FC2ブログ

Category

2009.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

2009年 これから起きる5つの本当の焦点 

http://blog.goo.ne.jp/shiome/e/0e1e2b19e81de841739bd57a9f253167
>オバマ政権発足早々、米国がイスラエルの梯子を外す可能性が高い。最悪の場合、制裁決議まで含む安保理決議案が採択されれば、
>イスラエルは窮地に陥り、領土縮小すら視野に入ってくる。その間、原油マーケットは高騰し、他方で各国に散らばる親イスラエル勢力への風当たりが強くなるであろう。

此れはイスラエルの親ネオコン勢力排除の為と言う事かも知れぬが
イスラエルのユダヤが可也日本に逃げる可能性も
有る訳だろうか

オバマも今イスラエルを批判すると
ブッシュ政権との対立が明確と成り
米外交が混乱するから
沈黙していると言う事かも知れぬし
今沈黙しているのはイスラエルを見捨てる事の
証明であると言う事は無いのかどうかだが


>先月、米大手テレビ番組に出演したバイデン次期副大
>統領が「イスラム系原理主義者の掃討作戦により捕らえ
>た捕虜たちをグアンタナモ収容所などで虐待した件につ
>いて、関係者を訴追するか否かは連邦司法省に委ねら
>れている」と発言したことが大きな波紋を呼んでいる。な
>ぜならこれら一連の作戦について最終的に責任を追う
>のはブッシュ大統領であり、チェイニー副大統領だから
>だ。とりわけ「デフォルト宣言」など、人心が大いに動揺
>する政策を実施するのであれば、それと“合わせ技”で
>過去を一掃するキャンペーンを展開する必要がある。

ラムズフェルドの逮捕は有るのかも知れぬが
ブッシュ・チェイニー迄逮捕は有るのかだが
ネオコンの所為でデフォルトしたと言う様な
主張が成される可能性も有る訳だろうが
其の様な主張をしても
ドル価値は回復するのかどうかだが


>オバマ大統領は選挙戦当時の公約で代替エネルギー
>への転換による500万人分の雇用創出を約束してしま
>っている。したがってあとはこれを実施するタイミングが
>問題となっているわけだが、その際にカギを握るのが今
>年11月末から行われる気候変動枠組条約第15回締
>約国会合(COP15 デンマーク・コペンハーゲン)だ。こ
>の場では2012年で失効する京都議定書に代わり、より
>きつい温暖化効果ガス削減義務を定めた付属文書が合
>意される見通しであり、何よりも米国勢がここにきて前向
>きになっている。

この時点で米国が統一体として存在しているかは
疑問も有るだろうが
ロスチャイルドが温室効果ガス削減を通して
日英仏主体で環境バブルをやると言う事なのだろうか


>今春、麻生太郎首相は解散総選挙に出るはずだ。その
>結果、野党勢力の奮闘も空しく、自民党が勝利する。も
>っともこのことは一部勢力が民主党と糾合するという意
>味での政界再編を妨げるものではないが、大勢には変
>わりはないだろう。

米が4月G20前にもデフォルトした段階で
世界の混乱を乗り切る為に大連立と言う可能性も有るかも知れぬし
世界の混乱が静まる迄は大連立は続く可能性も有る訳だろうし
選挙は秋迄延ばされる可能性は無いのか
どうかだが
米デフォルト前に
ロスチャイルド等が仕組んだ株高で自民が勝利し
其の後大連立と言う可能性も有るかも知れぬが

ネオコンを安全に投降させる事は何処迄可能なのかだが 

ネオコン等に投降すれば過去の罪を問わぬとして
降伏勧告をするのは何処迄有効なのかだが
フセインの様に投降しても果たして許されるのかと言う疑問を
当然トップレベルの人間は考えるだろうし
ネオコン中枢部が皮肉にもフセイン一家の様な最後を
迎える可能性も有る訳だろうが
中堅クラス以下の人間は余り力も無いなら
投降しても許されると考え
実際に投降する可能性も有る訳だろうし
中堅クラス以下の人間が大量に投降すれば
可也の打撃とは成る訳だろうか


中枢の人間にスパイを送り込んで
此れを態と投降させ
他の中枢の人間の投降を促すと言う方向も有るだろうが
此れは何処迄有効なのかだろうし
余り上の人間には通用しない可能性も有る訳だろうが
同じレベル以上の人間が投降したら
或いは何人か投降するかも知れぬが
上層部にスパイをそう簡単に送り込めるのかどうかだろうし
矢張り最高幹部クラス迄投降するのかどうかだが
(上層部の人間程
 投降しても何れやられると考えると言う事かも知れぬし
 投降した者はスパイであるとの
 疑いを抱くと言う事かも知れぬが)

ロシアのガス供給量、東欧で最大3割減 EU、即時解決要求 

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090105AT2M0301M03012009.html
この様な事が続けば
環境バブルが立ち上げ易くは
成る訳だろうか

<ガザ地上侵攻>EU代表団、停戦調停で足並みそろわず 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000018-mai-int
リスボン条約だけでは無く
イスラエル問題でもチェコとサルコジの対立と言うのが
起き得る訳だろうし
此れがEU分裂に繋がる可能性も有る訳だろうか