FC2ブログ

Category

2008.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2008年08月 

黒海で威力偵察する米艦隊  

http://green.ap.teacup.com/shinjidai/588.html
>揚陸指揮艦は本来、軍事作戦上の「海上司令部」で、物資も輸送できる。イージス艦は一義的には揚陸指揮艦を護衛し、巡視船が監視などに当たるとみられる。
>ただ、「支援物資輸送」にしては、イージス艦と揚陸指揮艦の防空戦闘、情報収集能力が高すぎることも事実で、ロシア側が強く反発し緊張を高めることにもなりかねない。
>このため同当局者は揚陸指揮艦が当面、準備完了後もガエタ軍港で待機状態に置かれる見通しだとしている。

こんな戦力がロシアの勢力圏内に入っても
問題は生じないのかどうかだが
怒ったロシアが太平洋やバルト海・キューバ・ベネズエラに
艦隊を進出させる可能性も
有る訳だろうか

此れは良く言われる様にロシアを敵として米に金を集める為の挑発なのか
或いは資源安でロシアがやられた後
解体を加速する為の物と言う可能性も有る訳だろうか

リーマン買収の噂  

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808220001/
>  今月初めにリーマン・ブラザーズの本社がある米ニュ
>ーヨークで具体的な交渉が行われた。外電によると、交
>渉で示された価格はリーマン・ブラザーズの簿価価値を5
>0%上回る水準だったという。しかし、土壇場で交渉は決
>裂した。リーマン・ブラザーズ側が示した高値も負担だっ
>たが、産業銀が自ら交渉から手を引いたのだ。

> 韓国政府高官は「帳簿を調べたところ、(リーマンの)損
>失は予想より深刻だった。損失が生じると追加的に資金
>を注ぎ込まねばならず、政府(産業銀行)が買収に臨む
>にはリスクが大きすぎると判断した」と述べた。

> 1850年設立のリーマン・ブラザーズは今年3月、業界5
>位のベア・スターンズの破産を受け、今回の金融不安で
>「2匹目のいけにえ」になるのではないかとささやかれて>いる。金融不安を招いたサブプライム住宅ローンにベ
>ア・スターンズ並みに攻撃的な投資を行ってきたためだ。

> 4-6月期だけで約28億ドル(約3040億円)の損失を出>し、キャッシュフローが不足している。リスク資産の総額
>が500億ドル(約5兆4280億円)に上るとの分析もある。

>厳しい財務状況であるのは事実のようだが、
>話しはご破算になったと報道されている、

買収出来ない程財務状態が悪いと見れば
一転暴落し
リーマンは破綻する可能性も有る訳だろうか


>また、元中国中銀行当局者は、
>ファニーとフレディは世界の「破滅」の種にも--、
>「米政府がファニーメイとフレディマックを破たんさせ海外
>投資家の資産を適切に保護しなかった場合、結果は破
>滅的だ」とし、「世界の終わりでないにしても、現行の国
>際金融システムの終えんを意味するだろう」との見解を
>示した。

この様な事が起きれば
中国や中東勢が金を引き上げる可能性も有るだろうが
逆に中国でクーデターが起きて
GSEがやられるリスクも有る訳だろうか

ECB借入、制御不能に  

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/7894cf8ca243b95ef10978900b48f112
ECBの資産も劣化している訳だろうし
スペインがこれ以上減速した場合は
FRB同様支援は困難と成る訳だろうし
スペインを救う為の利下げや
ECBの資産劣化を嫌気して
ユーロ暴落と言う可能性も有る訳だろうか

準決勝 日本、宿敵韓国に逆転負け3位決定戦へ 打線振るわず・継投策も失敗KOR6-2JPN 

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1219281143
藤川を早く投入し過ぎて
9失点していた岩瀬を使ったのが敗因と言う
事だろうが
杉内も投球を乱した時点で交代すれば
無失点とは行かなかったのかだが

