FC2ブログ

Category

2008.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

米国防総省 :ロボット導入で2020年までに兵力3割削減の構想…重要な判断は「人間」が、ロボットに間違った判断させたくない 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218340395/
日米英シーパワー連合は
日米のシーレーンと英以外からは撤退し
中露欧印も分裂しているなら
可也兵力は減らせるかも知れぬし
更には無人攻撃機を主力とすればだろうが

国際金融情報(軍の暴走が始まる?)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/310683.html
>ブッシュ大統領はロシア軍部の暴走懸念については国防総省から聞かされていたはずであり、驚かなかったかも知れませんが、
>それでも一時は世界の2大大国のトップとして世界を見てきた2人であり、ブッシュ大統領からしますとプーチン首相の凋落ぶりには驚いたかも知れません。
>(最悪の場合、米国への亡命につき話し合いが行われたかも知れません)


>今、ロシア軍は退役軍人の待遇面や現役軍人の生活苦もあり不満を膨らませているとも言われており、いつ何時軍部のクーデターが発生しましてもおかしくはない情勢にあるのです。
>これは【中国】も同様であり、人民解放軍の不満も相当高まっていると言われており、北京オリンピックが終わった段階で北京に展開しています人民解放軍がクーデターを起こし、政権を握る可能性があると一部で指摘もされており、
>*人民解放軍の事実上の指揮者とも言われる【江沢民】氏の経歴詐称疑惑が北京で問題視されてきており、これが事実としますと【江沢民】氏の事実上の追放にもなり、
>それを阻止しようとして人民解放軍が動くこともありえるのです。


五輪後の北京防衛軍のクーデターと言うのは良く言われる話だが
ロシア軍迄暴走していると言うのは事実なのかだが
ロシアに欧州向けのBTCパイプラインを支配させる為に
勝手に軍を米のスパイ等に動かされたと言う可能性も
有る訳だろうか

日米の合言葉は300  

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808090000/
>300超えが週内に2回もあったとは、まさにベア相場の典型、

>頼みのFRBは、

>例の連銀の中小向け緊急融資Primary creditの170億ド
>ル超えが2週連続で、過去最高レベルにある、
>FRBはもう限界なのだろう、
>昨日の15億ドルのレポ1回がそれをよく表わしている、

>昨日、Oilの救済がなかったら、ドーなっていたか、
>昨夜は正直なところ、NYは前半だけ見ればFNMなどの
>金融決算のあおりで暴落モード一歩手前だったのだ、

>よってOil下落はNY株価暴落制御のためのPKOだったと
>見るほうが妥当だろう、
>これぐらい(Oil)しか残っていないところが今のNYの現状、

>また、巷の記事は、昨日の上げの原因が、

>「原油先物相場が大幅に下落したため、米個人消費や
>企業業績持ち直しの思惑から幅広い銘柄に買いが入っ
>た。」となっている、

>記事をよく見ると、"思惑から"だと、

>失業率が増加し、住宅価格の下落が止まらず、赤字決算
>が相次ぎ、主要企業が倒産の手前にある中で、なぜこの
>思惑があるのか不思議なくらいだ、

>政府は今、

>会計基準強化を先送りしたり、
>GSEに税金投入を可能にしたり、
>FRBの窓口を証券会社にまで広げ、融資額も融資期間
>も拡大しているが、一向に状況は改善しない、いや、悪化
>している、
>いずれも先送り策ばかりだからだ、
>この最後の綱となるOil Magicがいつまで続くか、
>しばし静観である

矢張りFRBの資金供給が資産劣化で限界に達したから
石油を売ってこの金で株を買い支えていると言う事かも知れぬが
何時迄も続けられない訳だろうし
この間に欧州や中国を叩いた後
最後に日本が米を買って
日米英シーパワー連合を作ると言う事に
成る訳だろうか



