FC2ブログ

Category

2009.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

「世界恐慌 カウントダウン」  

http://green.ap.teacup.com/kyusiro/500.html
>欧州の金融機関は,危機打開の入り口である,不良債
>権の査定すら手を付けていない.はっきり言って話にな
>らない.日本のバブル崩壊後の不良債権隠しと同じ構
>図である.

>ドイツ:金融機関の不良債権は26兆円 英紙報道

>【ロンドン藤好陽太郎】ドイツ金融監督庁首脳は、ドイツ
>の金融機関が抱える不良債権は2000億ユーロ(約26
>兆3000億円)に上ると指摘、不良債権を切り離して、不
>良債権処理のための国の受け皿機関に持ち込まなけれ
>ば、爆発的に増えると警告した。26日付の英デーリー・
>テレグラフ紙が報じた。
>同紙はドイツ金融監督庁の内部資料として、不良債権は
>8160億ユーロに達する可能性があるとも報じた。最大
>は不動産金融大手ハイポ・リアル・エステートの2680
>億ユーロで、HSHノルドバンクが1050億ユーロ、さらに
>コメルツ銀行が1010億ユーロ。
>国際通貨基金(IMF)は米金融監督当局が金融機関に
>対して行った特別検査(ストレステスト)をドイツも実施す
>べきだと勧めているが、ドイツ政府は「意味がない」と反
>発している(毎日新聞)

>EU内で協調的にストレステストを実施し結果を公表す
>べき=仏中銀総裁

>[パリ 27日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)理事会メ
>ンバーのノワイエ仏中銀総裁は27日、欧州諸国は銀行
>に対するストレステスト(健全性審査)を協調して実施し、
>国別のものも含めて結果を公表すべきとの見解を示し
>た。

>欧州金融機関はユーロよりもドルを信用していたとも受
>け取れる.日本や中国も大量の米国債を有するが,これ
>は主として中央銀行や政府系の金融機関であり,欧州
>のように民間金融機関がドル建て資産を大量保有して
>いることとは意味が違う.

>[マドリード 25日 ロイター]  欧州委員会のアルムニ
>ア委員(経済通貨問題担当)は25日、欧州の銀行は米
>国の銀行以上に資本増強が必要で、欧州全体でのスト
>レステスト(健全性審査)を実施すべきとの見解を示し
>た。

ストレステスト実施を要求しているのは
IMF・仏・スペイン等のロスチャイルドかも知れぬし
東欧投資で損失を出した独は
反対していると言う事かも知れぬが
東欧デフォルトなら独の8160ユーロ(110兆円)の
不良債権が倍増し
独自体が事実上デフォルト・ユーロ分裂と言う危険は
無いのかどうかだが

北朝鮮 後継者は金正雲氏 韓国雑誌が特集で断定 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000008-maip-kr
正雲後継者と言うのは確定なのかだが
米の軍事圧力で金正日の影武者がクーデターで排除されて
正雲が支配者と成る可能性は
無いのかどうかだが

クーデター後は
金正日の影武者が全て悪かったと言う事に成り
正雲は核・拉致問題を解決すると言う事に
成るかも知れぬが

オランダ公演は一転開催へ/大相撲 

http://www.sanspo.com/sports/news/090528/spf0905281910004-n1.htm
オランダ王室=英王室=ロスチャイルド王室かも知れぬし
皇太子を長期に受け入れて
相撲興行も要求しているなら
オランダ支配層は果たして反日なのかだろうし
英同様にロスチャイルド系では無いのかだが
(英仏伊スペインの支配層は今は
 ロスチャイルド系では無いのかだが)
オランダ王室を狙った
恐らくネオコンのテロが起きているから
気を付ける必要は有る訳だろうか

英の興行はポンド安でキャンセルされたが
何れ有るだろうが
IRAが突然活動を再開して居たが
オランダの様に
英王室への攻撃は果たして有るのかどうかだが
スペイン王室等も攻撃を受ける危険は
無いのかどうかだが


http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20090529-500338.html
>だが、オランダ政府側が中止を助言した日本相撲協会に猛反発。約7400枚のチケットがはけていたほか、同公演にはオランダ王室も来場予定だったこともあり、
>事態は国際問題にまで発展しかかった。

オランダ王室が公演に来ると言うが
テロの危険は果たして無いのかどうかだが


http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090529/erp0905290837001-n1.htm
>英女王招待されず 「侮辱だ」と大騒ぎ 仏の上陸作戦
>記念行事

英王室がIRA等の襲撃を恐れ
仏の所為にして
訪仏を辞退したと言う可能性は有るのかだが

イスラエルが北朝鮮にお引っ越し 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/05/post_d8fd.html
米デフォルト後
米やイスラエルのユダヤを日本に大量に移住させる訳にも行かぬなら
北朝鮮や満州に入れると言う可能性も有るだろうが
入れるのは真のユダヤである
スファラディーだけと言う事は無いのかだが
(或いはスファラディーは日本に
 アシュケナジーは北朝鮮・満州にと言う
 住み分けが成される可能性も
 有る訳だろか)

日本代表フォーメーション 

  岡崎   森本
     本田
  遠藤    中村
     長谷部
駒野  中沢 闘利王 内田

中村も前線ではもう使えるのかだろうし
上の様な布陣では
どうなのかだが
遠藤・中村でチャビ・イニエスタの様に
中盤でキープして前に良いパスを出せば
良いと言う事は無いのかだろうし
チャビ・イニエスタも運動量は兎も角
足は速くは無い訳だろうし
遠藤・中村も運動量は有る訳だろうか

前線では本田のミドルシュートに 
期待すれば良いと言う事は
無いのかだが

「寝かせ」に「抱かせ」で勘定合ってのゼニ足らず 

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/05/post_b102.html
郵政の様に総務省が此れを問題視して
ソフトバンク破綻と言う事には
成らぬのかどうかだが
ネオコンを一網打尽にする為にソフトバンクは
生かして置いたのかどうかだが

迫る“潮目”に向け、為替レートをめぐるシナリオとは? 

http://archive.mag2.com/0000228369/20090528200000000.html
>こうした状況の中、欧州発で浮上したのが
>為替の反転・米ドル逆噴射近しとの分析。
>果たして、そのタイミングとは?

悪い金利上昇に伴うドル・ユーロ高と言うのは
長く続くのかと言う事だろうし
東欧クラッシュでユーロが先にやられる訳だろうか

IMF債券いよいよ始動・新興国、米国債を見限る  

http://kabu.sakiyomi.com/aifence/?EACH=251
IMF=仏ストロスカーン=ロスチャイルドが
ドル機軸体制解体の為に
SDRの債券を発行しているのかどうかだが