中国選手、年齢規制違反でIOC調査開始か 

http://www.sanspo.com/beijing2008/news/080822/oaq0808221053001-n1.htm
> タイムズなどによると、ニューヨークのコンピューター専
>門家が中国のインターネット検索エンジンを使って何選>手が現在14歳であることを示す中国政府の公式記録に
>たどり着いたという。同紙は中国にとって「打ち勝つこと>のできない証拠」としている。

此れで面子を失った中国政府が
軍にクーデターを起こされると言う事には成らぬのかだが

岡田ジャパン、3失点でウルグアイに完敗 

http://www.sanspo.com/soccer/news/080821/scc0808210432005-n1.htm
時間が無くて完全には見られなかったが
全失点に駒野が絡んでいる様にも見えたし
SBの守備力は欧州選手権のラームを見れば分かる様に
軽視するのは問題だろうか
(スペインもボランチより後ろは小型の選手は居ないし
 守備力も有る訳だろうか)


0トップの場合は
1トップに居る位置の選手が下がって
前線にスペースを作る場合も有ると言うが
日本の0トップはスペースを作る為に
下がって居たのかどうかだろうし
下がったとしても他の選手が前線のスペースに
出て居たのかどうかだが

146人の死亡確認 スパンエアーの旅客機が離陸直後に墜落・炎上 スペイン・マドリード バラハス国際空港 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219268438/
>ジェットエンジンなんて近くに燃料タンクが無ければ爆発
>なんて
>そう簡単にしない筈なのにね。
>ブレードが吹っ飛んだって、ハウジング内でガラガラする
>だけなのに。

>タービンブレード(円盤の周囲の羽根)が千切れて壊れ
>る程度なら問題ないんだが
>ファンブレード(真ん中の円盤)が割れて砕けるとケース
>付き破るから墜落もありえる

と言う意見も有るだろうが
ファンブレード破損以外でも
エンジン部分の破損から
燃料タンクに引火する可能性は有るかも知れぬが


>ケガで済んだ人すげーな

此れは燃料から離れた場所に居たのか
どうかだが


スペイン経済の失速と墜落と言うのは
関連は有るのかどうかだが
此れを切っ掛けとして株が暴落する可能性等は
有るのかだが

金融危機情報(もはやとまらない暴落)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/352914.html
>もはやこの2社は金融株としての【信用】はなくなってき
>ており、このままいけば500兆円以上の債券が事実上
>の紙切れになりかねない事態に陥ってきています。

>また、【リーマン】が50億ドルもの資金調達に失敗したと
>も言われており、金融市場ではこの金曜日には何かが
>起こるのではないか、という噂がくすぶっています。

救済は無いと言う政府が全く信用されていないから
GSEが売られているとすれば深刻だろうが
金曜日にリーマンやワコビア等が
やられる可能性も有るのか
どうかだが


http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808200000/
>クレディ・スイス(ニューヨーク)のアナリスト、モシュ・オレ
>ンバック 氏は、債務を借り換えできるかどうかが最も重
>要な要因だと指摘した上で、「これまでのところは両社と
>も借り換えは可能な状態だ」と述べた。

>ただ、ファニーメイの3兆ドルの債券に対して、最大の国
>外保有者であるアジアの投資家は購入割合を減らして
>きており、ポールソン長官が公的支援を実施する必要性
>が潜在的に高まっている。 (以下略)

中国がクーデターで分裂等した場合は
GSEが破綻と言う事に成るのか
どうかだが

自民党:麻生幹事長「景気対策は内需を刺激することだけ考えればよい」 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219228106/
>自民党の麻生太郎幹事長は20日、名古屋市内の講演
>で景気対策について
>「これまで外需に依存し何もしてこなかった。内需を刺激
>することを考えれば
>よい」と述べ、財政出動の必要性を強調した。

日本の米買取り後
増田氏の言う様に内需を拡大して
ドル安で米輸出を先ずは日本向けに拡大すると言う事に
成ると言う事かも知れぬが
(小渕の時の内需拡大は継続出来たが
 日本から金を流出させ米を生き延びさせる為に
 小渕はやられたと言う事だろうが
 今は米を買い取った後日本の内需を拡大させ
 ドル安を利用しての米の輸出を
 日本向けに立ち上げてから
 他国にも輸出すると言う方向かも知れぬが)

