FC2ブログ

Category

2008.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

海賊対策法を整備へ、公海上の逮捕可能に 

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20080823-567-OYT1T00008.html
此れはシーシェパード逮捕の為と言うより
米軍が日米英のシーレーン以外から撤退した後の
自衛隊のシーレーン防衛を考えての物と言う
事かも知れぬが
ソマリア沖に艦隊が一部展開するのかどうかだが
シーシェパードも米の覇権が崩壊すれば
襲撃時に逮捕されるか
米や豪が自ら逮捕して幕と言う事に
成る訳だろうか

黒海で威力偵察する米艦隊  

http://green.ap.teacup.com/shinjidai/588.html
>揚陸指揮艦は本来、軍事作戦上の「海上司令部」で、物資も輸送できる。イージス艦は一義的には揚陸指揮艦を護衛し、巡視船が監視などに当たるとみられる。
>ただ、「支援物資輸送」にしては、イージス艦と揚陸指揮艦の防空戦闘、情報収集能力が高すぎることも事実で、ロシア側が強く反発し緊張を高めることにもなりかねない。
>このため同当局者は揚陸指揮艦が当面、準備完了後もガエタ軍港で待機状態に置かれる見通しだとしている。

こんな戦力がロシアの勢力圏内に入っても
問題は生じないのかどうかだが
怒ったロシアが太平洋やバルト海・キューバ・ベネズエラに
艦隊を進出させる可能性も
有る訳だろうか

此れは良く言われる様にロシアを敵として米に金を集める為の挑発なのか
或いは資源安でロシアがやられた後
解体を加速する為の物と言う可能性も有る訳だろうか

リーマン買収の噂  

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808220001/
>  今月初めにリーマン・ブラザーズの本社がある米ニュ
>ーヨークで具体的な交渉が行われた。外電によると、交
>渉で示された価格はリーマン・ブラザーズの簿価価値を5
>0%上回る水準だったという。しかし、土壇場で交渉は決
>裂した。リーマン・ブラザーズ側が示した高値も負担だっ
>たが、産業銀が自ら交渉から手を引いたのだ。

> 韓国政府高官は「帳簿を調べたところ、(リーマンの)損
>失は予想より深刻だった。損失が生じると追加的に資金
>を注ぎ込まねばならず、政府(産業銀行)が買収に臨む
>にはリスクが大きすぎると判断した」と述べた。

> 1850年設立のリーマン・ブラザーズは今年3月、業界5
>位のベア・スターンズの破産を受け、今回の金融不安で
>「2匹目のいけにえ」になるのではないかとささやかれて>いる。金融不安を招いたサブプライム住宅ローンにベ
>ア・スターンズ並みに攻撃的な投資を行ってきたためだ。

> 4-6月期だけで約28億ドル(約3040億円)の損失を出>し、キャッシュフローが不足している。リスク資産の総額
>が500億ドル(約5兆4280億円)に上るとの分析もある。

>厳しい財務状況であるのは事実のようだが、
>話しはご破算になったと報道されている、

買収出来ない程財務状態が悪いと見れば
一転暴落し
リーマンは破綻する可能性も有る訳だろうか


>また、元中国中銀行当局者は、
>ファニーとフレディは世界の「破滅」の種にも--、
>「米政府がファニーメイとフレディマックを破たんさせ海外
>投資家の資産を適切に保護しなかった場合、結果は破
>滅的だ」とし、「世界の終わりでないにしても、現行の国
>際金融システムの終えんを意味するだろう」との見解を
>示した。

この様な事が起きれば
中国や中東勢が金を引き上げる可能性も有るだろうが
逆に中国でクーデターが起きて
GSEがやられるリスクも有る訳だろうか