FC2ブログ

Category

2009.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

アフガン大統領選:20日実施、現職再選か 米の動き鍵に 

http://mainichi.jp/select/world/news/20090810k0000m030017000c.html
ネオコン石油産業の人間カルザイも
タリバンとの和平を訴えたから
遂に転向したのかだが
オバマもネオコン系人物は最大限排除したいと考えるなら
アブドラが勝つ可能性も有るかも知れぬが
アブドラと言うのはマスード系統の人間だろうし
マスードはネオコンのタリバンに暗殺されたと言う
事だろうか

タリバーン指導者の有力候補に死亡説、内部対立か パキスタン 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009080900082
>ただしタリバーン上級司令官は、政府のプロパガンダだ
>として情報を全面否定。政府が対立をねつ造し、南ワジ
>リスタンでの軍事行動に乗り出す口実にする意向だとの
>認識を示した。

>パキスタンのタリバーン系指導者をめぐっては、米軍無
>人機によるとみられる攻撃で、イスラム強硬派勢力の大
>規模組織「パキスタン・タリバーン運動」のトップ、ベトゥ
>ラ・メスード司令官が死亡した可能性が米当局者によっ
>て指摘されている。

タリバンもネオコンがコントロール出来る部分は
既に投降準備は出来ていると言う事は
無いのかどうかだが

親米ポチ保守には、オプション理論的発想が欠落している点において、宿命的なお人好しだ 

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/3c17e2709c23a90a13ee4afd0a304a4b
ネオコンが中韓のロスチャイルド系親日勢力の活動を
牽制する為に
工作を仕掛けたのは事実かも知れぬが
中韓へのネオコン工作は彼等の降伏でもう終了したかも知れぬし
中国沿海部が独立し正雲が表に出て来れば
此れが確認可能と成る訳だろうか
(ロスチャイルド系の親日勢力は
 日本に拠る救世以外次の進化の道は無い事を認識し
 此れに同意した者達と言う事だろうか)

中国経済・隠された危機 

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10317200109.html
>『いずれにせよ、これだけは確かだ。
> 中国人民銀行は、きわめて近い将来に金融引き締め
>に転じざるを得ない。そして人民銀行が政策を転換した
>場合、中国の現在のバブルは100%に近い確率で、一
>気に崩壊することになるのだ。(P159)』

> なんて事を書いたら、どうやら本当に、中国の金融引
>締めが始まったようです。(情報提供 cer**jo696* 様。
>多謝!)

此れは上海閥が蜂起の為に仕掛けたのかだが
月内にもバブル崩壊・蜂起と言うのは有るのか
どうかだが

芸能人逮捕は民主の政策批判を阻止する為も有るか 

芸能人逮捕も
自民の投票率低下作戦と言う意見も有るだろうが
自民の民主への反撃を止める効果も有るかも知れぬし
ロスチャイルドや日本の支配層が民主を選んでいるなら
後者が真の目的ではないのかどうかだが
酒井法子逮捕は上海閥の蜂起を
支援する目的も有るかも知れぬが

変わる定説・稲作の伝播は中国南部→日本→朝鮮半島南部 

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3500/1187937166/
>半島の稲作の遺跡は北限が平城の南京遺跡。

朝鮮半島もこの辺り迄は
シーパワーの米文明圏と言う事かも知れぬから
韓国は温存される可能性も有るかも知れぬが
果たしてどうだろうか
(シーパワーの米文明圏を分離する為に
 半島が分断されたと言う事は無いのか
 どうかだが)


>シナで主食として米が食べられだしたのは南宋時代に
>遼・金に南に追いやられて。

満州以南はシーパワー米文明圏と見なせる可能性も有るだろうが
北京では北過ぎると言う事は無いのかどうかだが


亜細亜共同体2

上の赤い地域が日本に取り最重要と成り
世界の中心と成る
シーパワーの米文明圏と言う事に成るかも知れぬが
韓国も残るとすると日本との関係強化の為に
朝鮮や百済等の王族が復活する可能性は
有る訳だろうし
天皇が百済との関連に言及していたなら
百済の王族と成る可能性も有る訳だろうし
百済なら日本皇族の血が直接入らず共
日本との関連は高い訳だろうし
後で皇族の血が入れられる可能性も有る訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BE%E6%B8%88
>また王族については、百済の王族は倭によってその婚
>姻が決められており中国ーツングース系と倭人との混血
>が繰り返された。基本的に百済王の后が倭人の中から
>選ばれ、その王子が王位に付くまでの間、倭が王子を人
>質として扱った。

百済王族は可也日本人の血が入っている訳だろうが
現実的に百済の王等が
見付かるのかと言う事は有る訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%BD%E8%80%B6
>高句麗からの脅威はなくなったものの、これまで同盟関
>係にあった新羅との対立関係が生じた。聖王は倭国との
>同盟を強固にすべく諸博士や仏像・経典などを送った
>が、554年には新羅との戦いで戦死する。ここにおいて
>朝鮮半島の歴史は高句麗と百済の対立から百済と新羅
>の対立へ大きく旋回した。百済は次第に高句麗との同
>盟に傾き、共同して新羅を攻撃するようになった。

>唐は平壌に安東都護府を設置して朝鮮半島支配を目指
>し、これに反発した新羅は百済・高句麗を名目的に復興
>させて反唐戦争に動員し、倭国とも友好関係を結んだ。

百済と対立していた
高句麗も新羅も結局は日本と同盟している訳だろうから
この辺りが強調される可能性も有る訳だろうか

フィリピン・ベトナム等でも王族が復活し
日本皇族の血が入るかも知れぬし
タイ王室にも皇族の血が入る可能性も有る訳だろうし
シーパワー米文明諸国は全て立憲君主王国と成る可能性も
有る訳だろうか