岡田ジャパン秘策「ゼロトップ」 きょうチャレンジ杯ウルグアイ戦 

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/soccer/news/CK2008082002000077.html
>「ゼロトップの形でいく」と岡田監督は選手に説明。ロー
>マがセリエAで旋風を起こした形をテストしていた。

> ある選手は「ワントップの後ろに3枚並んでいるけど、
>極端に言えば4枚並んでもいいし、3枚がワントップを追
>い越してもいい。全員がハードワークしないと成り立たな
>い」と説明。大型FWのポストプレーヤーを置かず、前線
>が呼吸を合わせ流動的に動くE難度の戦術だった。

まあ0トップでは運動量が多く成るから
早目の交代が必要かも知れぬが
スペインは1トップだろうし
運動量も多かったのかどうかだが
技術やフィジカルの無いチームは0トップを使うしか
無いのかどうかだが


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114221771
>自らも得点力が高く、キープ力もあり周りを活かせるトッ
>ティをトップに置き、運動量が豊富で飛び出しの上手い
>ペロッタ、個人技での突破やアシスト力に優れたマンシ
>ーニ、タッデイを2列目に置き、さらにその下に司令塔タ
>イプでミドルシュートもあるデ・ロッシ、アクイラーニ(orピ
>サーロ)を置いて攻撃を組み立てるといった感じでどこか
>らでも点が取れるというのが魅力です。

0トップでもキープ力の有る選手を前に置く必要は
有ると言う事かも知れぬが
決定力よりキープ力やパス能力が
重視されている訳だろうか

自民・山崎拓氏、北京の北朝鮮大使館で要人と会談 

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080820-OYT1T00373.htm?from=main4
>町村官房長官は20日午前の記者会見で、山崎氏と北朝鮮との接触について、「聞いていない」と述べ、政府は関与していないという姿勢を強調した。

本当に関与していないのかどうかだろうし
福田が北朝鮮に行った後
拉致被害者を連れて帰る為の手筈を整えている可能性は無いのかだが

警告 ~米国の危機は現実に~  

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/686751
>つまり、09年度の財政赤字はその絶対額も、対GDP比
>率も史上最悪にまで膨れ上がることがほぼ間違いない
>のです。
>そして米財政赤字の拡大は、米国債に対する需要減退
>等を通じてドル安要因となることも明らかです。米国債が
>今現在の最高評価の格付けであるトリプルA評価が、金>融システムの不健全性や財政不健全性を理由とした、1
>ランクあるいは2ランクダウンという正当評価が為されれ>ば、世界の投資家はリスク回避の動きから、世界で最も>安全な資産と思われていた米国債が、信用失墜から売
>られる可能性が高いのです。既に米国債の保証料率
>が、「AA」の日本並みに上昇するなどの動きが観られて
>おり、賢明な投資家は米国投資全般から逃避姿勢をみ
>せています。米国債の格下げの条件は、今、そしてこれ
>からのファンダメンタルズを観ても揃いつつあるのです。
>国債の格下げは更に他のところにも連鎖を引き起こし、
>株式・債券・為替と3市場揃って米国・ドル離れが進むこ
>とになります。

そう成る前に日本が米を買うと言う事は
無いのかだろうし
ドル安を利用して
生産拠点化されると言う事かも知れぬが

まもなく大手銀行がまた姿を消す・・・  

http://fxdondon.iza.ne.jp/blog/entry/686000
>HSBC 274 39
>Wachovia 225  11

HSBCは兎も角
ワコビアは大丈夫なのかどうかだが
HSBCが仮にやられれば
香港・中国が打撃を受ける可能性も有る訳だろうが
中国を叩く為に態と
ロスチャイルドが破綻させると言う可能性は無いのか
どうかだが

