FC2ブログ

Category

2008.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

韓国陸軍、映像送信可能な新型ヘルメット使用へ 

http://www.chosunonline.com/article/20080905000037
>また、温度によって色が変わる「偽装布(ヘルメットカバ
>ー)」と一緒に使用される。変色偽装布は、外部の温度
>が春・夏に該当する場合にはグリーン系の色になり、
>秋・冬に該当する場合は落ち葉や岩の色に変わるように
>なっている。

秋でも温度が高い時は有るかも知れぬし
温度を利用するのでは無く
位置情報やカメラの画像情報を利用して
迷彩を組み替えると言う方向も有るだろうが
迷彩は余り役に立たぬと言う意見も有るだろうし
色が可変可能な
軽量なギリースーツでも装備すると言う方向も有る訳だろうが
此れも匂いや電磁波・音等での探査には
対抗出来るのかどうかだが

遼クン、17位で予選通過/フジサンケイC 

http://www.sanspo.com/golf/news/080905/gla0809050843006-n1.htm
バーディの数は首位の選手と大差無い様に見えるし
経験を積んで初歩的なミスが減れば
ボギーは今後減るかも知れぬし
可也強く成ると言う事は無いのかどうかだが
ボギーが減るだけでは無く
バーディーの上積みも可能と言う事なのか
どうかだが
10年後同じコースをプレーした場合は
10バーディ2ボギー程度も
十分有り得るのかどうかだが

中国の複数サイトに「ベトナム侵攻計画」掲載、ベトナム政府が懸念 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1220610036/
>両国が領有権を主張する南シナ海の南沙(英語名スプ
>ラトリー)諸島をめぐり、
>ベトナム側と米エクソンモービルが同海などでの探査協
>力に合意、中国側が
>抗議したと報じられたことを背景に、何者かが私的に作
>成したとみられている。

エクソンがこの様な事を行うと言う事は
米がロシアに続いて
中国も叩く準備を始めたと言う事は無いのかだろうし
此れに連動して
日本でも反中的な首相が選ばれる可能性は
無いのかだが

ロシア中央銀行:外為市場でルーブル買い介入、最大40億ドル-FT 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90001002&sid=aHItb4UT_0FY&refer=jp_home
豪ドル同様にロシアも資源安で
やられると言う事かも知れぬし
ロシアの場合はグルジア戦での資金流出も
有る訳だろうし
サルコジがロシアに訪問しても
ロシア軍がグルジア本土から撤退しなかった場合は
更にルーブルは暴落すると言う事は無いのかだが
(まあこの場合は
 欧州の制裁及びロシアの此れに対する報復で
 欧州もダメージを受け
 ユーロも下落する可能性は有る訳だろうか)

中村憲剛&長谷部誠、新Wボランチで勝ちにいく! 岡田監督「違和感はない」と手応え 

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1220578116/
長谷部の守備力と言うのは必ずしも悪くは無いだろうが
中村憲の守備力を補えるだけの物は有るのかどうかだろうし
アウェーではリスクは無いのかどうかだが
前線では余り使えないであろう
中村を余り上げないと言う方向も有る訳だろうか
(スペインもセナの様な守備力の高いボランチを起用している
 訳だろうし
 守備軽視のチームでは全く無い訳だろうか)

FRBが公開市場操作をサボるとNY株式は大暴落(@w荒  

http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/archives/51488439.html
>FRBが公開市場操作を行わない、つまり資金を市場に
>流さなくなったら途端にNY株式が暴落した(@wぷ

>公式には失業率の数字が悪かったということだが、今ま
>で必死ぶっこいてFRBと財務省が市場操作をしてきたこ
>とは公然の秘密(@wぷ

>背景にあるのは、そろそろ12月に向けてドルを安くし、海
>外にある米国資産の評価を上げて米国に入ってくる配
>当などの価値を上げようとしているだけ(@wぷ


ドルはヨーロッパ・新興国通貨に対しては
上昇している訳だろうし
米もFRBが資産劣化で資金供給が不能と成ったから
外国から資金回収をして自国株を買い支えようと
して居るのかも知れぬが
資金を集めて此れだけ株が下げているのはどうなのかだろうし
此れが買い支えの限界共思えぬ訳だろうから
米株を下げる事で
外国の株を暴落させて資金を回収し
回収し尽くしたら米株を上げようとでも
考えて居るのかどうかだが


