FC2ブログ

Category

2008.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

自治州周辺にPKO拡大へ=ロシア軍、「緩衝地帯」設置か-グルジア 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008081700256
南オセチア外迄ロシア平和維持軍が駐留し続ければ
ゲリラ戦を誘発しないのかどうかだが

ゴールドマン、JPモルガンも危機に「無縁ではいられない」-UBS 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aHEdHIduul_o&refer=jp_home
>米証券最大手ゴールドマン・サックス・グループと米銀JPモルガン・チェースは同業他社と比べれば、信用危機をこれまで切り抜けてきたものの、
>第3四半期には「致命的な」影響を受けるかもしれないと、スイスの銀行UBSは指摘する。貸倒損失が増え、銀行業務の収入が落ち込むためだという。

>UBSのアナリスト、グレン・ショアー氏は15日付リポートで、「競合他社がはまった多くの落とし穴をこれまで回避した」ゴールドマンも収益減少に「無縁ではいられない」と予想。
>時価総額で米銀2位のJPモルガンも資産評価損や消費者向け融資の悪化に直面していると指摘した。

消費者向け融資減少等は他の金融機関も同様だろうし
損失を出していた他の金融機関は
ゴールドマンやJPモルガンより致命的な影響は
受けないのかどうかだが
この辺りで日本のシティや
米国買いが有り得るのかどうかだが

ユーロ経済圏の経済:縮小っぽい 

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/25494ed7ed9facaf12c391812d90bd66
>他のヨーロッパ諸国は、住宅ブームの熱狂を殆ど免れなかった。
>ブームの間のスペイン、アイルランド、フランスの住宅価格の上昇は、アメリカのそれをも上回った。

此れではインフレがどう有れ
可也ダメージは受けると言う事は無いのかだが


>アイルランドの経済は他の国を道連れにするほど大規模ではないのだが、スペイン経済は巻き添えを出すだけの重量級である。

>スペインはユーロ経済圏GDPの1/8を占めているが、消費者支出と新規雇用では、つい先日まで遥かに大きな割合を生み出していた。
>現在、スペインの消費者は撤収中であり、失業者は増加中である(小売売上は8%近く下落した)。

スペインの失速と言うのは
EUに取り可也影響は大きいと言う
事かも知れぬが

ヨーロッパが瓦解する中、スペインやばし 

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/d5684ef4296570135c009995d1e4c2c0
>、アイルランド、デンマーク、ラトヴィア、エストニアでは、>成長がマイナスになってしまった。
>アイスランドは驚くべき3.7%も縮小した。

スペインだけでは無く
アイスランドもクラッシュする可能性は無いのかだが


>バンクAIGのグローバル・ストラテジスト、バーナード・コノ
>リーは、第一次世界大戦後ドイツ政府がベルサイユ条約
>の下で突きつけられた戦争賠償金に匹敵する(規模で、
>だが)、財政救済策が行われない限り、ユーロ経済圏は
>崩壊の可能性に直面する、と語った。
>「EMU信用バブルが弾けるのは間もなくっぽいね。

>この国は来年にかけて深刻な危機にはまり込むかもし
>れない、との懸念が高まっている。

>「今、非常に深刻な低迷が近付いている。スペインの没
>落は未だ始まったばかりだと考える」とモルガン・スタンレ
>ーのレポートは記された。

>EMUの中では、スペインは平価を切り下げることも出来
>なければ、緊急金融刺激策を打つことも出来ないのだ。

まあしかしスペインを救う為にユーロを下げると言う
可能性は有る訳だろうか

金融情報(ゴールド・プラチナの底抜け)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/331976.html
>【金】も【プラチナ】も完全に相場は終わっており、今後【ECB】の動き次第では
>世紀の大暴落を演じるかも知れません。