>来週はこの原油をキーワードにして、グルジアを含め世
>界情勢を見ると面白いかも知れない、NY株価が優先さ
>れるのか、原油価格が優先されるのか、あるいはーー、

原油もBTCパイプラインがやられぬ内は
上がるのかどうかだが
上げるならイスラエルやイラン・ナイジェリア・クルド等も利用されるかも
知れぬが

“双頭”ロシア 後手踏む 南オセチア紛争 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008081002000111.html
>ロシア軍事筋は「今回の夜間電撃作戦は米軍やイスラ
>エル軍に似ており、ロシア軍では不可能な水準だ」と指摘。

> 軍事評論家のフェリゲンガウエル氏は「グルジアの軍
>事力はロシアを除く独立国家共同体(CIS)諸国の中で
>最精強だ。ロシア軍幹部は一九九〇年代の弱体なグル
>ジア軍の印象にとらわれ、能力を過小評価していた」と
>みている。

と言う様な意見も有るが
苦戦したロシアが威信回復の為に大兵力を投入して
トビリシを落とし傀儡政権を作って
BTCパイプラインを支配すると言う事は無いのかだが


>サーカシビリ・グルジア大統領は、ロシア軍の存在を主権侵害と非難。平和維持軍に欧米諸国が参加する新たな和平枠組みづくりを訴えてきた。
>欧米を加え、ロシアの影響力を弱める方向で和平枠組みを組み替えるのも、グルジアの軍事行動の主要目的にあるとの見方が出ている。

南オセチアへの欧米軍駐留等を
ロシアが認める共思えないし
泥沼化する可能性は無いのかだが

韓国利上げこうみる:インフレに効果なく景気が一段と減速=HSBC 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218322139
原油が大幅に下落している状況で此れはどうなのかだが
此れが原因でやられて
日本が米を買った後
米軍撤退・北朝鮮南進を招く危険は無いのか
どうかだが
(不可思議な決定かも知れぬし
 韓国を北朝鮮に併合させ
 日米英シーパワー連合から切り離す為の
 ロックフェラーやロスチャイルドのスパイが
 中銀に居ると言う事は無いのかどうかだが
 日本生まれと言う大統領も
 或いはスパイなのかどうかだが)

ロシア首相、北オセチア電撃訪問=グルジアで戦闘の軍鼓舞 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008081000009
態々プーチンが前線に出て来たと言う事は
ロシアはトビリシを制圧し
BTCパイプラインを支配下に置こうと言う意図は
無いのかだが
トビリシを全面攻撃すれば欧米の五輪ボイコットも
有り得る訳だろうか


米の訓練を受けた
イラクのグルジア軍2000がロシアと交戦するとすれば
ロシアを刺激して
トビリシ制圧を招く可能性も有る訳だろうか
グルジア軍2000等をイラクで米が訓練していたのは
此れに挑発を受けたロシアに
トビリシを制圧させ
BTCパイプラインを支配させて
基軸通貨化しつつ有るユーロに圧力を掛ける為の米の策動では
無いのかだが


欧中がやられ資源安でロシアが打撃を受けた後
この2000の生き残りを中心として反撃を開始し
ロシア軍を撤退させると言う方向には成るのかどうかだが


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%AA
サーカシビリの圧制に対して
各地で反乱が起きて居たと言うが
此れはロシアの工作に拠る物だけでは無く
トビリシ制圧後ロシアに傀儡政権を作らせ
BTCパイプラインを支配させる為に
米が圧制を行わせたと言う事は無いのかだが

ロシアとグルジアの戦争は、ナゴルノ・カラバフ戦争に飛び火するか? 

http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/51010654.html#comments
グルジア同様にBTCパイプラインの有る
アゼルバイジャンと
親ロシアのアルメニア間で戦争が始まり
アルメニア軍がBTCパイプランを攻撃する等すれば
BTCパイプラインは最早安全とは言えなく成り
ボスポラス海峡の重要性が増すかも知れぬが
米がボスポラス海峡でクルド人のテロを起こせば
欧州への石油輸送はどう成るのかだろうし
米も原油を売って株を買い支えている内に
欧州と中国を叩くと言う戦略を
発動させたと言う可能性も有る訳だろうか

欧州も石油輸送網寸断で混乱している内に
スペインや英のバブルが崩壊すれば
ダメージは可也大きく成る訳だろうか