米のこの大規模な資金回収の影響で
韓国がやられると言う可能性は無いのか
どうかだろうし
スペイン等も悪影響は受けないのかだが
中国では市場のクラッシュより先に
クーデターが起きる可能性も
有る訳だろうか


豪ドルが妙に急落しているが
ロシア等の資源国も何れ同様にやられると言う事は無いのかだが

8月の英住宅価格は統計発表開始以来最大の下げ=ハリファックス 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20080904/169646/
英住宅価格も下げ続け
BOEの資産も劣化している訳だろうし
ECBの融資厳格化で
スペインが先に月内にもやられるかも知れぬが
米がやられるのは一番最後と言う事に
成る訳だろうか

ECB:市中銀行への貸し出し規則を厳格化、安易な制度利用阻止へ 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a2iW48o4doI0&refer=jp_home
>ECBは一部の市中銀行が、短期市場オペの規則を利
>用して、信用危機で質が劣化した証券を処分しようとして
>いることを懸念している。リスク資産への投資家需要が
>急低下した1年前から、欧州の金融機関はイングランド
>銀行(英中銀)に比べ規則の緩やかなECBからの借り
>入れを増やしている。

>  トリシェ総裁は変更について、「システムが機能する
>妨げになるとは思わない。変更の対象は担保全体のほ
>んの一部だ。変更というより精緻化だ」と述べた。

ECBの資産劣化も
遂に限界に達したと言う事かも知れぬし
此れで主にスペインの金融機関が大量に破綻し
ユーロ崩壊と言う事は無いのかどうかだが
欧州株は此れを理由に
下落している訳だろうか

女性は父親似、男性は母親似を選ぶ傾向 科学調査で実証 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1220543673/
> 興味深いことに、引かれた相手の顔について男性と女
>性では異なる部分に注目することが分かった。男性では
>唇の厚みと口の横幅、あごの縦横の長さが母親と似た
>女性に魅力を感じていた。一方、女性にとって重要なポ
>イントは、口からまゆまでの距離、顔の長さ、両目の間
>の距離、鼻の大きさが父親と似ているかどうかだという
>結果だった。

> Bereczkei氏は、こうした選択は心理的な原因や社会
>的な環境によるものというよりも、進化的圧力によるもの
>ではないかとみている

まあ私の場合は
全く当て嵌まらないと言う事かも知れぬし
飽く迄傾向と言う事かも知れぬが

米国耳鼻咽喉科・頭頸部外科学会「耳垢は有益なもの。取り除かずにそのままにしておくのが最もよい」 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220509655/
とは言え
全く取らないと耳が聞こえ難く成る様にも見えるが
聞こえ難く成らぬ程度には
耳垢は必要と言う事なのかどうかだが

太陽の黒点が約100年ぶりに消える…地球の気候に大影響か 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220530939/
>どうもさあ、黒点消滅が最低でも50年くらい続いたら
>地球が冷えてくるみたい

>↓


>17世紀に太陽黒点が発生しない時期(無黒点期)があ
>ったことを発見しました。
>後に、この1645年から1715年ごろまでの期間は、
>太陽天文学の研究者だったアメリカのジャック.A.エディ
>によって
>「マウンダー極小期」と名付けられました。

>長い期間に渡る小氷河期の中でも、この時期の寒さは
>特に厳しく、
>“夏が来なかった時代”として知られています。
> その時代、農作物は実らず、農民は飢え、世界的に飢
>饉が起きました。
>また、栄養不足や日照不足による健康の悪化によって
>ペストなどの病気が蔓延し、
>経済恐慌が起こりました。さまざまな要因が重なった結
>果として安定を欠いた社会では、
>革命が起こりました

1913の時は何も起きていないし
長時間黒点が消えなければ影響は無いのかも知れぬが
ロシアの機関が小氷河期入りを
警告していたかも知れぬが