金融情報(9月は恐ろしい月に?)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/345910.html
商品安の次はユーロが暴落すると言う意見も多いが
スペインの経済悪化が鮮明に成った時点で
利下げ期待でユーロが暴落と言う事に
成るのかどうかだが

元IMFのロゴフ氏:大手米銀の1行が数カ月内に破たんも-ロイター  

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aCmrgEG9HTPQ&refer=jp_home
>大手米銀の1行が数カ月内に米経済の苦境の犠牲にな
>るだろうとの見方を示した。

此れは一体何処なのかだが
最近赤字拡大を発表した
リーマン辺りと言う可能性は無いのかだが

英皇太子10月来日 22年ぶり、外交150周年記念 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080819-00000065-san-pol
10月迄に日米英シーパワー連合が
覇権を握った後
英代表として日本に来ると言う事は無いのかどうかだが

NY株反落、一時130ドル安 

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080818AT2M1803K18082008.html
>政府による米住宅公社への追加支援の可能性が高まっているとの報道などを受けて、住宅市場や金融への不安が再び高まり、金融株に売りが広がった。

噂される様にGSEを日本の外貨準備を使って
救済と言う事に成るのかだが
GMや米金融機関も買うと言う事には成らぬのかだが
其の為の交渉を円滑にやる為に米及びライスとパイプの有る
麻生が出て来たと言う事では無いのかだが


http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/200808180000/
>アト意外なのはGE、確かココは金融会社を持っていたし、

GE迄も日本が買うと言う事に
成るのかどうかだが


http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK822693220080818
>ブッシュ政権関係筋の話としての報道によると、財務省
>と連邦住宅金融局(FHA)はファニーメイとフレディマック
>に対し、増資を迫っている。しかし政府関係者は、両社
>が資金調達に成功するとはみていないという。

> 同関係筋は、ファニーメイとフレディマックが増資に失
>敗した場合、ブッシュ政権は公的資金注入に踏み切るだ
>ろうとしている。

米単独では救済困難と言う意見も
多い訳だろうか

金融情報(急落した中国株)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/342934.html
>今は2,319ポイントとなっていますが早晩2,000ポイ
>ントを割り最後には1,000ポイントを割り込むことにな
>る筈ですが、その際には上場株の殆どがストップ安にな
>り経営破たんを起こしているかも知れません。

>【中国上場企業】は銀行から借金してお互い、株を持ち
>合いして株価を支えあっていたようですが、今やこの支
>えあいで膨大な損を抱え込んでいるようで、この損に耐
>えられない企業から相手企業の株を投売りしているとも
>言われており、これが今後売り合戦になれば怒涛の売り
>が市場を遅い、市場は崩壊の危機に直面します。
>今まであげてきたのは『偽装』の上げだったわけであり、
>今、これが表面化してきただけなのです。

五輪中には有り得ない様な下落率だろうが
五輪後北京で警戒をしていた軍が移動せず
其の侭クーデターを起こす可能性も有る訳だろうか

パキスタン・ムシャラフ大統領 テレビ演説で辞任を表明 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219046759/

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30407820080219
>ブット派が勝利、イスラム原理主義保守派が惨敗した流
>れだから
>民主化は進展する方向と思われる。

等と言う意見も有るが
人民党が何れ原理主義者にやられると言う意見も
有る訳だろうし
そう成ればインドがパキスタンを攻撃する可能性も
有る訳だろうか

ロシアが南オセチアに弾道ミサイル「SS21」の発射装置を配置…グルジアの大部分が射程内 

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219031382/
此れでは事実上南オセチアは
ロシアに占領されたと言う事かも知れぬが
ロシアが原油安でやられた後
グルジア軍が反撃に転じて
ロシア軍を南オセチアから排除し
プーチンが失脚した後
拘留されているユコス社長辺りが新大統領に成ると言う可能性は無いのかだが

