FC2ブログ

Category

2008.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

ドバイ政府系企業 幹部・従業員の取り調べ相次ぐ 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080816AT2M1600816082008.html
上や原油安の影響で
中東のバブルが崩壊
世界政府実現に邪魔な
王政が打倒されると言う可能性も有る訳だろうか
(イランやロシア・ベネズエラも
 同様に原油安でやられ得る訳だろうか)

ムシャラフ大統領辞任報道を「根拠がない」と批判=クレシ報道官 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1218847515/
>ウォールストリート・ジャーナルは大統領に
>近い筋の話として、「大統領は弾劾も起訴もされないだろう。われわれは48時間以内に大きな
>動きがあると予想している」と報じた。

ムシャラフがクーデターを起こすのか
或いは原理主義者に譲歩して弾劾を避けると言う可能性も有るだろうが
後者なら印との戦争可能性は増す訳だろうか


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080816AT2M1503F15082008.html
>交渉では辞任以外の選択肢として、憲法を改正し大統領の権限を縮小することも話し合われているという。

ムシャラフを対米交渉用に残して
原理主義者が政権を事実上掌握すると言う事には
成らぬのかどうかだが

最近の株価の動き方、PPTから見る  

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808150000/
>先週末のGSEの赤字決算は米経済に相当な打撃となっ
>ている、また上昇する失業率と住宅差押さえ率、どれをと
>っても絶望的だ、なのに先週来NYは300$を超える上昇を
>見せた、明らかにPPT(Plunge Protection Team)だ、 これ
>は2008年1月、のヒラリークリントンのメッセージにヒント
>がある、「Financial Markets上で大統領のWorkingグルー
>プを召集してください。財務長官を中心に、監査機関と
>世界中の中央銀行で調整されなければなりません。」(以
>下略)

>以降、文中では、住宅市場のARMの絶望的なリセットが
>来年も続くことが紹介され、救いようのない状況が出てく
>る、
>そして、不安定維持のためのグルジア紛争が不可欠だ
>と、やはりつながっていた、

>金と原油の(強制)暴落によるNY株の上昇、世界中の中
>央銀行の連携、さすがPPTだ、私の常識を超えて、NY株
>を動かしている、

原油を売っての米株上昇も限界に成ったから
グルジア紛争を利用しインサイダー取引をやって
延命でも考えているのかだが
そう長くは出来るのかだろうし
矢張り中国や欧州を崩壊させる迄と言う事は
無いのかだが
グルジア紛争もBTCパイプラインを破壊して
欧州を叩く為に利用される訳だろうか

更にはムシャラフが辞任するパキスタン等も利用は
可能な訳だろうし
中国の株・不動産バブル崩壊や
軍のクーデター
欧州のスペイン・英等のバブル崩壊も
利用出来る訳だろうか