FC2ブログ

Category

2009.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

IMF、支援要請国の増加を懸念=専務理事 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35947720090119
>専務理事は、世界的な金融危機でアイルランドや英国
>に支援が必要になるとは思わないと指摘。

> ただ、英政府がIMFに支援を求めないと断言できるか
>との質問には、「それは分からない。決してないと断言す
>ることはできない」と述べた。

英もIMF入りなら
噂される様なユーロへの加盟も
可能なのかだが
IMF専務理事のストロスカーンは仏人だろうし
仏のロスチャイルドが英をIMF支援させ
完全に支配しようとでも
目論んでいる可能性も有るのか
どうかだが

ECB総裁とIMF専務理事が
両方共フランス人なのは偶然なのかだろうし
米中露独崩壊時にロスチャイルドが影響力を
発揮する為の物では無いのかどうかだが
(ECBとIMFを利用して
 日英仏に有利と成る様に
 世界を動かそうとしている訳だろうか)

議員定数削減はより一層自民党の首を絞めるようなもの  

http://groups.google.com/group/asyura_bbs1/browse_thread/thread/9a7460b145a5e7c3/be49954db25a9fb4?show_docid=be49954db25a9fb4
>小泉元首相の入れ知恵なのか、議員定数の削減を画策
>しているようすだ。
>しかし、議員定数の削減をすると、今ある社民党や共産
>党はほぼ議員がいなくなるはずだ。そうなれば、一種の
>選挙協定がより盛んになり、野党間で選挙協力が格段
>に­進むだろう。

米崩壊後民主が憲法問題等を理由に
外資族野党を切り捨て
議員数削減に賛成する可能性も有るだろうし
矢張り社民・共産等の
外資族の少数野党の影響力を排除する為の
議員数削減では無いのかどうかだが

オバマ政権のアフガン戦略に打撃、キルギスが米基地閉鎖へ 

http://www.asyura2.com/09/wara6/msg/348.html
キルギス基地を閉鎖したロシアの所為で
タリバン制圧が遅れて
米本土で核テロが起きた等と言う様な事には
成らぬのかだが