日本株はプラスに転じる、政策期待で不動産など高い-鉄鋼も切り返す 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aslseNnm7dXc
>  また、16日付の日本経済新聞朝刊は、国土交通省が
>2009年度の税制改正で、財務省に住宅ローン減税の拡
>充する方針を固めたと報じた。「200年住宅」や二世帯住
>宅を対象に、住宅ローンの税優遇を新設するとしてい
>る。「不動産はこのところ下げが大きかっただけに買い
>戻しの動きが出るなか、政策期待も材料視された」(明
>和証の矢野氏)という。

此れで株を上げると言う事は
何処迄可能なのかだが
増田氏の言う様な8月上昇と言うのは有るのかだが
前場序盤の急騰と言うのは
誰かが無理矢理買い支えた様にも見えたが

給油新法成立 絶対11月中に 山崎前副総裁 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2008081802000135.html
11月迄には麻生ーライスの交渉で
米が日本に買い取られて
米軍がアフガンから撤退している可能性も有るなら
シーレーン防衛に主眼が置かれる可能性も有る訳だろうか
(麻生もイラクでの米の統治を批判していた訳だろうし
 日米英のシーレーン以外からの撤退を
 ライスに迫る可能性も有る訳だろうか)


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2008081402000125.html
>加藤紘一元幹事長も十二日、BS放送の番組収録で「再
>可決は無理だ。テロとの戦いのグランドデザインを再構
>築するべきだ」と主張した。
> 麻生、笹川両氏が例として挙げたのが、インド洋での
>海自によるタンカー護送だ。

麻生も自衛隊のシーレーン防衛を提案していた訳だろうし
米軍を日米英のシーレーン以外から撤退させると言う可能性も
有る訳だろうが
対テロ戦争を見直せと言う
加藤の意見は米軍をアフガンから撤退させたい
ロックフェラーの意見なのかだが
山崎は可決しろと言うから
彼はチェイニー等の別の主戦派に操られているのかどうかだが

米民主党、綱領に「究極的には核廃絶を目指す」と明記…オバマ氏主張反映、ブッシュ政権の外交・防衛政策からの決別を強調 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1219013626/
欧中露印が解体され
オバマが勝利した後の
日米英シーパワー連合は表向きには
対テロ用や
中国解体後の個々の軍事政権・北朝鮮の核に
対抗する為の核以外は持たないと言う事に
成る訳だろうか
(まあしかし表向きにも3国共同で500程度は
 残るのかどうかだが)

自治州周辺にPKO拡大へ=ロシア軍、「緩衝地帯」設置か-グルジア 

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008081700256
南オセチア外迄ロシア平和維持軍が駐留し続ければ
ゲリラ戦を誘発しないのかどうかだが

ゴールドマン、JPモルガンも危機に「無縁ではいられない」-UBS 

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aHEdHIduul_o&refer=jp_home
>米証券最大手ゴールドマン・サックス・グループと米銀JPモルガン・チェースは同業他社と比べれば、信用危機をこれまで切り抜けてきたものの、
>第3四半期には「致命的な」影響を受けるかもしれないと、スイスの銀行UBSは指摘する。貸倒損失が増え、銀行業務の収入が落ち込むためだという。

>UBSのアナリスト、グレン・ショアー氏は15日付リポートで、「競合他社がはまった多くの落とし穴をこれまで回避した」ゴールドマンも収益減少に「無縁ではいられない」と予想。
>時価総額で米銀2位のJPモルガンも資産評価損や消費者向け融資の悪化に直面していると指摘した。

消費者向け融資減少等は他の金融機関も同様だろうし
損失を出していた他の金融機関は
ゴールドマンやJPモルガンより致命的な影響は
受けないのかどうかだが
この辺りで日本のシティや
米国買いが有り得るのかどうかだが

ユーロ経済圏の経済:縮小っぽい 

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/25494ed7ed9facaf12c391812d90bd66
>他のヨーロッパ諸国は、住宅ブームの熱狂を殆ど免れなかった。
>ブームの間のスペイン、アイルランド、フランスの住宅価格の上昇は、アメリカのそれをも上回った。

