共産党機関紙や国営新華社で大々的に報じられたというからびっくりする。江沢民派(上海閥)が、党のメディアを支配している証拠だろう。

メディアや軍を支配する上海閥に
北京の勝算は有るのかだが
北京周囲の統治だけは
認められる可能性も有る訳だろうか