FC2ブログ

Category

2009.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

内閣支持、25.2%に上昇=「次の首相」麻生氏が逆転 - 時事ドットコム 

http://www.asyura2.com/09/idletalk36/msg/341.html
麻生もメディアを掌握したかも知れぬし
此れはネオコンが譲歩したからなのか
或いは力で敵を排除して掌握したのかどうかだが

今は400年ぶりの文明の大転換期であり、化石燃料文明から太陽エネルギー文明への転換である。アメリカから日本への覇権の移行期にあたる。 

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e73e07c4133425c5a797811edcffee29
>むしろ日本から台湾やフィリピンやインドネシアにいたる
>海洋アジアが世界文明の中心になるのではないだろう>か? そこは太陽も水も豊富な地域だからだ。

中国内陸部は水不足でアウトと言う意見も多いが
ロスチャイルドが太陽の国日本を救世主と仕立てる為に
太陽熱或いは太陽エネルギー主体の文明を
作らせる可能性は有る訳だろうが
原発主体等に成る可能性も有る訳だろうか
(ネオコンの石油での世界支配が終われば
 脱石油文明への以降は速く進むかも知れぬが)

シオンの王室と思われるところからの手紙 

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2009/05/%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AE%A4%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99.html
ネオコンがテキサス・メキシコへの
インフルエンザ攻撃等の圧力に拠り
ロスチャイルド傘下に
遂に下ったのかだが
(投降したのは最早ほぼ唯一の資金源と成ったかも知れぬ
 メキシコ麻薬組織へのインフルエンザ終息後の
 武力攻勢を恐れての事と言う事は無いのかだが)
北朝鮮のネオコン勢力等が退潮しなければ
未だ譲歩は無いと言う事かも知れぬが

キッシンジャーが日本に来ていたから
和平は近いかと思ったが
遂にネオコンがロスチャイルドの望む譲歩をしたと言う可能性も
有る訳だろうか


ユダヤのイメージを良くする為の
ロスチャイルドの広報担当かも知れぬ
スファラディーのベンジャミンも
日本に帰化しているなら
他のロスチャイルドメンバーの帰化も有り得る訳だろうか

ベンジャミンはロスチャイルドも一応叩いていただろうが
シオニストのロスチャイルドが改心したから
日本に受け入れるべき等と言う様な風に
反ユダヤ勢力の説得を試みる可能性も有る訳だろうか

米金融危機調査委員長にオコナー、ボルカー、レビットの3候補 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003009&sid=azfXLjGdSz_I&refer=jp_home
>関係者によると、調査では、危機の責任を負うと判断された個人名が開示され公聴会が開催される可能性が高く、金融規制見直し案を取りまとめる可能性もあるという。

グラス・スティーガル法を撤廃した
ルービン辺りが追求されて
ネオコンであれば
逮捕と言う事も有るのかだが
彼等の資金源に取り更なる打撃に成る訳だろうか

http://d.hatena.ne.jp/makyabery/20090303/1236064243
>AIGはモーリス・グリーンバーグ氏やマーチン・サリバン氏が最高経営責任者(CEO)だった当時にCDS事業を拡大した。

CDSを危険と知り乍ら販売した
彼等辺りの逮捕も噂は有るだろうが
実際にどうなるかだが
彼等に責任を押し付けてから
デフォルト(アメロ導入)と言うのも
有る訳だろうか

NY円、反発 98円40-50銭 リスク許容度回復の思惑でドル売り 

http://www.nikkei.co.jp/news/market/20090509m2ASM7IAA05090509.html
リスク志向復活とは言え
対円でのドル下落は何なのかだが
日本にロスチャイルド等が引き続き金を入れていると言う事は
無いのかだが
ユーロ高は東欧クラッシュでの暴落前の
嵌め込みでは無いのかだが


株価10000回復・小沢秘書公判開始で
解散と言う可能性は無いのかだろうし
GDP回復遅れを民主が対策を妨害した所為とする可能性も
有るのかどうかだが
(選挙中に天安門20周年暴動・東欧クラッシュが起きる可能性も
 有る訳だろうし
 選挙を口実に此れに介入しないと言う方向も
 有る訳だろうか)

英・東欧デフォルト後の欧州は 

ユーロ高も嵌め込みかも知れぬし
英・東欧デフォルト後の欧州の混乱は
何処迄の物に成るのかだが
サルコジが移民暴動を過度に抑え込もうとして
以前起きた様に欧州全土に暴動が拡大する危険は無いのかだろうし
こんな状況に成ればロスチャイルドも
日本に逃げる可能性は有る訳だろうし
サルコジも移民の暴動を欧州全土に拡大する為の
ロスチャイルドのスパイと言う事では無いのかだが


13日にプーチンが日本から帰った後
ティモシェンコがウクライナで蜂起する可能性も有るだろうし
ティモシェンコが政府軍の攻撃を受ければ
NATOグルジア演習終了後にロシア軍介入も有り得る訳だろうか

中国の2008年10~12月の成長率は2.4%増となっています。 

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a872cba594c15bc2589f3b235848c098
>韓国や台湾な日本の技術者を週末に呼び寄せて技術習得も出来ますが、タイだと少し遠いので週末の技術者の出張は難しいのかもしれない。
>中国は韓国や台湾のような地理的な優位さがあるので、日本の技術者を呼び寄せて国際的なブランド企業を育てることは可能だろう。

今後資本財生産が海外で有るとしても
前書いた様に日本の近場で無いと
国内の技術開発拠点との連携の問題も有り
矢張り無理なのかも知れぬが
日本も反日勢力に資本財等作らせるのかだろうし
北朝鮮の親日勢力が朝鮮半島を支配した後と言う事に
成るのだろうか
(台湾も馬政権が有る内は
 無いかも知れぬし
 中国も親日の満州族等が実権を握った後と言う事に
 成るのだろうか)

米国金融機関に対するストレステストの結果発表(@w荒  

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51595239.html
上では米の夏デフォルトと言う見方は捨てて居ないし
原田武夫もそうだろうが
欧米デフォルト時は
矢張り移民の暴動と言う要素は見逃せないだろうし
北アフリカ・東欧・メキシコ等からの難民と言う要素も有るだろうし
欧米はローマ帝国崩壊直後の様な様相を呈して
新興国同様の消費財生産地に堕すると言う可能性も
有る訳だろうか
(欧米経済崩壊後日本が唯一の先進国として残り
 技術・ソフトを独占し
 G1体制へと移行し 
 ロスチャイルドも日本に来る可能性も有る訳だろうか)