FC2ブログ

Category

2009.04

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

「ロンドン金融サミットの考察」 

http://green.ap.teacup.com/kyusiro/485.html
>はっきり言うと

>「欧州の破綻は避けられない」

>この危機的な状態をどう解消するか?
>結局、G20で出した結論は「IMFを強化して東欧諸国を救
>済する」というものだ.IMFという泣く子も黙るナニワの街
>金以上の金貸し屋が乗り込んで、容赦無い国家リストラ
>を断行し、残った債務を少しずつ返済していくわけだ.

東欧破綻に備えてのG20での
IMF強化と言う意見も有るが
ドイツやオーストリア・北欧の
東欧投資に伴う損失が全て補填される訳では無いだろうし
結局はユーロ分裂を招かないのかどうかだが

シャトル運用の驚くべき実態、1988年に全損事故ぎりぎりの状況が起きていた 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904071925
温度が特に上昇する端の部分のタイルは
剥がれていなかったから
耐えられたと言う事かも知れぬし
其れ以外の場所はタイルが剥がれても
耐えられると言う事だっただろうか

ドバイ、政府系企業の救済基金設立 ロスチャイルドが運用支援 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090406AT2M0601D06042009.html
>アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国は多額の債務
>を抱える政府系企業の資金繰りを支援する基金を設立
>する。ドバイ政府が発行する総額200億ドルの政府債で
>調達する資金を原資とし、英仏系投資銀行ロスチャイル
>ドが運用支援にあたる。

ロスチャイルドが隠れもせず
ドバイを実質的に支配するとすれば
米崩壊後の新国連がドバイに置かれると言う事の
伏線では無いのかだが
(矢張りロスチャイルドが金融危機を仕掛けて
 ドバイを実質的に支配したと言う事だろうか)