FC2ブログ

Category

2009.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

米軍、アフガン南部で大規模掃討作戦 タリバンは徹底抗戦の構え 

http://sankei.jp.msn.com/world/america/090703/amr0907032001007-n1.htm
この掃討作戦が成功すれば
世界最大のネオコン麻薬組織=タリバンも可也打撃を受けると言う事かも知れぬが
ネオコンを決定的に弱体化させるのは
FRB捜査や米のデフォルトである訳だろうか
(ネオコンも米デフォルト後に実質的な
 世界への支配力は失うだろうが
 更にネオコンの力を削ぎ復活の可能性を無くす為に
 資金源のタリバンやメキシコ麻薬組織を
 壊滅させると言う事かも知れぬが)

公明、都議選直後の解散に警戒感 

http://www.asyura2.com/09/senkyo66/msg/854.html
> 「首相が8~10日にイタリアで開かれる主要国首脳会
>議(サミット)の最中、同行記者に解散を宣言しようとして
>いるらしい。何としても阻止しないといけない」

> 都議選を重視する公明党と支持団体の創価学会は、
>目下、全国の党所属地方議員と創価学会会員を東京に
>動員し、親類や知人のつてをたどって票の掘り起こしに
>全力を挙げている。

>このため、同党は、衆院選の時期について「都議選と1
>か月以上離してくれないと困る。

麻生等も小泉派と公明を潰す為に衆院選大敗を狙っているなら
サミット中に解散の可能性も有るだろうし
カリフォルニアで7.10以降に例のIOU換金問題で
混乱が生じる可能性も有るなら
この直前或いは直後辺りに解散して
政治を空白化し
米の混乱から逃れようと考える可能性も有る訳だろうか

人道に対する国際法違反のイスラエルは賞味期限を迎えつつある 

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/630.html
矢張りネオコンの力が落ちたから
イスラエルが悪役に仕立てられていると言う事だろうが
イスラエルも何れ解体され
ユダヤが日本に来る可能性も有るだろうが
ネオコン勢力は故郷のロシアや東欧・ドイツ等の
別の場所に移送される可能性も
有るのかどうかだが

イランが核開発目指している証拠ない=IAEA次期事務局長 

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/644.html
天野=日本もロスチャイルドと組んで
イスラエルのネオコンのイラン攻撃を
牽制している訳だろうか

G8会議でのイラン制裁に反対のアメリカ 

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/633.html
>それを知ってかアメリカのオバマ政権は、今回のG8では、イランに対する新たなる制裁には消極的・反対の姿勢をとろうとしていると見られる。
>4日のブログにも書いたが、オバマ政権とCIAとは、その姿勢と行動において今や相当齟齬をきたしている、と判断していい。
>オバマ大統領にとって、CIAは獅子身中の虫になっている。これを時間を掛けてそろりそろりと弱体化していかねばならないと考えているはずだ。
>そうしなければ、今回のイラン騒動のようにアメリカの国益に反するようなことを次から次と起こしてしまいかねないからだ。

>この場合はCIAはイスラエルのために動いている、とみてほぼ間違いないであろう。イスラエルのシオニストの言動とCIAの動きとは同調している。
>むしろイスラエルはアメリカのCIAを使って、アメリカを対イラン戦に引き込もうとしてる。それをオバマ大統領は知っているから、それと一線を画する動きをし続けてきている。

矢張りイスラエルのネオコン勢力がイランを攻撃するのを避ける為に
米はイラン制裁に反対すると言う事だろうか

米露新時代を画するオバマ大統領の訪露 

http://www.asyura2.com/09/wara9/msg/632.html
> 今回、オバマ政権はアフガンで増派、その麻薬生産拠
>点を制圧しつつある。以前のこのブログで示したように、
>この麻薬生産は、実はタリバンが政権を握っていた時代
>には途絶えていたのだが、ブッシュ政権がタリバン政権
>を倒し、カルザイ政権を打ち立ててから急速にケシ栽培
>が増え、再び世界一の生産国となってしまった経緯があ
>る(5月12日号参照)。
> 論理的に考えれば、誰がアフガンをアヘン生産世界一
>にしたか、ということの結論が分かるはずだ。そしてアメ
>リカのCIAが麻薬ルートを握っているだろう、という点を考
>慮すれば、今度のアフガンでの米軍の意図と、そのため
>の物資の自国領通過をロシアが認めたことの意義も分
>かるはずだ。

>CIAの闇の資金源となっている世界的な麻薬生産・販売ルートの壊滅問題はロシアにとっても他人事ではなく、
>ロシアの辺境部分で起きているテロ活動などの資金源とも見られていて、アメリカと同じようにその源を叩きたいのであるから、
>アメリカのアフガン戦略を側面から支援すべき、という判断になっておかしくない。オバマ政権もCIAの闇の資金源を断とうとしていることは間違いないだろう(以前も書いたようにオバマ政権とCIAは、ある部分で敵対関係になっているということになる)。

ロスチャイルドのメドベージェフとオバマが
アフガンのネオコン資金源である麻薬組織=
アルカイダ・タリバンを攻撃していると言う事かも知れぬが
米がデフォルトすればネオコンも終わりかも知れぬし
ネオコンに支援されていたタリバンやアルカイダの
抵抗が止む可能性も有る訳だろうか

鳩山由紀夫の秘書は逮捕される  

http://www.nikaidou.com/2009/07/post_3028.php
>んで、捜査の行方だが、衆院選の後にするという話もあ
>るな。どうせなら先にやればいいのに。国策捜査もへっ
>たくれもないんだから。

自民は小泉一派と公明を潰す為に態と負けるなら
石井一と鳩山由紀夫秘書逮捕は
衆院選後に成ると言う事かも知れぬし
逮捕後民主は分裂し
右派が自民と鳩山新党に合流と言う可能性も
有る訳だろうか

新疆ウィグルで大規模暴動(@w荒  

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51614970.html
米の中国がドル機軸体制を脱却しようとする事に対する
牽制なのかだが
正雲を北朝鮮の後継者としようと言う上海閥が
正男を押す北京を攻撃している可能性も有る訳だろうか

今後の展開・・・  

http://blogs.yahoo.co.jp/kabushikisobatenbo/3162701.html
>・カリフォルニア州の92年の「仮借用証(IOUs)」の発行では銀行はその現金化に応じたが、今回はバンカメは、
>(1)自行の顧客に限定し、(2)それも新年度の予算案が早期に成立しなければ、(3)現金化は7月3日~10日までの1週間としたことで、
>10日以降、新予算案が成立しなかった場合、IOUsの現金化が行なわれず、大混乱に陥る

>・バンカメの方針打ち出しで、カルフォルニア州内の他の大手金融機関は横並びで同じ方針となる

早ければ10日以降にカリフォルニアで混乱が生じる危険も
有る訳だろうか

平沼氏、衆院選後に中川昭一氏との連携も 

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20090705-567-OYT1T00718.html
鳩山新党に平沼・中川昭が合流する可能性も
有る訳だろうか

舛添が米デフォルト時に首相に成って居るとすれば危機管理能力を考慮しての事か 

カリフォルニアデフォルトの28日から暫くした後で
米デフォルトと言う意見も有るが
危機管理に優れた舛添が首相として
米デフォルト後の混乱を選挙迄乗り切ると言う事に
成る訳だろうか