>【金・プラチナ・ユーロ】の大崩壊が近づいてきているのかも知れません。

原油安後ECBがインフレ対策を放棄し
スペインを守る為に利下げして
金・プラチナ・ユーロが暴落するのだろうか

欧州諸国との防空システム統合を用意 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1218954280/
ウクライナの事実上のMD体制入りかも知れぬし
親露のウクライナ東部でクーデターを起こされる危険は無いのかだが
ロシアも原油安で打撃を受けるなら
攻勢は長くは続かないかも知れぬが


戦略的には南オセチアをロシアに支配されたとしても
グルジアが落ちる訳では無いだろうし
南オセチアをロシアに支配させる事で
ロシア非難の口実を得られ
グルジア及び
ロシア寄りにやや傾いていた
ポーランドやウクライナを米寄りに出来たと言う事で
米の勝利と言う事は無いのかだろうし
原油安でロシアも打撃を受ける訳だろうか
(ウクライナやナゴルノ・カラバフ等でも
 ロシアの攻勢は有るかも知れぬが
 原油安の影響で長く続くのかどうかだが)

経済速報(ドバイを巡るスキャンダル)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/338916.html
>また、【ドバイ】の不動産取引は、アエラが報じてもいま
>すが、非常に複雑かつ不意透明であり、今後とんでもな
>い不正が発覚するかも知れません。

原油安とバブル崩壊が重なり
王制打倒と言う事に成るかも知れぬが
軍が民衆側に付けば
原油供給には影響は出るのかどうかだろうし
軍が民衆を弾圧した場合は
米の介入も有り得る訳だろうか
(ドバイだけでは無くサウジ・やクウェート等の王族も
 ほぼ同時に打倒される可能性は無いのかだが)

サウジも反米のアブドラ国王や
例のロシアとの関係強化等も有るから
ドバイだけでは無くサウジも
やられ得る訳だろうか


UAEも軍が民衆側に付かず
米軍にやられた場合は
サウジはクウェートで民衆の反乱が起きた場合
軍は米軍にやられるのを恐れて
民衆側に付く可能性も有る訳だろうか

茂木金融相:麻生氏の300万円までの株式配当非課税案、前向きに検討  

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=afe9fwOH3DqM&refer=jp_home
此れで米に金を流そうと言うのかだが
果たして米株の上昇が確実では無い現状で
株が何処迄買われるのかだろうし
日本が米を買った後の株価上昇の恩恵を
拡大しようと言う事かも知れぬが

ロシア、グルジア経済の混乱狙う 和平原則のスキつく 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080817AT2M1601U16082008.html
>戦闘は起きていないが、交通網の途絶などが起きており、ロシアの目的がグルジア経済の混乱であることが鮮明になってきた。
>停戦発効後も、6原則に盛り込まれたとみられる「追加的な安全措置を取ることができる」との項目を根拠にロシアがグルジアで「威嚇行為」を繰り返す可能性がある。

ロシアに対して民兵等がゲリラ戦を起こして
此れをロシアが撤退しない所為等とする可能性も有るだろうが
ゲリラ活動を理由に
ロシアが治安維持名目に撤退しない可能性も有るだろうし
グルジアの本格的ゲリラ戦が開始と言う可能性も
有る訳だろうか

星野ジャパン2敗目、3─5で韓国に敗れる 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218897783
>まあこの敗戦
>唯一の希望は7回の継投の遅れを星野さんが認めた事
>7回はじめから岩瀬ー藤川ー上原なら楽勝だった試合だからな

次も同じミスをすれば
決勝は無い訳だろうが
継投の遅れや人選ミスは
全く起きないのかどうかだが
(選手のミスは防げない部分も有るだろうが
 監督の采配ミスは可也防げる物も
 多い訳だろうか)


>球児も上原もいるのに岩瀬を引っ張る星野アホ

P温存を狙った可能性も有るだろうが
岩瀬は2イニング以上等は
明らかに投げ過ぎだろうか


>和田の四球、ベンチは見てなかったのかよ?
>球数も100球、相手は右のパワーヒッター。どう考えて

>続投はバクチだろ?
>バクチしてる余裕がある戦績なのか?

通常の試合では無いから
Pの消耗も早いかも知れぬし
早目に交代する必要も有る訳だろうか