此れではインフレがどう有れ
可也ダメージは受けると言う事は無いのかだが


>アイルランドの経済は他の国を道連れにするほど大規模ではないのだが、スペイン経済は巻き添えを出すだけの重量級である。

>スペインはユーロ経済圏GDPの1/8を占めているが、消費者支出と新規雇用では、つい先日まで遥かに大きな割合を生み出していた。
>現在、スペインの消費者は撤収中であり、失業者は増加中である(小売売上は8%近く下落した)。

スペインの失速と言うのは
EUに取り可也影響は大きいと言う
事かも知れぬが

ヨーロッパが瓦解する中、スペインやばし 

http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/d5684ef4296570135c009995d1e4c2c0
>、アイルランド、デンマーク、ラトヴィア、エストニアでは、>成長がマイナスになってしまった。
>アイスランドは驚くべき3.7%も縮小した。

スペインだけでは無く
アイスランドもクラッシュする可能性は無いのかだが


>バンクAIGのグローバル・ストラテジスト、バーナード・コノ
>リーは、第一次世界大戦後ドイツ政府がベルサイユ条約
>の下で突きつけられた戦争賠償金に匹敵する(規模で、
>だが)、財政救済策が行われない限り、ユーロ経済圏は
>崩壊の可能性に直面する、と語った。
>「EMU信用バブルが弾けるのは間もなくっぽいね。

>この国は来年にかけて深刻な危機にはまり込むかもし
>れない、との懸念が高まっている。

>「今、非常に深刻な低迷が近付いている。スペインの没
>落は未だ始まったばかりだと考える」とモルガン・スタンレ
>ーのレポートは記された。

>EMUの中では、スペインは平価を切り下げることも出来
>なければ、緊急金融刺激策を打つことも出来ないのだ。

まあしかしスペインを救う為にユーロを下げると言う
可能性は有る訳だろうか

金融情報(ゴールド・プラチナの底抜け)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/331976.html
>【金】も【プラチナ】も完全に相場は終わっており、今後【ECB】の動き次第では
>世紀の大暴落を演じるかも知れません。

>【金・プラチナ・ユーロ】の大崩壊が近づいてきているのかも知れません。

原油安後ECBがインフレ対策を放棄し
スペインを守る為に利下げして
金・プラチナ・ユーロが暴落するのだろうか

欧州諸国との防空システム統合を用意 

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1218954280/
ウクライナの事実上のMD体制入りかも知れぬし
親露のウクライナ東部でクーデターを起こされる危険は無いのかだが
ロシアも原油安で打撃を受けるなら
攻勢は長くは続かないかも知れぬが


戦略的には南オセチアをロシアに支配されたとしても
グルジアが落ちる訳では無いだろうし
南オセチアをロシアに支配させる事で
ロシア非難の口実を得られ
グルジア及び
ロシア寄りにやや傾いていた
ポーランドやウクライナを米寄りに出来たと言う事で
米の勝利と言う事は無いのかだろうし
原油安でロシアも打撃を受ける訳だろうか
(ウクライナやナゴルノ・カラバフ等でも
 ロシアの攻勢は有るかも知れぬが
 原油安の影響で長く続くのかどうかだが)

経済速報(ドバイを巡るスキャンダル)  

http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/338916.html
>また、【ドバイ】の不動産取引は、アエラが報じてもいま
>すが、非常に複雑かつ不意透明であり、今後とんでもな
>い不正が発覚するかも知れません。

原油安とバブル崩壊が重なり
王制打倒と言う事に成るかも知れぬが
軍が民衆側に付けば
原油供給には影響は出るのかどうかだろうし
軍が民衆を弾圧した場合は
米の介入も有り得る訳だろうか
(ドバイだけでは無くサウジ・やクウェート等の王族も
 ほぼ同時に打倒される可能性は無いのかだが)

サウジも反米のアブドラ国王や
例のロシアとの関係強化等も有るから
ドバイだけでは無くサウジも
やられ得る訳だろうか


UAEも軍が民衆側に付かず
米軍にやられた場合は
サウジはクウェートで民衆の反乱が起きた場合
軍は米軍にやられるのを恐れて
民衆側に付く可能性も有る訳だろうか