FC2ブログ

Category

2008.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

『天空の城ラピュタ』のモデルとなった遺跡【紛争のタイ・カンボジア】 

http://internews.jp/archives/2008/10/post-20.html
こんな遺跡が有ったとは
全く知らなかったが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A9%BA%E3%81%AE%E5%9F%8E%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%A5%E3%82%BF#.E8.A3.9C.E8.B6.B3
>パズーとシータの名前は学生時代に創作していた作品
>からの転用(『映画天空のラピュタGUIDEBOOK』徳間書
>店、1986年、p.79~)。

と有るが


http://kitty.jugem.jp/?cid=19
>その中に、ラーマ王子の妻のシータ姫という魔王も愛し
>た美しい姫が彫られているんだけど、これもラピュタと関
>係あるのかな‥?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC
>シーター(सीता Sītā)は、インドの叙事詩、『ラーマーヤ
>ナ』のヒロインの名。
>ラーマがシーターを取り戻すための戦争が『ラーマーヤ
>ナ』の主題となっている。

シータと言うのは此れと関連は有るのか
どうかだが
欧州でもインド系のジプシーならこの様な名前を持つ者は
古くから居るのかどうかだが

アメリカの金融機関は超大型が5つしかなくて、そこで何かが起きたらアメリカが倒産する 

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/867f787949f6a802414c95f348575b9f
>ラビ・バトラの翻訳者が藤原直哉

>その巨大な対談があるそうですね。しかも、日本で、、、

>それも、来週とか。。。

インドのシン首相が来週の
21日から3日間日本に滞在と言うから
此れと何か関連は無いのかだが
ラビ・バトラの言う様なプラウト主義経済を
日印が米覇権崩壊後に
導入する可能性は無いのかどうかだが
(ラビ・バトラは
 日本が一番先にプラウト主義経済を
 導入すると言うが
 インドが次に導入するのだろうか)
独がプラウト主義経済の主導権を
握ると言う事は
欧州の経済破綻で無いのだろうか


http://blog.livedoor.jp/s88888888/archives/cat_604340.html
まあしかし上の様なプラウト主義経済で
日本が主導権を握れるのかと言う事は
有る訳だろうが
欧米より日本向けのシステムかも知れぬし
技術開発力や文化力で優位を保てば
問題は無いと言う事なのだろうか


仏教的な思想を背景とした
プラウト主義経済で
日本とインドが主導権を握ろうと言う
秘密合意でも
或いは有るのかどうかだが
(日本とインドに資源を供給する為に
 プーチンが直後に来日と言う事に
 成るのかどうかだが)


人が死んだり
出生率が低下する様な競争は避けると言う方向に成るのかだが
日本とインドだけなら兎も角
アフリカ等で此れを可能とするには
可也時間が掛かると言う事は無いのかだが

「仏国歌に侮辱」の場合、試合は即刻中止  

http://www.sanspo.com/shakai/news/081016/sha0810161006010-n1.htm
此れでは試合は
極めて親仏的な国相手しか
不能と成る可能性も有る訳だろうが
親善試合以外には適用されない訳だろうか

「ごくわずかの間に総選挙」細田幹事長が見通し 

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20081015-567-OYT1T00599.html
> 笹川総務会長は同じ会合で「11月いっぱいか、12月
>7日までに国民の審判を問うて、新しい気持ちで次の年
>を迎えた方がいい」と指摘。

> 町村信孝・前官房長官も「(衆院選が)11月中下旬に
>あるだろうということは、何となく間違いない」と語った。


投票はオバマが就任前或いは後に
ミリシャにやられた後に成る可能性も
有る訳だろうか
(オバマが就任前にミリシャが蜂起して
 ブッシュが非常事態を宣言し 
 独裁を続けると言う可能性は無いのか
 どうかだが)

G8声明、金融危機で首脳会合を 世界同時不況阻止目指す 

http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101601000005.html
此処で協調利下げが又有るのか
財政出動も議論される可能性は
有るのかどうかだが