FC2ブログ

Category

2009.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

太平洋・環太平洋モンゴロイドシーパワー文明のエネルギー源は 

海草由来のバイオエタノールを主なエネルギー源とした
モンゴロイド勢力圏の環太平洋・太平洋のシーパワー文明が
次の世界の主導権を握る可能性は有るだろうが
この文明では鯨が最高級の肉として珍重される可能性は
無いのかどうかだが
(欧米デフォルト後なら
 商業捕鯨は欧米の領海外であれば
 全面的に解禁され得る訳だろうか)

金等の鉱物資源も
ランドパワー勢力の影響力を削ぐ為に
海由来と成る可能性は有るだろうが
現状ではコストはどうなのかだが

滅亡の迫るイスラエルと韓国 

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/a3813c17e20bd4cb3bf56d802757927b
>私が以前から繰り返し述べていることだが、東アジアの未来図を予想するには、日本・中国・韓国の三カ国に存在する自動車・造船・液晶・半導体・携帯電話などの膨大な工場設備の行方が重要である。
>現在既に米国発の世界不況で日中韓三カ国の工場の稼働率が低下し遊休化しているが、近い将来米国政府が破綻すれば世界は更なる大恐慌に陥り、工場の稼働率低下は深刻な問題となる。
>三カ国で協調して工場設備を削減する方法は実現困難と考えられ、戦争による過剰工場設備破壊以外に解決策はないであろう。
>何も手を打たなければ、工場設備の多い日本と中国の間で戦争(核戦争を含む)が起こることは避けられないと思われる。この日中戦争という破滅を避け、日中両国がWIN-WINの状態になれる方法はただ一つ、
>韓国の工場設備を完全に破壊してしまうしかないのだ。韓国さえ我慢してくれれば日中両国は戦争を回避できるのである。

韓国が北朝鮮に統治されるとすれば
中国が分裂するにしても
欧米デフォルト・超円高後の日本の資本財は韓国では無く
中国沿海州で作られる可能性も有る訳だろうか
(北朝鮮は親日の軍部が支配し
 工業製品では無く
 ウランや資源・農産物を売ると言う事に
 成るのかどうかだが)

円が強含み、株軟調でリスク許容度低下-欧州悪材料がユーロ圧迫 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90001002&sid=abHCFZov6ckQ&refer=jp_home
>ユーロ・円相場は一時、1ユーロ=136円ちょうどを突破し、 135円76銭まで円買いが進行。アイルランドのソブリン債格下げやラトビアの通貨切り下げ懸念に加え、
>米紙ウォールストリート・ジャーナル、米政権が欧州金融機関に対するより厳格なストレステスト(健全性審査)の実施を望んでいると伝えたことがユーロの重しとなっているもよう。

100兆以上の不良債権を隠していると言う独が
ストレステストを受け入れるとは思えぬが
拒否すれば此れを口実に
ユーロが売り込まれる危険は有るかも知れぬし
9日の米国債入札は今回は
クリア出来る可能性も有る訳だろうか

大転換!及び「NHK集団訴訟祭」開催! 

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10277069511.html
>グラフの順番で言うと、次はフランスということになるのですが、果たしてどうなるでしょうか。
>ソブリン債の方は、アイルランド、スペインがすでに格下げされていますので、次はやっぱり英国なんじゃないかなあ・・・。あるいは・・・。

仏の不動産バブル崩壊・格下げ
英格下げでポンド・ユーロ暴落も
有る訳だろうし
ラトビアが破綻すれば北欧格下げも有るのか
どうかだが

>まさに「大転換」です。
>日本はこれまでの「プライマリーバランス黒字化」などという奇妙な目標から、
>「債務残高のGDP比での削減(=公的債務対GDP比率の引き下げ)」へと大きく転換することになったのです。素晴らしい!

此れは欧米デフォルト・BRICS崩壊後の内需拡大を
睨んでいるのかどうかだが
上手く金を集めれば
国債発行も無用である訳だろうか

都議選どうなる? 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/06/post_3940.html
都議選直前に石井一が逮捕されれば
与党が過半数は確保出来る可能性は有るかも知れぬし
時間が経って影響が拡大すれば
衆院選でも同様の事に成る可能性も有る訳だろうか